全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月26日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 大田区
  4. 京急蒲田駅
  5. 医療法人社団雙葉会 ふたば歯科クリニック 京急蒲田駅前院
  6. 野島 慶司 院長

野島 慶司 院長の独自取材記事

ふたば歯科クリニック 京急蒲田駅前院

(大田区/京急蒲田駅)

最終更新日:2019/08/28

173940

再開発が進む京急蒲田駅西口。工事が終わればよりにぎわいを増すであろう駅前ロータリーの目の前に、「ふたば歯科クリニック 蒲田院」はある。駅から30m、歩いて1分足らずという抜群のアクセスが最大の魅力だ。「幅広い選択肢から診療日や診療時間を選べることによって、1人でも多くの患者さんに通院しやすいと思ってもらえればうれしい」と休診日を設けず、365日診療を受け付けている。加えて昼休みもないため、急な痛みがある場合や、仕事の都合上他院では通院の継続が難しいという場合にも安心だ。野島院長は大学を卒業後、家業である小売店に勤めた後に歯科医師を志しただけに、患者への接し方や院内環境の整備にもサービス業経験者ならではの視点が光る。
(取材日2015年11月12日)

年中無休で昼休みもなし。キッズルームも完備で幅広いニーズに対応

まずは院長に就任された経緯からお聞かせください。

173940 df 1 1 1448421457

3年前に昭和大学の歯学部を卒業し、当院の本院にあたる川崎市の「ふたば歯科クリニック」に勤めました。勤務開始から2年弱で蒲田院が開業する運びとなったため、準備段階からサポートに入り、開院と同時に院長に就任しました。いずれは自分のクリニックを持ちたいと思っているので、開業に至る経緯を学ぶことができたのは非常に有意義な経験でした。現在、歯科医師は私と非常勤の医師を含めて4名、歯科衛生士が3名。日によって医師が1人のときには1日30人から40人ほど、2人のときには50人から60人ほどの患者さんを診ています。私は高齢者歯科、副院長はインプラント治療が専門で、それぞれに得意分野があり、良い意味で刺激しあえる環境ですね。

駅前でアクセス抜群ですが、患者層のメインはどのあたりですか?

メインは30代から50代の方です。駅から少し離れると高齢化が進んでいるようですが、当院に来院される患者さんの中で高齢の方の割合は少なめです。川崎の本院に比べても少ないですね。また、本院では保険診療がほとんどでしたが、当院ではそれほどでもありません。むしろ、審美面か機能面を重視して、自費でも構わないので見た目が良いものか質の良いものを入れたいというニーズが多い印象です。お子さんに関しても同様に、保護者の意識が高いですね。予防の重要性を認識して定期的に来院されますし、お子さんの口腔内の小さな変化にもよく気がつき、早い段階で虫歯を疑って来院されます。同時に、育児中のお母さんの来院も多いですね。当院では上階にキッズルームを設けているので、お子さんを預けて治療を受けることができます。キッズルームには専属のスタッフが常駐していますし、上階の様子はモニターでもチェックすることができるので、育児に追われてなかなか治療の時間が取れないという方や、お子さんが泣いてしまうのではないかと考えて来院をためらわれていた方にも好評です。こうした工夫が功を奏して、ご家族みんなで通ってくださるケースが増えてきていると感じています。

年中無休でお昼休みもないという診療体制は、安心感がありますね。

173940 df 1 2 1448421457

本院に倣って、開業当初からこの体制でスタートしました。「仕事が忙しくて週末しか時間が取れない」という方や、近隣で働いていて「昼休みを利用して通いたい」という方など、多岐にわたるニーズに対応できるのが最大の利点ですね。「急な痛みがあるが、かかりつけのクリニックが空いていなかった」と、飛び込みで来られる方もいらっしゃいますよ。特に土日・祝日は休診の歯科医院が多いため、予約なしで来られる方が多いですね。予約状況によってはお待たせしてしまうこともありますが、可能な範囲で飛び込みの方にも対応していきたいと考えています。

高級ホテルや高級レストランに引けを取らないサービスレベルをめざす

歯科医院を運営するにあたって、どのような点に注意していますか?

173940 df 1 3 1448421457

一般の大学を卒業後、家業である小売業の仕事に携わってから歯科医師を志したこともあって、お客さまである患者さんと接する以上は歯科医院もサービス業の一つであると認識しています。何よりも、患者さんに「来てよかったな」「ここにしてよかったな」と思っていただけることが大切だと思いますね。そのため、患者さんが入ってきたときの挨拶は当然として、誘導するときには身振りを添えるということや、院内の段差でつまずかないよう患者さんの動きに先んじて注意を促すことなどをスタッフに徹底し、気配りを忘れないよう指導しています。私はかなり細かいところまで指示を出すタイプですが、どのスタッフも私の意図を理解して動いてくれています。歯科医院として最低限求められる応対をすれば良いというのではなく、ホテルやレストランで提供されるサービスレベルに近づけることを目標として、一人ひとりの患者さんと接していきたいと思っています。

家業に携わった後に、歯学部で学ばれているのですね。

小売業は「多様な品物を多くの人に届けて、喜んでいただく」というのが使命です。物を通して人々に幸せを提供するという形ですね。一方、歯科医師は、自分の手を使って患者さんの幸せを生み出す仕事です。どちらが良いということではありませんが、私自身は直接喜びを届ける仕事がしたいという思いを長く抱いており、しばらく家業に携わった後に歯学部に入り直す道を選びました。

ご専門の高齢者歯科についてお聞かせください。

173940 df 1 4 1448421457

研修医の時に高齢歯科教室に所属していて、医局の先生に勧められたのをきっかけに専門的に学ぶようになりました。臨床経験を積む中で、患者さんそれぞれにぴったり合った義歯を作ることの難しさを肌で感じたのも大きかったですね。しかも、苦労して作った義歯を初めて入れた患者さんや、調整してしっかり噛めるようになった患者さんは、見ているこちらまでうれしくなるほど喜んでくださるんですよ。普段の表情までにこやかになっていくのがわかるくらいです。虫歯の治療以上に、患者さんの満足度が伝わってくるという点が大きなやりがいですね。審美歯科も私の得意分野の一つですが、これもやはり、綺麗になり喜んでいる患者さんの顔を見るのがうれしいんです。

患者に直接関わらない部分にもこだわり、無駄のない動きで治療時間を短縮

設備のこだわりを教えてください。

173940 df 1 5 1451265231

できるだけリラックスして過ごしていただきたいという思いから、ユニットの素材選びにはこだわりました。ふかふかのシートで、従来のものとは座った時の感覚がまったく違うんですよ。緊張しがちな治療時間が、少しでも快適になればうれしいですね。また、院内のすべての水を除菌水にするシステムのほか、非常に細かな粒子も取り除ける空気清浄機システムも導入して、院内感染予防にも力を入れています。とは言え、人の出入りがあればどうしても埃が出ますので、システムに依存しすぎず人の目でチェックして小まめな掃除をすることも忘れません。病院特有の匂いをなるべくさせないように、定期的に換気をしたり、受付にハワイの香りのディフューザーを置いたりもしています。キャビネットの中を整頓して使いやすく保つというのもこだわりの一つですね。患者さんに直接関わる部分ではないように思えますが、スタッフが無駄なくスムーズに動けていれば、治療時間の短縮にもつながります。

お休みの日は何をしてお過ごしですか?

千葉や茨城へサーフィンに行くのが定番の過ごし方であり、リフレッシュ方法でもありますね。最近はなかなかまとまった時間が取れないので海へは行けていませんが、もう少し落ち着いたら、また再開したいです。今は空いた時間を利用して、もう一つの趣味であるヨガをやっています。以前の仕事で上海に赴任していた時、サーフィン以外にできるスポーツを探して始めたのですが、体の調子を整える上でも非常に意味があることがわかり、帰国後も続けています。

最後に、今後の展望をお聞かせください。

173940 df 1 6 1449479390

駅前の再開発が終われば、商業施設やマンションができて、今以上にたくさんの人が訪れる町になるでしょう。より多くの人に歯科医療を提供できるよう、頑張っていきたいですね。歯は、食べ物を噛むといった機能面や審美的な要素に加えて、糖尿病や顎関節症といった全身疾患の原因にもなり得るところです。患者さん一人ひとりのお悩みに対応し解決するだけでなく、今よりも健康な生活を送っていくためのサポートもしていきたいと思っています。

Access