全国のドクター8,968人の想いを取材
クリニック・病院 160,916件の情報を掲載(2021年10月16日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 足立区
  4. 竹ノ塚駅
  5. 医療法人社団三仁会 なすデンタルクリニック
  6. 那須 佳子 先生

那須 佳子 先生の独自取材記事

なすデンタルクリニック

(足立区/竹ノ塚駅)

最終更新日:2021/10/12

172907 top

竹ノ塚駅から車で5分の場所にある「なすデンタルクリニック」。院内はバリアフリーで広々としたレイアウト。プライバシーに配慮されシックな雰囲気の大人用診療室と、色とりどりの床が張り巡らされた子ども・ファミリー用診療室に分かれている。エックス線検査室の床や壁にも鮮やかな色彩を取り入れ、院内全体が明るく楽しい雰囲気だ。待合室に置かれた水槽も心を和ませる。那須佳子先生は小児歯科・一般歯科・審美歯科と、患者の悩みに幅広く対応。家族みんなで通えるクリニックをめざし、感染対策にも力を入れている。「子どもたちに歯科医院を嫌いになってほしくないんです」と話す那須先生に、グループ間の連携や今後の展望についても話を聞いた。

(取材日2021年3月30日)

子どもも通いたくなる、大きなファミリー向け診療室

子どもやファミリー向けの診療室があると伺いました。

1

大人用の診療室はプライバシーに配慮した個室になっており、ほかの患者さんと顔を合わせることはありません。それとは別に院内の奥に大きなスペースを取り、子どもとファミリー向けの診療室にしています。子どもはタイルを踏んで歩いたり、飛び石の上をたどって歩いたりするのが好きですよね。そうした遊び方もできるよう、床にはカラフルなタイルを貼りました。絵本・ぬいぐるみ・おもちゃ・カプセルトイなど、子どもの大好きなものをご用意しています。こまめに消毒をしていますので、安心して楽しんでくださいね。こちらのスペースはご家族一緒に治療を受けられ、ベビーカーも置けるような広めの設計です。ベビーベッドも設置し、移動型パーティションで即席の授乳ブースとしてもご利用いただけます。

親子で通いやすいクリニックなんですね。

家族みんなで通えるクリニックをめざし、小児歯科・一般歯科・審美歯科と幅広く対応しています。この地域にはファミリー層が多いのですが、子育てが落ち着いたタイミングで審美歯科の相談に来られるお母さんは、私が思っていた以上に多いです。患者さんにご満足いただける治療が行えたと感じられたときは、歯科医師になって良かったなと心から思います。ウェブ予約はクリニックで受信するだけでなく、私のスマートフォンでも見られます。夜中や早朝に「子どもの歯の痛み」で予約が入ることもありますよ。夜中に子どもが歯が痛いと訴えるって、お母さんにとって精神的につらいですよね。そういうお母さんの気持ちや緊急性などがわかるのは、自分の子育て経験によるところが大きいのかなと思っています。

歯ブラシや歯磨き粉もいろいろなものが試せるそうですね。

%ef%bc%92

正しい歯磨きの仕方をお伝えするだけではつまらないので、動物をモチーフにした歯ブラシやいろいろな味の歯磨き粉もご紹介しています。動物型の歯ブラシはその構造がお母さんの心をくすぐるみたいですね(笑)。歯磨き粉は子ども用ならブドウ・ピーチ・チョコレート、大人用ならピーチミントやマンゴーミントなどのフレーバーがあります。いろんな歯磨き粉がありますので、ブラッシングスペースにすべての歯磨き粉を置いて自由に試せるようにしています。

患者のニーズを捉えてベストな提案をめざす

子どもの診療で工夫している点を教えてください。

3

子どもたちに接しながら願うのは「歯科医院を嫌いになってほしくない」ということ。歯科医院で塗るフッ素の味が嫌な思い出になっていて、歯科医院とフッ素に嫌悪感を持っている子どももいます。口腔内の環境を整えて強い歯を育てるために、小児の予防歯科はとても大切です。子どもたちに「歯医者さんは嫌な場所じゃない」「楽しいところ」と思ってもらえるよう、待合室には金魚やザリガニの水槽を置きました。フッ素についても、お子さんが嫌がれば無理やり塗ることはしません。歯磨き粉を混ぜて味を変えたり、スプーンで少しずつ慣れるところから始める子どももいますよ。つき添いの親御さんには、子どもの成長や家庭環境に合わせ、おやつの選び方や歯磨きの方法などをお伝えしています。

妊娠期の方も多くいらっしゃるそうですね。

妊娠している患者さんには「安定期に治療することの大切さ」を説明し、無理のない治療スケジュールを提案しています。定期的なクリーニングで妊娠性歯肉炎を防ぎ、虫歯があれば安定している時期に治療を行うことが大切です。2人目の出産を考えている場合も、治療スケジュールの立て方が重要になってきます。赤ちゃんが生まれるとどうしても赤ちゃん優先の生活になりがちですが、お母さんの口腔内環境は赤ちゃんにも影響します。口腔内細菌の母子感染については、ニュースで取り上げられることも増えてきました。出産して大忙しになる前にお母さんのお口の中を整えておくことが、赤ちゃんの健康のためにも大切なことなのです。またエックス線検査や薬にも注意を払っています。現代のエックス線検査装置は放射線量が低減されてきているといわれていますが、不安に感じる患者さんへの使用はできるだけ避けています。

先生が診療時に心がけていることは何でしょうか。

4

患者さんの求めている治療のゴールを読み間違えないよう、心がけています。患者さんの中には、全部治してほしいという方もいれば、痛みが取れればいいという方もいらっしゃいます。歯科医師と患者さんの信頼関係は、治療を重ねることでできてきます。最初から大きなゴールを提示してしまうと、患者さんの気持ちがついていかないこともありますよね。メンテナンスや治療方法について話しながら、ニーズを把握していく。ゴールまでの方法はいろいろありますし、患者さんのご予定やライフスタイルもさまざまです。自分の技と説明をどのように出すのか、ご要望を読み取る力も必要だと思います。

楽しみながら歯の健康を考えてほしい

感染症対策について教えてください。

%ef%bc%95

器具の滅菌はもちろん、院内の消毒や清拭も徹底的に行い、一時期はスタッフを補充して対応していました。歯科医院ですのでもともと清拭はこまめに行っていましたが、新型コロナウイルスの問題があってからはアルコール消毒液を使用しています。特に子どもの患者さんが多いので、カプセルトイや絵本の消毒にも気を配っています。スタッフの努力のおかげで、お子さんに楽しい時間を提供し続けることができました。紙コップやエプロンなど、医療器材は可能な限りディスポーザブル製品を採用するほか、待合室が密にならないよう、こまめに確認のご連絡を入れ ウェブ予約も活用しています。またお子さんの診療時にはご家族にもファミリー向けの診療室でお待ちいただくなど、家族単位での行動をお願いしています。

グループ間の連携についても教えていただけますか?

当院は2014年に「医療法人社団三仁会 那須歯科医院」の分院として開業しました。グループのクリニックは当院を含め4院となり、矯正・小児歯科・口腔外科・審美歯科と、カバーできる症例も増えました。歯科医師の得意分野を持ち寄り、大抵の症例はグループ内で対応可能です。治療方針や薬について歯科医師同士で相談することもありますよ。多角的な視点を取り入れることで患者さんにより良い治療方法が提案でき、グループ全体のレベルアップにもつながっています。女性の歯科医師を希望される患者さんや、ご自宅や駅の近くといった立地で選ばれる患者さんもいらっしゃいますね。予約システムはグループ内で連動していますので、患者さんの了承があればその場で他院の予約が可能です。この春からは、栄養学の知識を持ったスタッフもグループに入職予定です。子どもの食育の面からも、これまで以上に専門的な情報を提供していきたいと思っています。

最後に、今後の展望についてお聞かせください。

6

当院には多くのお子さんが来院されていますし、スタッフ皆で子どもが喜ぶクリニックづくりに力を入れています。その特徴を生かして、いずれはキッズクラブも開設したいですね。上手に歯磨きができた子どもたちを紹介したり、ポイントカードをつくったり、楽しみながら歯の健康を考えるプログラムを考えていきたいです。健康は食べることから、その第一となるのは歯と口です。大切なことだからこそ、歯科と医科は分科されているのだと日々診療にあたりながら実感しています。多くの子どもたちに「行くのが楽しみ」と思ってもらえる歯科医院になれたらうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミッククラウン/4万8400円~、歯列矯正(子ども)/66万円~、床矯正(子ども)/22万円~、マウスピース型の装置を用いた矯正/44万円~、インプラント治療(1本)/32万3400円~
※すべて税込みの価格になります。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access