全国のドクター9,103人の想いを取材
クリニック・病院 161,406件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 銀座駅
  5. 銀座クリスタルデンタルオフィス
  6. 田中 正一 副院長

田中 正一 副院長の独自取材記事

銀座クリスタルデンタルオフィス

(中央区/銀座駅)

最終更新日:2020/04/01

178515 2

銀座・並木通り沿いに立つビル7階にある「銀座クリスタルデンタルオフィス」。エントランスを入るとラグジュアルな空間が広がり、優雅な気持ちで治療を受けられそうな雰囲気だ。2019年から副院長として、美意識の高い患者たちに対して審美歯科を提供しているのが副院長の田中正一先生だ。田中副院長は、長年にわたって美しい歯を探究してきた審美歯科のエキスパート。同クリニックでは、CAD/CAMシステムを導入し審美性、機能性に配慮したセラミック治療を行っているという。そんな田中副院長に診療の特徴や審美歯科への思いなどについて話を聞いた。
(取材日2019年12月18日)

今までの経験を生かし、審美性に配慮した治療を

これまでのご経歴を簡単に教えてください。

1

日本歯科大学を卒業後、都内の歯科クリニックに勤務した後、銀座にある審美歯科を専門とするクリニックで約5年間理事長を務めていました。審美歯科の中でも特にホワイトニングに力を入れているクリニックで、数多くの患者さんの歯の治療にあたってきました。歯科診療にはいろいろな専門分野がありますが、私は特に歯の美しさにたいへん興味がありました。天然の歯が本来持っている美しさをどのようにすれば再現できるのか、とても関心があったのです。きれいな歯列に整えることは、欧米ではすでに当たり前と考えられていますが、まだまだ日本ではそれほど意識が高まっていません。歯を白く美しく整えることの大切さをここからさらに発信していきたいと考えています。

新しく副院長に就任されましたが、こちらのクリニックについてどんな印象をお持ちですか。

クリニック全体がラグジュアリーな雰囲気に包まれていて、私が提供していきたい審美歯科のイメージにとても合っているなと感じています。カウンセリングもじっくり時間をとって行うことができ、良い診療環境が整っていると思います。小俣院長は実は大学の先輩なんです。とても優しくいい先輩です。ここでは院長をサポートしながら、患者さんによりご満足いただける治療を提供していきたいと思っています。

歯科医師をめざされたきっかけを教えてください。

2

父が歯科クリニックを開業していましたので、子どもの頃から何となく将来は歯科医師になるんだろうなと思っていました。特に親から言われた記憶もありませんが、どこかで父の影響があったのでしょう、自分にとってはごく自然の流れでした。歯科医療以外では、医科、中でも抗加齢医学に関心を持っていました。今、当クリニックでも抗加齢という観点からのアプローチも行っています。実際、歯科医師になってみると難しい面も多々あるのですが、治療が終わって患者さんから「治療を受けて良かった」などと言われると歯科医師冥利に尽きるとうれしく感じます。

カウンセリングを重視し要望に適した治療を提案

診療の際、大切にしていることはどんなことですか。

3

まずカウンセリングをしっかり行うことです。初診の時には、30分程度時間をとって、歯の状況や悩み、どのように治したいのかなどを詳細に聞いています。患者さんが要望する歯の形や色、大きさといった外見的なことから、治療の方法、例えば削っても良いのか、それとも削りたくないのか、あるいは治療にかける時間、できるだけ早く治したいのかどうかといったことまで、一つ一つ確認しています。こちらが良しと考えていることと、患者さんの要望とが合致していないと治療はうまくいきませんし、結果的にご満足いただけないことになります。ですので、患者さんの話をよく聞いて、そのご要望に即したさまざまな選択肢をご提案して自由に選んでいただけるようにしていますね。カウンセリングの内容は一度持ち帰っていただいてじっくり考えていただいています。初診時にすぐに治療開始ということは行っていませんね。

特に力を入れている診療はありますか。

これまで長年私が追及してきた審美歯科ですね。特に当院では、CAD/CAMシステムという新しいシステムを導入しており、より精密で品質の高い治療を追求しています。これは3D光学カメラで歯列の型を採ってそのデータをもとにコンピュータによって修復物を設計するもので、当院内でセラミックを削り出して製作するか、あるいは歯科技工士がハンドメイドで製作しています。審美歯科では銀座でナンバー1と言われるような診療をめざしていきたいと思っていて、提供できると自負しています。治療については、詳細なカウンセリングをしていく中で、保険診療で済む場合もあり、そのあたりは話し合いで決めています。自費診療を押しつけたりは決してしませんので安心してご相談に来ていただければうれしいですね。

研鑽を積まれたホワイトニングのご要望も多いのでしょうか。

4

そうですね。ホワイトニングは女性向けというイメージが強いですが、当院では男性でも多くの方がいらしています。今は、ビジネスマンにとって白くきれいな歯は重要な身だしなみの一つと考えられていますので、男女関係なくご要望をいただいていますね。ホワイトニングをすると、白くなりすぎて不自然に見えるのではと心配する方もいらっしゃるかもしれません。ですが、天然歯に行う場合、光の透過性が高いため、自然になじむことが多いので、ご安心いただければと思います。もちろん元の歯の状態や白さの度合いによっても変わってきますので、その点についてもカウンセリングで相談しながら対応しています。

長持ちさせるためにもメンテナンスの重要性を伝える

印象的な患者さんとのエピソードなどございますか。

5

かぶせ物の治療をした患者さんが少したってからメンテナンスのために受診されたのですが、どの歯を治療したのかぱっと見てわからなかったことがありました。私自身もカルテを見て初めてそれが治療をした歯だとわかったのですが、それほど自然の歯と変わらないものを再現できるのだとうれしくなりましたね。患者さんも自分の歯を変わらない出来栄えに喜んでくださっていたことも印象的です。そのような状態を保つためにも、セラミックを入れたら終わりではなく、それをきれいに維持していくためにも、ケアはたいへん重要です。歯医者には定期的に通っていただき、虫歯や歯周病のチェック、クリーニングを欠かさずに受けてほしいと思っています。

お休みの日はどのようにお過ごしですか。

ワインが好きなのでよく飲んでいますね。特に赤ワインが好きなので、いつも食事と一緒に楽しんでいます。お休みの日は、自分で簡単なおつまみを作って昼間から楽しむこともあります。自宅にワインセラーも設置して、年代もののワインも集めているくらいこだわっています。ただ赤ワインは歯が着色してしまうので、ホームホワイトニングは欠かさず、クリニックで処置したりしていますね(笑)。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

20200130 6

当院でも導入しているCAD/CAMシステムについて、まだあまり知られていませんので、CAD/CAMシステムの魅力をより多くの人に知っていただきたいと思っています。光学カメラで型を採りますので、従来の型採りの時のような不快感もないですし、より精密な型を採りことができます。セラミック素材もジルコニアのような特徴のある素材を使うこともできます。かつて治療した銀の詰め物を白くしたい、前歯が気になる、歯をもっときれいにしたいなどと考えている方にも、ぜひお気軽に来ていただければと思います。当院では無料のカウンセリングも行っていますので、何か気になることがありましたらはぜひ相談に来てください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/8000円~、矯正治療/6万5000円〜、根管治療/2万5000円~、インレー/4万8000円~(料金はあくまで目安です。種類や内容によって変更する場合がございます。詳しくはクリニックまでお問い合わせください)

Access