恵比寿門脇ブレストクリニック

恵比寿門脇ブレストクリニック

門脇 正美院長

新規開院

178699

女性ならではのきめ細かな対応で、術後をフォロー

―開業した経緯をお教えいただけますか。

開業した最大の目的は、がん患者さんによりよい医療を提供したいという思いからでした。乳腺専門医として10年近く乳がんの患者さんなどを診察してきましたが、大病院でできる診療の限界を感じていました。乳がんは比較的治癒率の高い病気ですが、やはり中には再発してしまう方もいます。そういう患者さんを診てきた経験から、術後フォローの重要さを痛感しました。基本的に病院では、最新の西洋医学の治療を行いますが、それ以外の診療は制約がありできないことが多いです。最も大切なことは、がんが再発しないこと、そして、術後の生活の質(QOL)を保つことです。そのために有効であれば、西洋医学に留まらず、東洋医学や代替療法で対応してはいかがでしょうか。そういう、いわゆる病院ではできない多様な診療が施行できるクリニックを作りたかったのです。

―具体的には、どのようなことに取り組んでいるのでしょうか。

乳がんの術後の方のみですが、最近はじめたのはアロマ・トリートメントです。乳房を切除した方は、その傷跡を気にして温泉に行けないという方が多いのですが、実はマッサージやエステティックサロンにも行きづらいのです。患者さんが見た目を気にするということもありますし、整体師やエステティシャンの方はがん治療には素人ですから、怖くて施術できないというケースも多いです。そこで、術後フォローの一環として、看護師によるアロマ・トリートメント(マッサージ)を始めました。患者さんの術後の状態がわかっている看護師が行うことで安心感もあり、手術により硬くなった筋肉をほぐし血行を良くする効果もあります。さらに、当院で使用している100%天然のアロマ精油はとてもエネルギーが高く、精油の香りや直接皮膚に浸透させることで、気持ちが和らぎリラックスして、何より前向きな気持ちになっていただくための一助になればと考えています。

―乳がん検診にも力を入れているそうですね。

はい。乳がんの早期発見、早期治療のためには、検診がとても重要です。ひとりでも多くの方に検診を受けていただけるように、怖さを感じずに安心して検査を受けることができるクリニックになるよう配慮しました。さらに、当院では針生検などの精密検査までできる設備を整えています。通常、乳がん検診では、要精査となった場合には大病院を紹介されるケースが多く、時間的な制約や、結果に対する不安などから、先送りにしてしまう方もいらっしゃいます。そうならないように、速やかに検査を行い診断をして、もし悪性と診断された場合には早急に病院を紹介できる体制を整えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細