医療法人社団栄健会 大塚山田 脳神経外科クリニック

医療法人社団栄健会 大塚山田 脳神経外科クリニック

山田 素行院長
頼れるドクター掲載中

178819

JR山手線・大塚駅から徒歩4分の場所に、2016年5月に新規開業した「大塚山田脳神経外科クリニック」。MRIやCTなどの高度な設備をそろえ、それをより効果的に扱うことのできる、看護師や放射線技師、臨床検査技師といった医療技術者も常駐する。「総合的な脳神経外科医になりたい」と話すのは、山田素行院長。手術の前後の治療まで縦長に見ていきたいと考え、開業の道を選んだ。そんな山田院長に、開業の経緯や患者への想い、めざすクリニック像までじっくり聞いた。
(取材日2016年6月16日)

クリニックで気軽にMRIやCTが受けられるように

―先生のご専門は脳神経外科なのですね。

長年、慶応義塾大学病院やその関連病院にて、脳神経外科医として経験を積んできました。現在は、物忘れが気になる方やめまいがする、頭痛に悩まされているといった患者さんが多くご来院されていますよ。脳を含めた血管系、そして、脳から脊髄にかけた神経系の検査・治療を中心を行っています。また、脳に関係する手足のしびれや、肩や腰の痛み、ろれつが回りにくいといった脳卒中の症状がある方の診療も、積極的に行っていきたいですね。脳の疾患というのは何より早期発見や事前の予防が大切になります。高血圧や高脂血症、糖尿病や肥満などの生活習慣病が原因となり、動脈硬化や脳卒中を引き起こし、最終的に脳の重大な病気につながることがあります。そのため、生活習慣病から管理していくことも脳神経外科医の役目なのです。

―そういった理由で、内科も標榜しているのですか?

そうですね。脳の疾患の場合、血管系でも神経系でも、すべて生活習慣病から予防していくことが大切といえます。脳神経外科と名前を出していますが、地域の皆さんが脳の病気にならないように管理していくためにも、脳神経外科医の専門の目から、内科領域を診ていくことが大切だと考えているのです。そのため当院には、生活習慣病の治療でご来院されている方もたくさんいらっしゃいますよ。また、リハビリテーション科も標榜しています。頭痛や肩こり、めまい、肩や腰の痛みなどをお持ちの患者さんのために、電気治療やマイクロ波の治療機器などもあります。これは、お薬以外にも治療法がないかを考えたときに、少しでも患者さんのためになることだと考えたから。身体の代謝が良くなるリハビリは、健康を取り戻すための有効な治療の一つです。

―設備がとても充実していますね。

脳神経外科の治療には欠かせない、MRIを導入しています。MRIは、神経系の検査にはとても優れていますが、クリニックではなかなかお受けできない検査です。しかし脳神経外科の専門医として、異常があればすぐにMRI検査ができる環境を整えたいと思ったのです。大きな病院でMRIを受ける場合、初診から検査結果の説明を受けるまでに何度か通う必要があります。ご不安を持っていらっしゃる患者さんにとって、待つことは非常に辛いこと。しかし当院ならば、その日のうちに検査をお受けいただき結果までお伝えしています。また、MRIだけではわからない部分の検査として、CTも備えていますよ。それらを用いてより効果的な診断をするために、正確な画像診断のできる放射線技師や、頸動脈エコーなどで血管系の検査を担当する臨床検査技師も常駐しています。医師だけでなく、それぞれのスペシャリストが活躍できるクリニックでありたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細