とくまる耳鼻咽喉科

とくまる耳鼻咽喉科

徳丸  裕院長

頼れるドクター

174571

さいたま市南区辻、中山道沿いの大きな看板が目印の「とくまる耳鼻咽喉科」。駐車場15台分、駐輪場2ヵ所を備えており、バス停も目の前、バス便も豊富と通いやすい。最寄駅はJR南浦和駅でバス4分、徒歩15分だ。院長の徳丸裕(ゆたか)先生は、大学卒業後、母校やアメリカの大学病院に勤務。帰国後、市民病院・国立病院などで耳鼻咽喉科医長を歴任。約20年間、勤務医として多くの経験を積んだ後、2015年2月に開業した。地域に密着したなんでも相談できるかかりつけ医をめざし、温かい雰囲気を大切に、痛みの少ない治療を心がけているという徳丸院長に話を聞いた。
(取材日2016年9月6日)

地域に密着した、みんなに愛される医院をめざして

―明るく開放感のある待合室ですね。

患者さんは、小さなお子さんからご年配の方まで年齢層が幅広いので、スペースを十分にとり、ゆったりとくつろいでもらえるようにしました。内装も木目調の落ち着いた感じにして、全体的に温かい雰囲気のクリニックをめざしました。車いすで来ていただけるよう、バリアフリー設計も大切なポイントで、キッズスペースやおむつ替えのベッドも備えています。また、なるべく待ち時間を少なくするために、インターネットや携帯電話から番号予約ができるシステムを導入しました。現在の呼び出し番号と待ち人数、おおよその待ち時間も確認できるので、ご自分の番号が近づいてきたら来院すればよいようになっています。初診の際の問診票も、ホームページからダウンロードしてご自宅でゆっくり記入することができます。子育て経験のあるスタッフが多く、治療の間、赤ちゃんを抱っこしていることもできますので、安心してお越しください。

―先生のご出身も埼玉県とお聞きしました。

実家が埼玉県にあり、勤務医時代には大宮に住んだこともあって、埼玉には愛着があるんです。郊外と大きな街、両方に住んでみて、どちらもいいなと。このあたりもビルばかりでなく、ほどよい落ち着きのある感じが気に入っています。気兼ねない、リラックスできる街で、親しみを感じますね。実は、弟も埼玉県で、同じ耳鼻咽喉科の開業医をしているので、少し離れたエリアでというのもありました。弟の方が先に開業しているので先輩です(笑)。兄弟、仲はいいので、開業医ならではの悩みを気軽に話したり、より突っ込んだ話もできるのがいいですね。

―医師をめざしたきっかけ、開業のきっかけについて教えてください。

父も耳鼻咽喉科の開業医で、自宅で診療していたんです。耳鼻咽喉科の医師を志したのも、開業医になろうと思ったのも、父の働く姿を小さい頃から見て育ったというのが大きいと思います。母も医院を手伝っていましたし……弟も同じなんじゃないでしょうか。ただ、開業するのは、がんなどを含めた手術の経験をたくさん積んでからにしたいと思っていました。耳鼻咽喉科は、病気の種類も多く治療法もたくさんあるので、まずは全部できないといけない。手術も多く経験できるところで、勤務医として研鑽を積んでからにしようと考えたのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細