全国のドクター8,859人の想いを取材
クリニック・病院 161,501件の情報を掲載(2020年1月22日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市中区
  4. 桜木町駅
  5. 医療法人社団木津歯科 デンタルステーション桜木町
  6. 松下 高明 院長

松下 高明 院長の独自取材記事

デンタルステーション桜木町

(横浜市中区/桜木町駅)

最終更新日:2020/01/10

16653 %e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%a1%9c%e6%9c%a8%e7%94%ba

みなとみらい21エリアの玄関口、桜木町駅前の商業施設3階にある「デンタルステーション桜木町」。アパレルショップや雑貨店が並ぶエリアを抜け、専用エリアへのドアをくぐると「DENTAL STATION」の銘を冠したスタイリッシュなクリニックの入り口が目に入る。曲線と直線、白木のぬくもりとクリーンなホワイトが絶妙に調和する院内は、ホスピタリティあふれる空間。診療用チェアには低反発性素材の物を採用するなど、気遣いが細部にまで行き届いている。温かい対応で出迎えてくれた松下高明院長。「消化器官の入口である口腔環境の整備はとても大切。だからこそ、気軽に定期受診を継続できる医院をめざしています」と笑顔を見せる。同院の魅力とめざす医療について聞いてみよう。
(取材日2019年12月3日)

駅前の好アクセスを生かし、保険診療を軸に幅広く展開

まずは医院のなりたちと院長のご経歴について簡単にお聞かせください。

1

当院は横浜・みなとみらいエリアで4つの歯科医院を運営する「医療法人社団木津歯科」によるクリニックとして2010年に開院いたしました。木津歯科は横浜で4代続く歴史ある歯科医院ですが、まだ世の中に予防の考えが浸透していなかった1970年代から刷掃(さっそう)指導の重要性に着目して実践するなど、患者さんの歯を長持ちさせる治療のあり方を模索し続けてきた歯科医院です。私自身、こうした考えに共感するところも大きく、2012年から2014年の間に院長を務めた後に一度は当院を離れましたが、この春、再び院長として戻ることができたことをたいへんうれしく思っています。

クリニックの特徴を教えてください。

なんといっても駅前の商業施設内にあるというところが最大の特徴です。お買い物や映画鑑賞、ジム通いなどのついでにお立ち寄りいただけるのは大きなメリットだと考えています。とはいえ、ショッピングエリアとメディカルゾーンは厳格に区分けされていますので、落ち着いた雰囲気の中で診療を受けていただくことができます。どなたにとっても歯科診療は少し気が重いもの。楽しみな用事と組み合わせてご来院いただければ気分も軽くなるのではないでしょうか。グループ内では保険診療を主に担う当院と「デンタルステーションみなとみらい」、インプラント治療など自由診療を担う「オーラル&マキシロフェイシャルケアクリニック横浜」、そして小児歯科専門の「デンタルステーションキッズ」と、役割分担がなされている感じです。グループ内で連携しあって幅広く診療をカバーしています。

こちらには、どのような患者さんが多くいらしていますか?

2

幅広い層の患者さんをお迎えしており、時間帯によって患者さんの層ががらりと変わるのが特徴です。午前中には駅の向こう側にお住いの方など比較的ご高齢の患者さんが多く、お昼休みや夕方には近隣オフィスにお勤めの方、それ以外の時間帯では近隣マンションにお住いの方やお買いものついでのご受診などです。この辺りは大規模マンションも続々と開発され、「住まう街」とし年々成熟してきていると感じています。私が当院に関わり始めた7年前にはあまりなかったのですが、最近は「近くに引っ越してきたがどこの歯医者に行けばいいか困っていた」というお声をいただくことも多く、改めて街の発展を感じています。

口腔環境維持と同時に患者意識の向上をめざす予防歯科

診療上の特徴を教えていただけますか?

3

基本的には保険診療をメインとして行いながら、必要に応じて保険外の診療も行っています。特に、詰め物やかぶせ物などは、長い目で見ると、患者さんにとって何が一番適しているのかを考慮して、治療を進めています。また、審美歯科にも力を入れていますが、審美歯科というと、見た目だけをきれいにするようなイメージで思われてしまいますが、「機能美」、機能的に、また長期的に問題なく使用できてこその審美歯科と考えています。患者さんが笑顔で快適に生活できる手助けができれば幸いです。インプラント治療、歯列矯正などの保険外の治療や外科的処置などが必要なケースでは、グループ内の他院にご紹介することもあります。画像を含むデータのすべてを共有していますので、連携がスムーズで、処置後のアフターケアは通いやすい当院に戻っていただくなどのフレキシブルな対応も可能となっています。

予防歯科にも取り組んでいらっしゃると伺いました。

はい。予防歯科の枠から予約が埋まるクリニックであるのも当院の特徴で、ご高齢の方も含めて皆さんの歯科意識の高さを感じています。歯科医師として20年のキャリアを持っていますが、ここ10年くらいでの患者さんの意識変化の大きさを実感していて、たいへん喜ばしいと思っています。当院では虫歯や歯周病といった主訴の改善に加えて、補綴物の状態や噛み合わせなど、症状の再発を防ぐためにできることがあればご提案もさせていただいています。また、3〜4ヵ月に1度の定期検診をお勧めして、お口の中を良い状態に保つことはもちろん、患者さんのデンタルケアへのモチベーションを途切れさせないことにも取り組んでいます。

医科と歯科の枠組みを超えた未病への取り組みにも注力していらっしゃるとか?

4

お口の健康が全身の健康につながっていることは、近年多くの研究を通して実証されつつあります。消化器官の入口であるお口の中の環境を整えることは、全身の健康維持にもつながる重要なものです。例えば、口呼吸でなく、鼻呼吸にすることで、口臭や着色、ドライマウスを防ぐだけでなく、唾液の力によってお口の中を守り、また免疫力も上がることも知られています。また、炭水化物のような噛みやすいものでなく、野菜のような噛みにくいものを、奥歯でしっかりと噛むことで、急激な血糖値の上昇を避けることができ、生活習慣病の予防にもつながります。こうしたちょっとした情報をお伝えすることで、患者さんの意識づけにつながればと思っています。

命の入口、心の出口である口腔の健康をもっと大切に

院長が歯科医師を志されたきっかけがあれば教えていただけますか?

5

父が歯科技工士だったので、歯科医療は身近なものとして感じていました。子どもの頃からプラモデルを作るなど手先の作業が好きだったので、「将来は歯科技工士になる」と言っていました。すると父から「せっかくなら歯科医師になればもっと広く深く歯科医療に携われるぞ」と勧められたのが、直接のきっかけでした。子どもの頃から歯医者さんのお世話になる機会は多く、その都度怖い思いをしていたので「だったら自分が怖くない歯医者になろう!」と思ったことを覚えています。

休日のリフレッシュにはどのようなことをされていますか?

学生時代はテニスに夢中でしたが、体力が低下した今では体を動かしての気分転換はなかなか難しいもの。むしろ、学会や講習会に参加して新しい知識を吸収することが、何よりの気分転換になっていると最近改めて感じています。歯科医師になって20年、多くの患者さんの治療に携わってきた中で、できる限り最新の治療を行うために、数々の学会、講習会に参加してきましたが、自分よりひとまわりもふたまわりも世代が上の先生方が生き生きと指導している姿を見ると、改めて興味深く、奥の深い世界だと実感します。「医療法人社団木津歯科」は、理事長を中心に先進医療を積極的に取り入れて、日進月歩である歯科医療の進化を少しでも患者さんのメリットに還元したいという思いで取り組んでいます。これからも楽しみながら新しい知識や技術を吸収していきたいと思います。

今後の展望について教えてください。

6

理想を言えば、治療の必要がなく予防だけを行える世の中になれば良いと願っています。とはいえ、現実的には難しいもの。口腔環境と全身の健康との関わりを広く伝えることで、患者さんの生涯にわたる健康、予防の大切さを少しでも向上させていければと考えています。大好きな言葉に「口は命の入り口、心の出口」というものがあります。「口は命の入り口」、つまり、口から生きるために食べ物を取り込み、しっかり噛んでから飲み込み、食べ物の消化や栄養の摂取を助けることで、全身の健康、体力の維持にもつなげていくこともできます。また、「口は心の出口」、つまり、日々の生活で多くの人と接する際に、口元を気にしせずに笑顔で話すことで、心の健康も満たされていくと考えます。そのように、きちんと噛んで正しく食べることが命の根源を支えているのです。このことを意識して、お口の健康をもっともっと大切に考えていただきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/85万円~、インプラント治療/38万5000円~、審美歯科/ハイブリッドセラミックインレー 1万9800円~、ホワイトニング/1万9800円~

Access