全国のドクター9,075人の想いを取材
クリニック・病院 161,404件の情報を掲載(2020年4月01日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 荒川区
  4. 西日暮里駅
  5. 西日暮里駅前デンタルクリニック
  6. 佐藤 順二郎 院長

佐藤 順二郎 院長の独自取材記事

西日暮里駅前デンタルクリニック

(荒川区/西日暮里駅)

最終更新日:2019/08/28

165548 df 1 main 1427278001

西日暮里駅の改札口から徒歩30秒という至便な地に、2011年にオープンした「西日暮里駅前デンタルクリニック」。院内は歯科医院特有のにおいがなく、観葉植物や絵画が多数飾られて、とてもリラックスできる。折り目正しく、やわらかな雰囲気の佐藤順二郎院長は、診療の話で見せる真摯な表情と、趣味の話で見せる爽やかな笑顔のギャップが好印象だ。空手と音楽で培った妥協しない粘り強さを武器に、幅広くオールラウンドに診療し、患者のあらゆる要望に応えられる歯科医師をめざして、日々研鑽を続けている。同院ならではの特徴的な診療や、診療理念、さらに患者を安心させる工夫などを余すところなく語ってもらった。
(取材日2015年3月13日)

歯科医院に訪れやすい雰囲気をめざして

クリニック開院と同時に院長に就任されたとのことですが、それまでの経緯をお聞かせください。

165548 df 1 1 1426668466

歯学部を卒業してから、都内と茨城県の歯科医院で勤務しました。茨城県の歯科医院は、外部から各分野の専門の歯科医師が来て診療するスタイルでしたので、歯根治療、矯正、口腔外科などさまざまな領域の診療を、専門の先生から実地に学ぶことができました。院長からは、特に噛み合わせについて詳しく教えていただきました。こちらでお世話になろうと決めたのは、当法人の松永泰典理事長も幅広い診療ができて、常に勉強し続けている歯科医師なので、さらに高いレベルで学ぶことができると思ったからです。特にインプラント治療に関しては理事長の知識や技術はレベルが高いのですが、それを惜しみなく教えてくれるのです。私も後輩の歯科医師が入ってきたら、出し惜しみせず伝えようと心がけています。

西日暮里の印象はいかがですか?

フレンドリーで温かい人が多いと思いますね。年配の患者さんが気軽に歯ブラシを1本買いに来るようなことがあります。私たちとちょっと話をするのを楽しみにされているんですね。駅の改札から30秒という近さなので、いろんな年齢層の患者さんがいらっしゃいます。高齢者も多いですし、夕方は会社帰りの方が大勢来院されます。歯科医師として感じるのは、歯の健康を意識している方が結構多いということですね。例えば、「歯に色がついているけれど、虫歯ではないですか」と来院される方がいます。小さなうちに虫歯が見つけられれば歯を抜く必要もありません。とてもいいことですね。多くの方は、歯科医院には行きたくないと思っているはずです。ですから当院ではなるべく歯科医院らしくない雰囲気づくりに気を使っています。例えば、消毒薬のにおいですが、極力においのしない薬剤を使用するなど、こだわっている部分です。

歯科医師をめざした理由やご趣味など、先生のプライベートについて教えてください。

165548 df 1 2 1426668466

父が栃木で歯科医院を開業していたので、子どもの頃からその仕事ぶりを見ていました。父が患者さんと談笑している姿を見て、「こんなに良い雰囲気でできる仕事なんだ」と思い、そこに魅力を感じました。私もやはり、仕事は良い雰囲気の中でしたいと思っていますから、歯科医師という職業は自分に合っていると考えています。趣味は高校時代から続けている空手と音楽です。私はある日本のヘヴィメタルバンドのファンで、バンド結成時の公約どおり1999年に解散した彼らから「自分の道は自分で切り開くことの大切さ」を教えられました。そうなるために、本物を見分けられる感性を磨き心を鍛えようと、空手にも熱が入るようになりました。空手も自分との戦いです。それも高校時代に出会い、現在もお世話になっている師から教えられました。空手と音楽は今も続けていますが、そこで培った妥協しないで努力するという習慣は、仕事にも生かされていると思います。

歯周病治療や、痛みを感じにくい治療に力を入れる

佐藤先生がめざしている歯科医師像を教えてください。

165548 df 1 3 1426668466

何かに困って来院された患者さんのご希望をかなえられる歯科医師です。そのためには、口腔の診療を幅広くオールラウンドにカバーする必要がありますから、立ち止まらずに常に学び続けなければなりません。情報を集めたり、セミナーに参加したり、当法人が運営する3つの歯科クリニックの先生方に聞いてみたりと、少しでもいいから学び続けることを心がけています。毎週ではありませんが、行きたいと思うセミナーなどがあれば、休日でも参加することにしています。今しか学べないことがあると思うからです。

オールラウンドに診療されるとのことですが、中でも佐藤先生が専門とされている分野は何でしょうか。

専門というわけではありませんが、私がこれまで、特に掘り下げて学んできたのは、咬合、歯内療法、口腔外科の3つです。噛み合わせは全身に影響するといわれています。ですから、必要があると思う患者さんには、咬合器を使用して噛み合わせのチェックを行っています。理事長が得意としているインプラントにも、もちろん力を入れています。インプラント治療では、当法人グループに属する「日暮里駅前デンタルクリニック」で必ずCT撮影を受けていただき、3Dの細密な画像で診断を行うことが特徴です。

歯周病や虫歯の治療に関して、こちらのクリニックならではの特徴をお話しください。

165548 df 1 4 1426668466

歯周病治療では、歯周内科と呼ばれる治療を行っています。歯周病は感染症ですから、その原因菌を特定して抗生剤で殺菌したり、除菌水を用いたクリーニングで菌を減らしたり、という治療です。また、虫歯治療をはじめとして、あらゆる治療で、できるだけ痛みを感じさせない治療をめざしています。特に麻酔の際には、麻酔薬を人肌に温め、非常に細い針を使用してゆっくり注射するなど気を使っています。歯科用マイクロスコープは歯根治療に多用しています。拡大することにより、肉眼では確認できないような根の中の細かい神経まで見分けることができます。かぶせ物の形を整えるときにも役立ちます。

動画などを用いて治療法を詳しく説明

最近、注目されている院内感染の予防では、どんな対策を行っていますか?

165548 df 1 5 1426668466

当院では、うがい、器具や手指の洗浄などで、すべて除菌水を用いています。機械で歯を削る際にも除菌水が一緒に出てきますから、清潔な環境の中で治療を受けることができます。器具の殺菌には高性能な高圧蒸気滅菌器を使用しています。最近では、新聞などで歯科治療での感染事故が報じられた直後には、問い合わせも多数ありますから、院内感染の予防には細心の注意を払っています。やはり小さな子どもを持つお母さんが気になさることが多いですね。

先生の診療理念をお聞かせください。

「自分がされて嫌だと思うことは絶対にしない、自分や家族がしてもらいたいと思うことをする」ということ。これは日頃からスタッフに指導するときにも強調しています。また、患者さんに治療方法のご説明をするときにも、「もし私の口の中がこのような状態なら、こうしますよ」とお話しすることがよくあります。もちろん、決めるのは患者さんです。選択肢は多ければ多いほど良いのですが、選択に迷われるようなら自分ならこうすると意見をお伝えします。いろいろな治療選択肢をお示しすると、時には1時間以上かかることもありますが、丁寧に診療するなら当たり前のことだと思います。各ユニットに設置したモニターでは、動画で治療法の説明ができるようにしています。自由診療の治療費はホームページで明示していますし、治療前にも、例えば、今日は神経を抜くだけだとしても最終的にはどうするのか、それで費用はいくらかかるのかをきちんとご説明します。

最後に、患者さんや読者にメッセージをお願いします。

165548 df 1 6 1426668466

歯科医院が好きになってもらえるとうれしいのですが、嫌いでもいいのです。とにかく、歯と口の健康に興味を持ってもらいたいと思います。当院で治療した後は、定期的なチェックやクリーニングをお勧めしますが、それで歯がきれいになると意識が高まる方が多いですね。そのために、私も患者さんとのコミュニケーションを絶やさず、常に意識づけするように心がけます。また、治療の面で新たに取り組み始めたのが、全身的な疾患があるなど何らかの理由でインプラント治療が受けられない方のために、義歯のレベルをもっと高めることです。少しでも多くの患者さんに満足していただけるように、これからも努力していきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万~60万円
マイクロスコープを用いた歯の根管治療/6万円~9万円
マウスピース型装置による矯正/80万円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access