神奈川本牧こどもクリニック

神奈川本牧こどもクリニック

藪田 敬次郎院長

頼れるドクター

179027

大型ペットショップや雑貨店など、人々の暮らしを支える専門店が軒を連ねる「ベイタウン本牧5番街」。その4階にある「神奈川本牧こどもクリニック」を訪ねた。穏やかな対応で迎えてくれたのは、2016年9月からこのクリニックの院長に就任する予定の藪田敬次郎医師。順天堂大学病院小児科教授などを歴任したキャリアの持ち主で、この道50年を超えるベテランドクターだ。そんな華々しい経歴を誇りながら、藪田医師の語り口は誠実そのもの。おごったところなど感じさせないその眼差しは、優しさに溢れている。「医療の進歩とともに小児科医の果たすべき役割も大きく変化しています」と語る藪田院長に、院長就任の抱負やめざす医療についてなど、さまざまなテーマで話してもらった。
(取材日2016年8月8日)

世界に誇る日本の乳幼児健診システムを活用する場に

―まずは院長ご就任おめでとうございます。ここに至った経緯を教えていただけますか?

東京大学医学部を卒業後は順天堂大学病院を中心に、総合病院の小児科医として長く勤務を続けてきました。順天堂大学病院小児科教授を退いたのちは、看護師を育成する医療短期大学の学長を務めたり、他の医療機関で非常勤医師として勤務にあたったりしてきましたが、2年ほど前にそれらの職も完全に辞し、引退しました。しばらくは趣味に没頭したりの日々を過ごしたのですが、大学の同窓である医師に「人の役に立つことをしない人生なんて!」とハッパをかけられ、自分にできることがある限り力を尽くしたいとの思いが強くなったことから、現役復帰を決めました。ちょうどこの医院の院長が退任されるということでお声がけをいただき、9月より院長に就任させていただきます。50年以上医師をやってきましたが、実はこうしたクリニックで院長を務めるのは初めての経験。新しい挑戦に胸を躍らせているところです。

―どのようなクリニックにしていきたいとお考えですか?

小児科という分野は急性疾患の対応がとても多い分野でもありますが、当院ではそうした急性疾患の対応というよりは、健診や予防接種、発育・発達のチェックなどに力を入れていきたいと考えています。子どもの病気で一番大切なのは、早く異常を発見すること。そのために、気がかりやお悩みを抱えた親御さんとお子さんが、気軽に相談できる場でありたいと思っています。僭越ながら小児科医としては豊富な経験がありますので、そうした経験を踏まえて、他院にはないアドバイスを差し上げることができると考えています。

―具体的にはどのようなスタイルになるのでしょう?

一般の外来も並行して診るつもりではありますが、基本的には予約制で時間枠をおさえていただき、じっくりとご相談を受けることができるスタイルを考えています。母子手帳に集約される日本の乳幼児健診、予防接種の仕組みは、世界に誇れる素晴らしいシステムです。こうした素晴らしいシステムを十分にご活用いただき、子どもらの健やかな成長を支えたいと思います。乳幼児の健診、予防接種は多岐にわたり、スケジュール管理が難しいという側面も。そうした面からもそれぞれのお子さんにあった予定を立ててスケジュール指導を行います。さらに、気がかりを持つ親御さんが気軽に相談できる窓口も設けたいと考えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細