ACTデンタルクリニック

ACTデンタルクリニック

山本 明院長

177598 act

南柏駅から1分。駅の西口から出るとすぐに着くという便利なところに、「ACT(アクト)デンタルクリニック」は位置している。山本明院長は医院の名前の由来を「Allegiance(誠実)」「Comfort(快適)」「Trust(信頼)」と話す。一般歯科診療、コンポジットレジンによる詰め物の治療、インプラント治療など幅広く地域のニーズに応える中でも、特に注力し、定着させてきているのが予防歯科である。多くの選択肢を駆使することで、できるだけ歯を削らないようにしたいという意図を持つ。そのことにより、高齢になった際に残る歯を可能な限り増やしていきたいというのが、大学病院の保存学教室で学んだ山本院長らしいコンセプトだ。理知的な方針を聞いた。
(取材日2017年6月7日)

かつて自身が受けた治療に興味を持ち歯科医師に

―歯科医師になったきっかけを、お聞かせください。

子どもの頃、私の前歯は「すきっ歯」なのがコンプレックスでした。しかし、ある歯科医師の先生が、何とたった1日で、しかもかなり簡単そうに治してくれたんです。これはうれしかったですね。2〜3軒のクリニックで診ていただき、中には「矯正が必要だ」と言われたこともあったので、なおさら、そのようなすばやい治療に驚きもしました。その治療を自分でやりたいと思ったことも、歯科医師になるきっかけになっているかもしれません。そんな経験もあって、高校生の頃に「将来は、できれば人から感謝される職業に」と思って歯科医師をめざしました。日本大学歯学部を卒業し、母校の大学院で詰め物の種類の1つであるレジンについて研究を重ね、博士号を得ております。その後は、教育診療を1年間、新島での離島診療を1年間、それぞれ経験しました。高齢者の方と話していると「食事の時間が楽しみ」という声が多いんですよね。影響を受けました。

―高齢者の食事の楽しみを助けることも、歯科医師の大切な役割と捉えるようになった、ということですか?

はい。診療では、歯がなくなり、入れ歯にはしたものの、なかなか噛めないという患者さんにも出会います。入れ歯の場合は、自分の歯の半分ほどの力でしか噛めないと言われているんです。さきほどの発言のような食事を楽しみにされている心情と合わせれば、歯がないことのつらさがより痛感させられましたね。そのように考えて、なるべく歯を残す診療をできないかと考えながら、街のクリニックで修業をさせてもらい、当院の開院に至っております。大学病院の保存学教室で学んだ経験を生かせる「なるべく削らないという角度から歯を残していく」という方針をいちばんのコンセプトにしていきました。歯は、削ってしまえば二度と残りません。だから、削る箇所は必要最小限の悪いところだけにして保存をめざしていきます。コンポジットレジンという詰め物を用いることで、金属を入れるよりも削る面積が少なくなるのは、良い点だと思っております。

―レジンを研究し、素材についてよく知っておられる院長に手がけてもらえるなんて、患者にはうれしいですね。

素材の特性をよく知っていますし、レジンの修復も得意ですからね。私としては、患者さんのお口の中には、銀歯をあまり入れたくはないんです。削った箇所は戻りませんので。レジンの修復と言えば、ずっと捻転していたふぞろいな前歯にコンプレックスを持たれていた女性の患者さんを、その日のうちにきれいに治したこともあります。患者さんは、泣いて喜んでくださいまして、私もうれしかったのを覚えています。そもそも、自分の前歯を同じように即日で治してもらった時の感激を思い出しました。そのような治療を進めていくと同時に、今度は「そもそも、治療をしなくてもいい状態の維持」に務めるという、最も歯を削らずに済む予防歯科の重要性を定着させようとしているんです。それこそが、「高齢になっても歯を残す」という目標につながると考えています。衛生士による管理が軸となり、歯科医師の治療は最小限。それが、私の理想とする歯科診療なのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細