医療法人アリエス まみ内科クリニック

医療法人アリエス まみ内科クリニック

宮地 真由美院長

頼れるドクター

178513 %e3%81%be%e3%81%bf%e5%86%85%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

ふじみ野駅から徒歩5分ほど。新しいショッピングモールやマンションが立ち並ぶ一角に「医療法人アリエス まみ内科クリニック」はある。院名の「まみ」は、院長の宮地真由美先生の幼い頃からのニックネームだそうだ。「患者さんの顔をきちんと見て診察し、話をよく聞き、元気に明るく患者さんに接することを大切にしています」と語るとても朗らかな宮地先生は、東京女子医科大学附属の膠原病リウマチ痛風センターや東京女子医科大学病院内分泌内科などに勤務。甲状腺疾患、糖尿病、リウマチの治療を得意としており、女性医師として女性患者に対する思いは人一倍強い。そんな患者思いの宮地先生に、医療の道をめざしたきっかけから診療での心がけ、趣味や健康法に至るまでを幅広く聞いた。
(取材日2017年9月30日)

元気になっていく患者の笑顔がやりがい

―先生が医療の道をめざすようになったきっかけは何だったのでしょう?

子どもの頃、小児喘息を患っていたんですが、その時にお世話になった女医さんに憧れたのがきっかけです。ただその時は、こういう仕事をしたいなと思ったぐらいで、絶対にという感じではありませんでした。成長し、英文科に進んで旅行代理店やキャビンアテンダントをめざすことも考えたのですが、高校生の頃、子ども心に抱いていた憧れが再び湧き上がってきて。そんな時、担任の先生からも医学部を受けてみるよう勧められ、そこから本格的に医学の道をめざすようになりました。今では、この道をめざしてよかったと思います。人から「ありがとうございます!」と感謝していただける仕事なんて、なかなかないですからね。暗い顔をして来院された患者さんが元気になって笑顔になる姿を見たり、データが良くなったりするのを見ると、医師になって本当によかったと思うんです。

―先生の医師としての経歴や専門について教えてください。

東京女子医科大学を卒業後、東京女子医科大学附属の膠原病リウマチ痛風センターに入局しました。そこで診療する中で、リウマチの患者さんは甲状腺の病気を合併していることが多いと気づき、内分泌疾患にも興味を持つようになって。それで、膠原病リウマチ痛風センターから東京女子医科大学病院の内分泌内科に転科したんです。転科後もリウマチの外来は続けていたので、リウマチと内分泌疾患の両方が専門みたいな感じですね。内分泌内科は、ホルモンに関係する病気全般を対象とする科で、甲状腺疾患や糖尿病、女性ホルモンの減少から更年期障害なども内分泌内科の領域です。その後、総合診療科を経験し、2016年1月にこのクリニックを立ち上げました。標榜科目は内科・糖尿病内科・内分泌内科で、糖尿病と甲状腺疾患、リウマチの治療が中心ですが、更年期障害やステロイドホルモンの異常など、ホルモンに関わる病気なら全般的に診ています。

―開業にあたり、こだわられた点はありますか?

甲状腺疾患やリウマチの治療は、検査結果から診断を下し、原因にあった薬を使って治していくのが基本です。ですから、その日のうちに検査・診断を終えて治療を開始できるように、検査機器にはこだわりました。例えば甲状腺ホルモンや糖尿病、リウマチの炎症反応、貧血などについては、迅速な血液検査が可能で、内分泌疾患や糖尿病、リウマチに関していえば、ほとんどの場合必要な検査はすべて院内で受診可能です。検査結果は1時間ぐらいで出ますので、1日で検査、診断、治療法の決定、薬の処方まですべて終えて、治療を始めることができます。このように診察前には必ず検査の時間が入るので、待ち時間をなるべく少なくするために予約制を取っています。予約制にすることで、患者さん一人ひとりを落ち着いて診察することが可能になりますし、服薬管理もできるんです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細