新百合ヶ丘南歯科

新百合ヶ丘南歯科

高山 祐輔院長

新規開院

頼れるドクター

178651

新百合ヶ丘駅南口から徒歩3分。開業から1年を迎えた「新百合ヶ丘南歯科」の院内は、落ち着いたゆったりとした空間で、診療スペースの窓からは緑が広がっている。高山祐輔院長は「本質的な歯科医療の実践」と「コミュニケーション」を最も大切にしており、患者の口腔内環境を生涯にわたってサポートすることをコンセプトに掲げる。虫歯や歯周病治療はもちろん、審美歯科治療、インプラント治療、予防歯科等さまざまな分野でハイレベルな治療を提供することにこだわり、患者の歯への意識を高めることにも注力。患者にとってより良い歯科医療を提供するために日々患者と真摯に向き合う高山院長に、「人と人」として信頼関係を深めていくという診療方針などについて、じっくりと話を聞いた。
(取材日2017年2月27日)

生涯を通じて、口の健康を守る存在でありたい

―クリニックの特徴を教えてください。

当院ではまず患者さんと情報共有することを大切にしています。そのため、初診予約は1時間なのですが、まずはカウンセリングルームで話を伺っています。患者さんが抱えている悩みや不安を解消できるように、検査の結果についても丁寧に説明していますね。虫歯や歯周病に関しても、進行具合や予防など、治療に入る前にそのメカニズムを知ってもらい、理解した上で治療に取り組んでもらいたいと考えています。治療内容や方法も納得してもらってから進めていきますから安心してください。現在の状況やお口の中全体の状態を確認し、「お口の健康ノート」としてお渡ししており、ホームケアの方法や生活習慣の改善など、患者さんに歯への意識を高めてもらえるような資料作りをしています。

―開業から1年が経過しましたが、どのような患者さんが多く来院されていますか?

現在、近隣住民の方が中心ですが、都内、県外から来られる方も増えてきています。また特徴としては、歯科業界の方もしばしば来られます。これまで受けてきた歯科医療に対して疑問を感じている方も多く、メンテナンスに通っていたのに歯の調子が良くないと新たに当院に相談しに来られる方も。長期間治療を続けている方も多く、詰め物が取れたり、外れたり、壊れたり、痛みがぶり返したり……と悩みはさまざまです。保険診療はできる治療に限りがあるため、応急処置のような治療で完結してしまうこともありますが、当院では根本からの治療を実践するために、主に自由診療を行っています。しっかりと必要な時間をかけて病気の原因を分析し、取り除く治療をすることは将来的に患者さんにとっても大きなメリットになると思っています。

―診療方針をお聞かせください。

1本の歯だけではなく、お口の中全体を診ることでバランスを整える、「最善の歯科治療」の提供をめざすのが当院のコンセプトです。その場限りの治療ではなく、生涯を通じて患者さんのお口の健康を維持することをめざしています。そのために、まずは症状や悩みを改善し、口腔内を健康な状態にして、それを長期にわたって保つにはどのようにすれば良いのかを常に考えています。お口の悩みが改善されると、話すときにコンプレックスを感じて口元を隠していた人も、何も気にすることなくおしゃべりを楽しむことができます。また食事がおいしく食べられることはもちろん、口腔内を衛生的に保つことで菌が減ると、将来の全身疾患のリスクも減らせることがわかってきています。

記事更新日:2017/05/01


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細