ムラタデンタルクリニック

ムラタデンタルクリニック

村田 功院長、村田 拓也先生

173480 df 1 main 1426554286

調布駅の中央口から徒歩2分。利便性の高い立地のビル2階に「ムラタデンタルクリニック」はある。院内はアースカラーを基調にしたシックで落ち着いた空間。神奈川歯科大学で非常勤講師も務める院長の村田功先生は歯科技工士の出身で、精度の高い装着物を作る補綴関係、特にインプラント治療を得意としている。自費診療も多く手がける村田功院長だが、その診療スタイルは徹底した患者本位だ。患者のやりたいことを実現するための診療を貫いている。また、治療費をはっきりと示し、歯に衣着せない言動や、患者に対する真摯な態度から遠方より足を運ぶ患者もいるという。明確な理想を掲げる村田功院長と、東京医科大学病院の歯科口腔外科に所属しながら同クリニックでも診療を行っている長男の村田拓也先生に話を聞いた。
(取材日2015年3月2日)

一歩踏み込んだクオリティーの高いニーズに応える医院

―こちらに開院されたきっかけを教えてください。

【功院長】「ムラタデンタルクリニック」は、京王多摩川にある「村田歯科医院」の分院で、2008年に開業しました。そのきっかけは、従来の歯科診療への疑問からです。「村田歯科医院」はもともと父がやっていた医院で、昔ながらのオーソドックスな治療がメインだったんですね。ほとんどが保険診療ですから、一人の患者さんにあまり時間をかけられない。でも、欧米ではもっと時間をさいて、じっくりと治療しているんです。日本の国民健康保険はすばらしいシステムだと思うけれど、歯科治療は健康保険だけですべてをカバーすることができない。きちんとした治療をしようとすれば、やはり時間がかかるわけです。そういうクオリティーの高いニーズにも応えられるクリニックをつくりたいと思い開院しました。もちろん保険診療もしますが、自費診療を望む患者さんにも幅広く対応できるようにと考えています。

―院長の得意とされる治療は何ですか?

【功院長】私は歯科医師になる前に10年以上、歯科技工士をしていましたから、前歯にかぶせる物を作ったり、入れ歯を作ったりする補綴(ほてつ)関係が得意です。精度の高い装着物を作っておけば虫歯にもなりにくいし、歯周病にもなりにくいのですよ。また、インプラント手術の経験も豊富です。歯のないところを補うため、例えばブリッジをしようとすると両脇の健康な歯も削らなければならなくなるけれど、インプラントならその心配もありません。また、入れ歯と違って固定した歯ですから自分の歯と同じような機能が得られるので、インプラント治療を希望する患者さんが増えています。お年寄りはもちろん、若い方でも20歳以上ならインプラント治療が可能です。

―どんな患者さんが多いのでしょうか?

【功院長】もちろん調布の方も来られますが、わざわざ遠方から通ってこられる方もいらっしゃいます。これまでこういう治療を受けたのだけれど具合がよくないとか、自分の望む結果と違っていたとか、ご自分の口の中の状態に満足いかなくて来院される患者さんが多いですね。ですから、より快適にしたいという要望に応えるためクオリティーの高いものが求められます。ただ虫歯治療をしたいというよりは、もう一歩踏み込んだ歯科治療を望む患者さんが多いのです。また、過去の歯科治療で痛みなどで嫌な思いをしてトラウマになってしまったという患者さんも多く来院されます。当院では例えば麻酔注射では極細の針を使いますし、口の中の痛くない場所を選んで打ちます。痛みによるストレスを取り除けば、患者さんはちゃんと治療を受けられるのです。当院でやっと最後まで治療ができたという患者さんもいらっしゃいます。

記事更新日:2017/04/12


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細