すぎおかクリニック

すぎおかクリニック

杉岡充爾 院長

174812 df 1 main 1439272227

さまざまな検査で、現代人特有の症状解決を図る

―血管ドックを行われているとのことですが、実際の需要はいかがでしょうか?

血管ドックを目的に来院される方はあまり多くはありませんが、糖尿病や高血圧などでいらした方に、こちらからお勧めすることがあります。私は20年ほど救急外来に勤めていたのですが、救急車で運ばれてくる患者さんの中に、「生活習慣病が悪化して、心筋梗塞になったので」という方がかなり多かったんです。それならば、日頃からそういった病気の方には血管の状態も把握していただいて、重症になるのを防ぐのが街のクリニックの役割だと考えました。

―遅延型アレルギー検査・毛髪重金属検査など、珍しい検査もたくさん取り入れていらっしゃいますね。

自由診療なのですが、遅延型アレルギー検査・毛髪重金属検査・血液栄養解析・副腎疲労検査などの需要も増えています。一昔前であれば「不定愁訴」とまとめられていたような症状が、こういった検査をすることで原因がはっきりすることもあります。遅延型アレルギー検査や毛髪重金属検査では、食べ物によって体の中にアレルゲンとなる物質が蓄積しているかどうかがわかります。血液栄養解析では、特定の栄養素が不足していないかどうかを分析して、食生活等の改善に役立てます。副腎疲労検査では、副腎という臓器から出るストレスに対抗するためのホルモンが、きちんと分泌されているかどうかを調べることができます。

―医療機関用サプリメントも積極的にお使いだと伺いました。

はい。サプリメントは病気を治すものではなく、病気を予防するために栄養を補うものです。あるいは、健康な人がより健康になるために使うものでもあります。自由診療になってしまうのですが、皆さんそれがわかっていらっしゃるようで、需要は高いなと感じています。現代人では、特にビタミンやミネラルが足りていないために、「いつも何となく調子が悪い」「疲れやすい」「目がしょぼしょぼする」というような症状の方がたくさんいらっしゃいます。ですから、そういった方にはぜひ医療用サプリメントの利用を視野に入れていただきたいですね。市販のサプリメントより含まれている栄養の量がずっと多いですし、うちでは僕やスタッフが使ってみて、良いなと思ったものだけをお勧めしていますので、お気軽にご相談ください。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細