全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月20日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 相模原市中央区
  4. 上溝駅
  5. 医療法人健寿会 いたさか歯科医院
  6. 板坂 健一 院長

板坂 健一 院長の独自取材記事

医療法人健寿会 いたさか歯科医院

(相模原市中央区/上溝駅)

最終更新日:2020/01/15

17396 df 1 main 1404096705

JR相模線・上溝駅、JR・京王線の橋本駅からバスで20分の住宅街にある「いたさか歯科医院」。住宅街にありながらクチコミで患者が訪れているという。その秘訣は、院長の板坂健一先生の真摯な人柄と、患者の主訴をじっくり聞いて治療法を考え、コミュニケーションを大切にする診療するスタイルにあるようだ。「キーン」という機械音が苦手な患者にはヘッドフォンを貸し、唇が切れがちな冬にはリップクリームを用意するなどのこまやかな対応も。また、記憶力にも自信があり、「来院した患者さんのお顔を見ると、以前撮影したエックス線画像が思い浮かぶんですよ」とにこやかに語る。そんな板坂院長に、開院に至った経緯や診療について心がけていることなど、話を聞いた。(取材日2014年6月9日/更新日2019年9月17日)

コミュニケーションを第一に、診療を行う

開院までの経緯について教えてください。

17396 df 1 1 1403514541

昭和大学歯学部を卒業後、町田にある1日に100人以上も診療するような大きなクリニックで5年間勤務しました。私だけで1日30人以上任されるくらい忙しいクリニックで、入ってから5kg痩せました(笑)。院長がいろいろと教えてくださる方で、一般の治療だけでなく審美歯科のノウハウも学ばせていただき、感謝しています。ただ、そのクリニックでは毎日いかに数多くの患者さんを診療できるかが重要で、私としてはもっと患者さんとのコミュニケーション取って、一人ひとりとゆっくりお話しできたら、と思うようになったんです。主訴はもちろん、患者さんの治療時間や期間に関するご都合、あとは、お子さんがいらっしゃるとか、持病をお持ちだとか、ご自宅を建築中だから費用はたくさんかけられないとか、いろんな背景も伺って、そういったご事情を把握した上で治療をしたかったんですね。そんな想いをかなえるべく、2001年に当院を開院いたしました。

どのような患者さんが多いですか?

小学生のお子さんから90歳くらいの方まで幅広いですね。当地はお屋敷街といいますか、昔から住んでいらっしゃる方が多く、患者さんたちのお人柄がとてもいいんです。治療に関して「先生のされることだから」と信頼してくださいますし、中には治療を終えられると深々とお辞儀までしてくださる方も。また、患者さんのご紹介でいらしていただくケースが多いのですが、紹介する側の方が「この人をお願いします」と一緒に来院されるのです。そういったつながりに感激しますね。大切なお知り合いをご紹介いただくわけですから、こちらもその信頼にお応えできるよう、さらに気を引き締めて診療にあたっています。また、私が忙しそうにしていると、「先生、私は時間があるから後回しでもいいですよ」と言ってくださる方もいます。そういったお気遣いまでしていただいて、本当にありがたいことです。

診療で心がけていることは?

20191015 2

患者さんが何を求めていらっしゃるかということを把握し、できる限りご意向に添うことです。早く治療を完了してほしいという方には極力時間をかけず、時間がかかってもいいから1回で済ませたいとおっしゃる場合は、時間枠を長く取って対応することもあります。顎が痛いから10分くらいしか口を開けていられないという方には、できる範囲で少しずつ治療していきます。また、患者さん一人ひとりの好き嫌いなどの情報を記憶していることが、診療の際役に立っていると思います。例えば、多少の治療でも表面麻酔をしてから治療したいという方や、麻酔の後のしびれた感じが嫌だからなるべくしてほしくないという方もいらっしゃいます。患者さんのお顔を見て「この方は麻酔が苦手だったな」と思い出しますので、その都度対応させていただいています。

患者自身の意志で通い続けてくれることが、うれしい

診療してきてうれしいと感じるのはどんな時ですか?

17396 df 1 3 1403514541

「ここは居心地がいい」とおっしゃってくださる患者さんの言葉を聞くと、歯科医師冥利に尽きるというか、本当にうれしいですね。嫌なことをしないというのは、簡単なようで実は難しいんです。どんなに忙しくても、丁寧な診療を心がけ、痛みに弱い患者さんには表面麻酔をきっちりしてから治療するなど、手間を惜しまないことが大事だと思っています。よく「歯科医院さんは苦手」という話を耳にしますが、当院には治療が終わっても「また来ます」と、毎月定期的メンテナンスで来てくださる方や、ボーナスのたびにセラミックの歯を入れていかれる女性患者さんなど、皆さんご自分から進んでお越しくださるのでありがたいですね。このように、当院に通い続けてくださっているということが、私にとっては一番うれしいことであり、自慢ですね。

仮歯を作るのがお得意だとか。

そうですね。1日に20〜30本作ることもありますよ。治療中とはいえ、笑うと前歯が抜けている状態って嫌ですよね。そこを埋めるために、当院ではあくまでもサービスとして私が作ってお入れしています。

勉強会にも、いくつか出席されているそうですね?

17396 df 1 4 1403514541

インプラントの勉強会や、歯周病や噛み合わせについてなどの勉強会にも出席しています。歯科医療も日進月歩ですので、常に新しい情報を得るべきだと思っています。メンバーの先生方も皆さん志が高いので、ご一緒できてとても楽しいですね。実は、勉強会で知り合った歯科医師をスカウトして、当院に来ていただくようになりました(笑)。お誘いしたら「考えさせてください」ではなくその場で2つ返事でオーケーしていただいたので、その信頼にお応えすべく、彼を大切に育てていきたいと思っています。

歯科医師として、人として、プライドを持ち真摯に対応

学生時代に、何かに打ち込んだ経験はありますか?

20191015 5

ハンドボール部に所属していました。ハンドボールから学んだことは数多くありますが、特に人間関係についてですね。今のように人前で話せるようになったのは、実はハンドボールのおかげです。スポーツをする上でチームワークが大事なんですが、例えばキャプテンの方針に不満のある人に対して緩衝材のような役目を自然にやっていました。辞めそうな部員を引きとどめることもしましたね。ただし、無理に引きとどめるのではなく「辞めたかったら辞めてもいいよ。でもせっかくの縁だから、今度顔を合わせても無視せずあいさつしようよ」と、今後のつながりの話をするんです。すると、辞めるのを思いとどまる人もいましたし、たとえ辞めてもその後の関係は続きました。面白かったのは、最初話しづらいと感じていた人でも、いざ話してみると意外に気が合ったりするんですよ。そういった人たちとはずっと仲の良い関係が続いて、結婚式や二次会などの司会もやりました。

今後の展望について教えてください。

最先端のものを追い続けることも大事ですが、続けることも重要だと思っています。スタッフにも常々言っているのですが、初心を忘れずに、例えばあいさつ一つとっても、朝は「おはようございます」、治療が終われば「お疲れさまでした」と、当たり前のことをきちんとできるようにしたいと思います。また、「プライドは自分の中に閉まっておきなさい」とも言っています。歯科医師としてのプライドは持つべきだけれど、患者さんには一人の人間として真摯に対応すべきだと思っています。私自身、横柄な態度の人は好きになれなくて。体育会系なせいか、そういうところはうるさいかもしれません。あいさつや遅刻欠席の連絡など、基本的なことができないとガツンと言いますが、仕事をきちんと行う分にはプライベートに関して言及しません。スタッフには、自分の仕事に責任とプライドを持って取り組んでほしいのです。

読者へのメッセージをお願いします。

17396 df 1 6 1403514541

歯並びや歯の色など、口元にコンプレックスをお持ちの方が結構いらっしゃるように思います。女性の方でも、メイクやヘアスタイルをきれいにされていても口元が気になってしまう方っていらっしゃいますよね? 気になり続けて10年後に治療するなら、今治療したほうが、その後の人生が楽しく過ごせると思いますよ。また治療の際は、丁寧にカウンセリングしてくれる歯科医院をお選びになったほうが良いと思います。私は、この人とお話ししたほうが良いなと思った場合は、アポイント表に「お話」と書くんです。カウンセリングが目的なのではなく、9割方は診療とは関係のない、いわゆる“おしゃべり”です。そうすることによって、お互いに打ち解けることもできますし、患者さんにとって今後も通い続けたくなるような歯科医院であり続けたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/28万円~、歯列矯正/60万円~、セラミック/8万円~
※症例によって費用が異なります。詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access