こしだ内科クリニック

こしだ内科クリニック

越田 容子院長、越田 佳朋先生

頼れるドクター

173349

千歳船橋駅から徒歩1分、2015年1月開業した「こしだ内科クリニック」。風邪などの急性期疾患から生活習慣病などの慢性期疾患まで、内科全般に対応。越田容子院長は特に生活習慣病の治療に力を入れ、3ヵ月に1回糖尿病教室なども開催する。また、
越田佳朋先生による乳腺の専門外来も設けられている。「内科の基本は問診。じっくりとお話をお伺いしたいですね」と語る容子院長と佳朋先生から、治療方針や患者への想い、今後の展望までじっくり聞いた。
(取材日2016年9月26日)

内科から乳腺の外来まで。女性特有の悩みにも応えたい

―クリニックの特徴を教えてください。

【容子院長】風邪や喘息の発作などの急性期疾患から、生活習慣病などの慢性疾患、病院で手術をした後の安定期の治療など、内科全般を診療しています。女性医師だからこそ、女性目線に立った治療がしたいと考え、漢方薬の処方やプラセンタ注射、更年期障害に効果的なサプリメントも扱っています。漢方薬は、通常の内服薬と組み合わせた治療も行います。便秘や疲れ・貧血など女性に多いお悩みにも効果的です。また、鉄剤の内服が苦手な方向けの鉄剤の注射や、自費になりますがにんにく注射など、日々の疲労を取り除くための治療も取り入れています。当院には管理栄養士が在籍しており、メタボリックシンドロームや糖尿病、高脂血症、痛風、骨粗しょう症などの栄養指導なども行っています。他にも、睡眠時無呼吸症候群の検査・CPAP療法の管理、インフルエンザの高感度検査など、さまざまな疾患に対応しています。

―生活習慣病の治療に力を入れているのですね。

【容子院長】生活習慣病はずっと付き合っていく病気ですから、無理なく続けていける治療をご提供することが大切です。患者さん自身が「どうしてこの薬を飲まなきゃいけないんだろう」と疑問を持たないように、薬の効果や治療の重要性をきちんとご説明します。その際には、血管年齢や頸動脈エコーなどの測定データをお見せしながら、ご納得いただけるように工夫しています。また、生活習慣が整えばその分お薬を減らしていく治療を心がけています。何より大切なのは、健康的な生活習慣や食生活を心がけ、適度な運動を行い、飲酒や喫煙習慣を見直すこと。自覚症状のない生活習慣病の治療をモチベーションを保ちながら続けていけるよう、患者さんと同じ方向を見ることを忘れずに取り組んでいます。

―乳腺の専門外来についてもお聞かせください。

【佳朋先生】私は普段、亀田総合病院で乳腺科の部長を務めており、月に3回、当院で乳腺の外来を担当しています。乳腺科というのは、なかなか来院しにくいという方が多いかと思います。そのため、地域のクリニックで待ち時間も少なく受診できることで少しでも身近になるのではと思い、始めたのです。男性医師による診療が不安な場合は、まずは院長にご相談いただき、それから女性検査技師によるエコー検査をお受けいただくことも可能です。乳がんは手術後のケア治療も非常に大切な病気ですが、手術後には当院でその後の治療を続けていただくこともできます。高いレベルの治療を身近なクリニックでお受けいただけることが、何よりのメリットだと思っています。

記事更新日:2017/04/14

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細