全国のドクター9,080人の想いを取材
クリニック・病院 159,391件の情報を掲載(2023年12月04日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 銀座駅
  5. 銀座クリスタルデンタルオフィス
  6. 小俣 紗也香 院長

小俣 紗也香 院長の独自取材記事

銀座クリスタルデンタルオフィス

(中央区/銀座駅)

最終更新日:2023/02/21

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス main

「口を開けている時は、とても恥ずかしい瞬間」と患者の気持ちを代弁するのは、「銀座クリスタルデンタルオフィス」の小俣紗也香院長。2015年5月に開業した同院には、健康でありたい、美しくありたいと願う患者が気軽に足を運べるよう、さまざまな工夫がされている。待合室に入った瞬間から漂う良い香りに気づき、ソファーに座って順番を待つうちに、自然と緊張がほどけていく患者は多いだろう。リラックスできる雰囲気の中、口元の美容を含めてトータルで相談できる安心感と満足感は、歯科医院というより美容院やエステのような感覚だ。「きれいな歯と口元でいたいという気持ちは、男女問わずあらゆる年代の人が持っているもの。できる限り希望に沿った治療ができるように、常に先進技術を学んでいます」と話す小俣院長に話を聞いた。

(取材日2023年1月11日)

判断を押しつけず、主訴と希望を丁寧に聞く

とてもすてきな内装ですね。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス1

歯科医院らしくない雰囲気にしたくて、カーペットから家具、壁紙に至るまで、すべて自分で選びました。待合室は私の好きな紫色を基調としてアロマの香りを漂わせ、ゆったりと落ち着いた気分でお待ちいただける空間をつくっています。大きなガラスボールを置いた半個室のパウダールームもこだわりの一つですね。銀座という場所柄、お仕事の合間や買い物ついでに来院される方も多いので、治療を終えてからきれいにメイクを直して帰ることができればと考えました。あと、診療室はすべて完全個室にしました。口を開けるのはとてもプライベートな行為で、あまり人に見られたいものではないと思うからです。医療者と患者さんだけの空間で、安心して治療に集中していただきたいですね。

患者さんの気持ちに寄り添い、通いやすいよう配慮されているのが伝わります。

予防のために歯科医院に通う意識を根づかせるために、まずは通いたくなる歯科医院をつくる必要があると思ったんです。アメリカやスウェーデンでは多くの人が予防を目的に通院するといわれていますが、日本ではまだ「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」と考えている方のほうが圧倒的に多といわれています。「虫歯でもないのになんで歯科医院に行かなければならないのか」と思われるかもしれませんが、自分の歯で一生過ごすことができれば、治療のための時間もコストもかかりません。食べ物をよく噛み、おいしく食べて健康を維持することもできます。お口の健康と美しさを守るために、気楽に通院していただけるとうれしいです。

患者さんと接するときには、どんなことを心がけていますか。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス2

患者さんの主訴を聞くことです。私たちが口の中を拝見すれば、患者さんが感じている症状の原因はすぐにわかります。しかし、その判断を一方的に押しつけるだけでは、患者さんは満足しないでしょう。患者さんが最も気になっているところはどこなのか、どんなふうに治療したいのか、丁寧に聞いてから治療することを徹底しています。「歯科に行ったら、やってほしいところとは違う治療を先にされた」という経験がある方はとても多いんですよ。患者さんの信頼を失わないよう、患者さんの思いをくみ取った上でベストな治療を提案するようにしています。また、患者さんの名前を覚え、顔を見て話をすることも心がけていますね。名前を呼びながら、模型やタブレット端末を使ってなるべく簡潔に説明することで、こちらの伝えたいことも伝わりやすくなるのではないかと思っています。

マウスピース型装置を使った矯正やクリーニングに注力

患者層を教えてください。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス3

虫歯や矯正、審美歯科、入れ歯、ホワイトニングなど幅広く対応していますので、年代は20代から60代まで幅広いです。「詰め物が取れた」「痛い」といった訴えで来院する方が多いですが、主訴は年代によっても違いますね。矯正は30代が多かったのですが、マウスピース型装置を使った矯正を開始してからは希望される患者さんの層が広がりました。子どもの頃は矯正ができず、満を持して矯正を始められる方も目立ちます。こうした方は美意識が高いので、器具を使った矯正ではできるだけ装置をつけている期間を短くすることをめざすとともに、治療していることがわかりにくいマウスピース型装置による矯正をご紹介したりもしています。

マウスピース型装置による矯正は、目立ちにくいほかにどんなメリットがありますか。

手入れに手間がかかる器具をつけなくて良いので、気軽に始めていただけると思います。治療を始める前にお口の3D画像を実際に見て、治療過程での変化や最終的な歯並びを確認していただけるのもマウスピース型装置による矯正ならではですね。ゴールが見えるので、楽しみながら治療される方が多いです。歯型を採るのも、スキャナーで口の中をぐるっとスキャニングするだけですから、患者さんにはほとんど負担がありません。また、当院では先進の矯正を導入しており、患者さんの理想の歯並びを実現するためのマウスピース型装置をより精密に作製することに努めています。

他に注力している治療があれば教えてください。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス4

マウスピース型装置による矯正の際にお話しした先進のスキャナーを導入したことで、セラミック治療のバリエーションが広がり、色味や透明感の面でこれまで以上に患者さんのご要望にお応えできるようになりました。セラミックの良い点には、天然の歯に近い色味が出せることと、虫歯が再発しにくいこと、強度があることなどがあります。短時間で治療が終わるので、忙しい方にもお勧めしたいですね。また、予防の一環としてクリーニングにも注力しています。保険のクリーニングのほか、特別な器具を使って行う自費のクリーニングも行っていますので、ライフスタイルやご希望に合わせてご相談ください。

治療技術と人間性の両方を磨く

開業までの経緯をお聞かせいただけますか。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス5

日本歯科大学を卒業後、千葉県内の一般歯科で7年ほど臨床を経験しました。そこで、高齢者に入れ歯を作ったり、子どもの虫歯を診たりと、さまざまな治療を経験しています。その後、ホワイトニングを専門とする銀座のクリニックに院長として3年半勤務しました。ホワイトニングはシンプルな治療である反面、短期間で結果を出すことを求められやすく、それまでの一般歯科での治療とは異なる難しさがありましたね。ホワイトニングを通して、歯がしっかりある人がたくさんいることに気づけたのは良い経験でした。次第にホワイトニングだけでなく虫歯や審美歯科など幅広くアプローチしたいと思うようになり、自分のクリニックを開業することにしたんです。

治療の方針などは、どこで培われたのでしょう。

曾祖父の代から歯科医師で、松戸でクリニックを開業していました。祖父はすでに亡くなっているのですが、今でも当時の患者さんが花を持って来てくれることがあります。親しみやすい人柄で、とても慕われていたんです。治療の技術はもちろん大切ですが、それだけでは患者さんに信頼していただける歯科医師にはなれないと祖父の姿から学びました。歯科医師としての技術を磨くとともに、患者さんの気持ちに寄り添える人柄を伴える人になろうと思えたのは、「医療っていいな」と思わせてくれた祖父と、内科の医師だった祖母のおかげです。

今後の展望についてお聞かせください。

小俣紗也香院長 銀座クリスタルデンタルオフィス6

見た目だけでなく、根の治療など、天然の歯を長持ちさせるための治療を心がけていきたいです。また引き続き、口元の美容なども含めて、患者さんのためになることは積極的に行っていきたいですね。人はいくつになっても、男性でも女性でも、「きれいになりたい」という気持ちを持っていると思うんです。気になる部分を治療できれば、来院当初とは明らかに表情が変わって、歯を見せて笑えるようになると思います。そんな、幸せな笑顔を一つでも増やしていきたいです。何十年も歯科に行っていないという方も、気軽に来てくださって構いません。どんなに丁寧に歯磨きをしていても、歯周病の原因になる歯石はついてしまうもの。私ももちろん、歯科衛生士に歯石を除去してもらっていますよ。常に先進の技術を学び、患者さんに最善の治療を提供できるよう努力していますので、ぜひお気軽にいらしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/ホームホワイトニング2万1780円~、マウスピース型装置を使った矯正/部分矯正(片顎)16万5000円〜、根管治療/2万7500円~、セラミック/クラウン7万1500円~、クリーニング(自費の場合)/4950円~(料金はあくまで目安です。種類や内容によって変更する場合がございます。詳しくはクリニックまでお問い合わせください)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access