全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月20日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. さいたま市緑区
  4. 浦和駅
  5. グリーン歯科クリニック
  6. 中村隆之 院長

中村隆之 院長の独自取材記事

グリーン歯科クリニック

(さいたま市緑区/浦和駅)

最終更新日:2019/08/28

178050 df 1 main 1450311112

JR京浜東北線・高崎線の浦和駅東側から越谷方面に伸びる国道463号沿い、大型ショッピングセンターの2階にある「医療法人社団陽隆会 グリーン歯科クリニック」。2011年オープンから4年、院内はまだ新しくきれいな印象だ。同院の特色は口腔外科、小児歯科、インプラント、矯正など、それぞれの分野に特化した歯科医師の治療が受けられること。その中で院長の中村隆之先生は歯科一般を担当。話好きで親しみやすい人柄で、小さな子どもから高齢者まで、いつも笑顔で対応してくれる歯科医師と評判だ。インタビューでは同院の治療方針から中村先生の休日の過ごし方まで幅広く語ってもらった。
(取材日2015年11月11日)

大学病院に行かなくてもできる専門の歯科治療を提供

まずは診療方針からお伺いします。

178050 df 1 1 1448500391

患者さんに分かりやすく、納得できる説明を行い、痛くないしみない治療を基本としています。またご高齢の方は体力が弱ったり、合併症を患っていたりするケースも多いので、院内の滅菌、衛生管理にも力を入れています。さらに言えば、少し高度な治療になると、大学病院に行かれる方も多いのですが、高齢ゆえに自動車の運転を控えられていたりする。なので一つのクリニックで、ある程度の専門性を持った治療が受けられれば、患者さんもわざわざ大学病院に行く必要もないということから、 当院では歯科治療の専門分野を細分化して、それぞれを得意とするドクターをそろえました。僕は長年、開業医として幅広くいろんな症例に対応してきました。しかしそれぞれの分野に特化して極めているドクターがいれば、その医師に任せるに越したことはないと考えてきました。なんでも上手という方もいるのでしょうが、基本的には細分化した専門分野で技術を磨いているドクターがそろっているほうが、より患者さんに喜んでもらえるのではないかと思い、当院ではこの体制を取っています。

診療はどのように行われるのでしょうか?

小さなお子さんは小児歯科専門の先生、口の中の腫瘍ならば口腔外科担当の先生が担当する、という具合ですね。それ以外の虫歯や、義歯、入れ歯、定期健診などは僕が担当し、また初診時に総合的な観点から診断が必要な場合も僕が診察。その後、患者さんのご希望を聞きながら、それぞれ専門の先生に引き継ぎます。

患者さんの反応はいかがですか? それぞれ専門分野をお持ちのチームについて教えてください。

178050 df 1 2 1450311112

皆さんに喜んでもらっていますね。例えば高齢の方はいろんな薬を飲んでいますので、それを踏まえて診療したり、どうしても抜歯が必要な場合に大学病院まで行かずとも、当院の専門分野の歯科医師が対応できたりと、患者さんのストレスができる限りないようにしています。親しらずの抜歯や簡単な口腔内の腫瘍の除去なども当院の中で対応できます。また小児歯科の担当の先生は、お子さんが多いクリニックで働いていたので、小さな子どもの扱いも上手ですし、抜歯なども上手くなだめながらスムーズにやっていますね。総じて、この体制にして良かったと手ごたえを感じています。

患者の満足や喜びが診療モチベーションの源

開院は2011年ですが、この地を選ばれた理由は?

178050 df 1 3 1448500391

特に地縁はなかったのですが、知人からの紹介で浦和に開業することになりました。この地域は温かいお人柄の人が多い印象がありますね。主な患者層は小さなお子さんからご高齢の方まで、この周辺に住む方々です。浦和周辺は再開発が進んできているので新しく転入してきたファミリー層の方も多くいらっしゃいます。駐車場の広い大型商業施設の中にあるので車での通院もしやすく、またゲームセンターもあるためか、お子さん連れの方にも好評ですね。

医療機器も開院時に新型のものをそろえられたとか。

特段、これがすごいというものでもないのですが、医療機器も日進月歩ですから、より良いものを使用することが患者さんの負担軽減にも繋がるとの考えで導入しました。具体的には、歯石を取るための超音波機器や、水を併用するので痛みの発生が少ないレーザー、被ばく量の少ないデジタルレントゲン、根管治療に用いる新型の機材(根管形成および根管長測定器)など様々な機器を備えています。患者さん一人ひとりと向き合って、オールマイティーに対応できるように心がけていますよ。

そもそも歯科医師をめざされたきっかけは何だったのでしょうか?

母方が医療系の家系で、小さい頃から医療が身近にある環境で育ちました。そのような人たちと接していく中で、なんとなく「人のためになりたい」という気持ちが徐々に芽生え、医療系の道に進みました。叔父が歯科医師で、人柄も良く尊敬もしていたので、憧れの気持ちもあり歯科医師をめざしました。

歯科医師として、やりがいを感じる瞬間は?

178050 df 1 4 1450311112

やはり患者さんに喜んでいただけたときです。例えば、義歯や入れ歯というのは感覚的な部分も大きいので、ベストフィットを提供できて、患者さんに喜ばれたときはこちらもうれしいものですよ。今後も笑顔で気持良く、患者さんにお帰りいただける歯科医院でありたいと思っています。

定期健診により、お口の健康から全身の健康への意識づけを

ところで休日はどのようにお過ごしでしょうか。

178050 df 1 5 1448500391

以前はジョギングを趣味にしていましたが、ハードに走りすぎて足を痛めてしまってからはゴルフをすることが多いですね。高校の友人多くが医科・歯科問わず医療系の道に進んでいるので、定期的に情報交換も兼ねて一緒にコースを回っています。妻の趣味もゴルフなのですが、休みの日程も合わず、なかなか一緒には行けないですね。

ご自身で実践されている健康法は?

なるべく早めに就寝するようにして、朝も決まった時間に起きるようにしています。リズムをきちっと刻むことが大切ですね。なかなかできませんが(笑)。お酒に弱くなってきたり、走っていて足を痛めるなど、年々体力の衰えは感じています。いつになるかわかりませんが、後々は歯科医師をめざしている息子に当院を引き継ぎ、僕を指名される患者さんの診療を担当していくようにしていきたいと考えています。

最後に読者に対するメッセージを。

178050 df 1 6 1450311112

どの年代の方も、しっかりとお口の機能を回復し、悪い生活習慣を改めていただいて定期的にメンテナンスに通っていただきたいと思います。2〜3ヵ月に一度通うのは確かに大変かとは思いますが、先々のことを考えて予防の意識を高く持ってほしいですね。クリーニングと状態チェック、お子さんならフッ素塗布など、日頃からお口のホームドクターとして利用していただくうちに、ご自身の健康意識も高まり、全身の健康にも気を遣うようになっていただけるとうれしいですね。また、当クリニックでできない治療は、できるだけ少なくしたいとの思いで、各分野のスペシャリストをそろえています。口腔のいろんな症状に対応できますので、気軽に当クリニックをご利用いただければと思っています。最後に、日頃から地域の皆さまにたいへんお世話になり、たくさんの方に来ていただいて本当に感謝しています。責任を持って皆さまの口腔内の健康をお守りしたいので、今後も長きにわたってお任せいただけたらと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access