全国のドクター9,400人の想いを取材
クリニック・病院 160,576件の情報を掲載(2022年8月20日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 八千代市
  4. 八千代中央駅
  5. はんだ歯科
  6. 半田 潤 院長

半田 潤 院長の独自取材記事

はんだ歯科

(八千代市/八千代中央駅)

最終更新日:2021/10/12

168106 top

東葉高速線八千代中央駅から徒歩6分の立地にあるのが「はんだ歯科」だ。院長の半田潤先生は、ファミリーで安心して通ってもらえるよう、さまざまな工夫を凝らしながら診療にあたっている。クリニック内にはイメージキャラクターの半田ならぬパンダの飾り物や隠れパンダが配され、大人でも楽しい気分になる。治療の際には電動麻酔機の使用や麻酔薬の温度にも気を配り、痛みに配慮した治療を実践。24時間自動換気システムや各診療室に口腔外バキュームを備えつけるなど、衛生管理や感染予防策も徹底している。そうした配慮もすべて、痛みも何もない時から定期的に通ってほしいという半田院長の思いからだ。そんな半田院長にクリニックの特徴などについて話を聞いた。

(取材日2021年3月5日)

24時間自動換気システムなどで感染予防策を徹底

患者さんの層や地域性などについて教えてください。

1

ここはファミリーで来られている方が多いですね。年齢的には小さなお子さんからご高齢の方まで幅広いですが、中心となっているのは20代から40代の小さなお子さんを持つ若い世代です。定期的に通って来られる子どもたちも多く、保護者の方の予防意識や歯科意識は比較的高いように感じます。虫歯がぜんぜんないというお子さんもいますが、その一方で虫歯が多いお子さんもいて、子どもたちの口腔環境は両極端のようです。中高年の患者さんは虫歯や歯周病治療で受診されるケースが多いですね。今、開業して9年目になりますが、開業当時に通院していたお子さんが成人して今でも通ってくれているのはうれしいですね。

診療の際、大切にしているのはどんなことですか?

患者さんの話をよく聞くことを重視しています。初診のカウンセリングでは、どんな症状に悩んでおられるのか、どんな治療を望んでいるのかなど患者さんの思いや考えを伺って、そのご要望に沿う治療を提案しています。患者さんはどうしても緊張なさっていますので、できるだけリラックスして話しやすいような雰囲気にしています。歯の治療はその方のライフスタイルや家庭環境などとも関わってきますから、そういったことまでお聞きして、最も適切な方法を考えています。多くの方が歯科クリニックは怖い所、痛い治療をする所と思っているでしょう。ですが、そんなイメージを払拭して安心して通っていただけるクリニック、最後には笑顔で帰っていただけるクリニックでありたいですね。特に最近では患者さん方に安心してもらえるよう、衛生管理や感染予防にも留意しています。

具体的にはどんな配慮がなされているのですか?

2

院内に空気清浄機を設置しているとともに24時間自動換気システムになっていますので、窓開けしなくても換気ができています。診療室にはそれぞれ口腔外バキュームを備えつけており、治療やクリーニングの際には必ず使用して、クリーンな診療環境に配慮しています。治療器具は全自動高圧蒸気滅菌器で滅菌し、使い捨てにできるものは使い捨てにしています。スタッフの体温測定などの体調管理はもちろん、患者さんには手指消毒や治療前のうがい消毒をお願いするなど、感染予防策を徹底しています。

痛みに配慮した治療や低侵襲の治療を実践

こちらの診療の特徴について教えてください。

20210415 3

当院では、虫歯治療から根管治療、歯周病、義歯、ホワイトニング、矯正、予防歯科など幅広く診療しています。患者さんの年齢層も広く、主訴もさまざまですので、どんな悩みでもここでカバーできるよう努めています。ただ矯正については、専門の歯科医師が日時を決めて担当していて、お互い密な連携を取りながら、一般歯科として必要な治療やそのタイミングなどについても確認しながら治療を進めています。矯正治療中に虫歯など何かトラブルが起きた場合も、当院ですぐに治療を行えますので、患者さんも安心して矯正治療を受けていただけると思います。診療分野の中でも特に力を入れているのが予防歯科です。患者さん一人ひとりの口腔内の状態に合わせた予防プログラムを作成して、定期的なメンテナンスと同時に、ご自宅でのホームケアの方法についても丁寧に指導しています。

痛みに配慮した治療を行っているそうですね。

麻酔の時の痛みが歯科治療中の痛みとして印象に残るケースが多いため、麻酔の方法を工夫しています。まず表面麻酔を行い、麻酔を打つ時は電動麻酔器を使用して、同じ速度、同じ圧で静かに投与しています。麻酔液が冷たいとそれが痛みに感じる場合もありますので、常温にして注入しています。また、外科的処置の際は出血の少ないレーザーを使用するなど、できるだけ低侵襲の治療を行っています。また、レーザーを用いた虫歯の確認なども行っており、目視よりも精密な診査診断を行っています。根管治療ではマイクロスコープを使用し、緻密で正確な治療を心がけています。

小さな子どもの患者も多いようですが、子どもたちにはどのように接しているのでしょうか。

4

子どもたちには歯科クリニックは決して怖い所ではないと感じてほしいと願っています。子どもの頃から慣れ親しんでいれば、大人になっても抵抗感なく来られるのではないでしょうか。小さいお子さんを治療するときは、まずユニットに慣れることから始めています。治療器具を見せたり触らせたり、こんなふうに治療するんだよとわかりやすく説明するなど何回かトレーニングを必ず行っています。だいたい1~2回トレーニングをすれば、納得しておとなしくユニットに座ります。フッ素塗布やシーラント処置を希望なさる保護者の方も多いですから、そこから歯科に慣れてもらっても良いと思います。

何もトラブルがない時から定期的に通うことが大切

そもそも歯科医師をめざしたのはどんなきっかけからだったのですか。

5

父が歯科医師で、クリニックへ学校帰りに遊びに行っていたので、歯科クリニックは慣れ親しんだ場所でした。父の背中を見て自分にも合っているかなと思い、さほど抵抗感なく歯科医師をめざしました。具体的にどこが合っているか聞かれると難しいですが、困っている人がいたら助けてあげたいという気持ちが大きいところかもしれません。大学病院時代はスポーツ歯学を専攻し、大学院ではスポーツ用マウスガードの研究を専門的に行っていました。当院でもスポーツ用マウスガードの処方や、歯ぎしりや睡眠時無呼吸症候群に対応するナイトガードの処方も行っています。もし就寝中の歯ぎしりが気になる人や、食いしばりの癖がある人は噛み合わせに影響が出ていることもありますので、一度相談に来てください。

ところでプライベートはどのようにお過ごしですか?

最近はダイエットに励んでいます。ジムで筋トレを行っていて、これまで3週間で3キロほど落としました。普通の体型の人ならすごい変化かもしれませんが、私の場合、分母が大きいので(笑)。以前は糖質制限なども挑戦したのですが、リバウンドしてしまいました。ですので、しっかり筋トレして筋肉をつけることで減量していく、この方法が私に一番合っているようです。目標は20キロ減量。ぜひ続けて結果を出したいですね。

では最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いいたします。

6

これからも地域に根差した歯科クリニックとして、地域の方々と長くお付き合いしていきたいと思います。歯科クリニックは痛い所、怖い所というイメージを持っていると思いますが、そんなに怖い所ではありません。症状が悪くなってから来るため、それなりの治療が必要になってしまうわけで、まだ何も悪くなっていない時から定期的に検診やクリーニングを受けていればそんなに痛い思いをしなくて済むはずです。読者の皆さん方にはぜひ定期的に来ていただければと願っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/3000円~、歯列矯正(小児)/30万円~、スポーツ用マウスガード/3000円~
※状態によって値段が変わるため、詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access