求人情報ON
生田駅前歯科クリニック

生田駅前歯科クリニック

大西 淳院長

20181202 bana

生田駅北口から徒歩2分の世田谷通り沿いで、1本の痛い歯を治すだけではなく、口の中全体を見据えた総合的な歯科治療に取り組んでいるのが、「生田駅前歯科クリニック」だ。明るく清潔感の漂う待合室が印象的な同院は、昭和大学歯科病院で高齢者歯科を学んだのち、横浜市にある歯科クリニックで虫歯や根管治療、審美面に配慮した治療、インプラント治療などの経験を積んだ大西淳院長が、これまでに培った技術と経験を生かしながら、エビデンスに基づいた歯科医療を提供するために開業した。「できるだけ歯が長持ちするような治療をめざしています」と語る大西院長に、同院のことや治療について話を聞いた。
(取材日2018年11月21日)

口の中全体を見据えた治療に取り組む

―クリニックの紹介をしていただけますか。

一般的な虫歯の治療から根管治療、歯周病の治療や予防、入れ歯、セラミックを使った治療、インプラント治療、歯列矯正など幅広く診療しています。できるだけ歯が長持ちするような治療をめざしており、悪くなった歯の1本だけを単純に削って詰め物をしておしまいではなく、まず痛みやストレスがあればそれを取り除いて、それから口の中全体を診査診断して原因をしっかりと特定して、それを患者さんにしっかりと説明して、理解していただいた上で治療方法をご提案しています。予防も大切にしており、スタッフにはクリニックできれいにするだけでなく、患者さんがご自宅でもしっかりとケアできるような指導をしてほしいと伝えています。また、今まで学んできた新しい歯科の知識を生かしセラミックや審美性の高い治療など、都心並みの治療を身近に提供していきたいと思っています。

―白色でまとめられたすてきな院内ですね。

クリニック全体のイメージは、結婚式場なんです。歯科診療は患者さんと歯科医院の信頼関係があって成り立つものですから、お互いに信頼して契約する神聖な場所というイメージで、白と緑を基本に重々しくなりすぎないように遊び心も加えました。壁面のグリーンのオブジェは、結婚式のブーケのイメージです。それに歯科医院は毎週来たりしますし、患者さんの気分が少しでも明るくなるようにと、最近からですが待合室に生花を飾るようにしました。季節の花を使うのがコンセプトで、週に1回華道家の方に生けていただいているんですよ。患者さんからも好評です。あとは院内の匂いにも気をつけていて、使う薬品も歯科医院の嫌な匂いがしないものをできるだけ使って、アロマもたいています。あとは、お子さん連れの方にも来ていただきやすいように、キッズコーナーも設けています。

―どのような患者さんが訪れていますか?

お子さんから高齢者まで幅広い方々にご利用いただいていますが、20〜30代の方が男女ともに多いかなという感じがします。虫歯や歯周病の治療に加えて、ちゃんと噛めない、物が食べづらいから現状をしっかりと把握したいと言ってくる方も結構います。あとは、紹介で来てくださる方が多いかもしれません。家族の誰かが最初に来て、それからほかの家族の方が来るようになってと、3世代で通ってくださっている方もたくさんいるんです。ご家族や友人を紹介してくれるということは、当院の診療に満足してくれているということなので、すごくうれしいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正治療/35万円~(乳歯・混合歯列期。相談料、検査料、診断料別途)、セラミック治療/11万8000円~(前歯の場合)、インプラント治療/40万円~(検査診断料別途)、入れ歯治療/10万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/100万円~



Access