いちの内科クリニック

いちの内科クリニック

市野浩三 院長

頼れるドクター

16513 df 1 main 1303109245

横浜駅から徒歩7分。交差点の角に建つビル2階に黄色い看板が見えてくる。「いちの内科クリニック」は2006年開業。一般内科はもちろん、とくに長引く咳・喘息・COPDなどの呼吸器疾患や花粉症・アトピー性皮膚炎・じんましんなどアレルギー疾患を専門に診療してくれるクリニックだ。「患者さんの話をじっくり聞き、最良の診療ができるよう、常に勉強することを心掛けている」というのは市野浩三院長。とても丁寧な穏やかな口調で、常ににこやかに診療にあたっている。小児の診療もしているので、家族みんなでかかる患者も多いという。「アレルギー体質かどうかは関係なく、呼吸器などの症状は誰でも起こりうる可能性がある」という市野院長に、日々の診療で感じる思いや心掛けていること、医師を目指した理由やプライベートな時間の過ごし方まで、じっくりとお話を伺った。(取材日2011年03月22日)

呼吸器の疾患は、アレルギー体質と関係なく誰にでも起こりうる病気

―こちらを開業されたのはいつですか。

2006年の開業ですから、もうすぐ丸5年になります。もともと横浜市の出身なので、市内で開業したいと思っていたところ、こちらにご縁があったんです。院内は看板やカーテンなどいろいろなところに黄色などの暖色系の色を多く使い、明るい温かな雰囲気になるよう心掛けました。安らぎを感じながら診療を受けていただきたいと思ったからなんですよ。診療室で患者さんからお話を伺う机も、四角い角張ったものではなく曲線が印象的に使われている机を選びました。少し斜めに向き合って座ることで、緊張せずリラックスしてお話しできるようにと工夫しているんです。

―どういった症状を訴える患者さんが多いのでしょうか。

町中にある内科ですから、さまざまな症状の患者さんがいらっしゃいますが、僕が呼吸器疾患やアレルギー疾患に力をいれていますので、長引く咳・喘息や花粉症などの患者さんが多いです。年代はさまざまですが、比較的若い世代、そして、どちらかというと女性の患者さんが多い印象です。クチコミやインターネットで調べて横浜市外からもたくさんいらっしゃいます。昔は季節の変わり目になると呼吸器に症状の出る方が多かったのですが、今は季節も関係なく、いろいろな要素で長引く咳 ・ 喘息 ・ 鼻炎の症状の出る患者さんがとても増えてきているように思います。アレルギーは、もともと体質的なものがあって子どもの頃から喘息や鼻炎を起こしたり、食物やハウスダスト、ペットの毛などが原因になっているものと、そういったことと一切関係なく、大気汚染やタバコの影響、呼吸器感染症、冷気 ・ 温度差、ストレスなどが要因となって起こる非アレルギー的なものがあるんです。ですから、子どもの頃アレルギーがなかったから自分は大丈夫ということはないんですよ。空気のいいところで生活していたような方が都会の空気の汚れたところで生活するようになったり、もともとアレルギー体質のある方がペットを飼うことによって症状の出てくる場合もあるんです。呼吸器の症状が出てくると、本当にひどいときには命にかかわってきますから、とても危険なんですよ。

―ストレスなどが影響してくることもありますか。

はい。無関係ではないと思いますね。喘息よりもじんましんの患者さんのほうが、ストレスから症状の出ている方が多い気がします。ある意味、喘息やじんましんなども現代病の1つと言ってもいいのかもしれません。心因性のものが影響している場合、運動不足の方がとても多いので、例えばエアロビクスなどの全身運動や、激しい運動が苦手な方にはヨガなどをおすすめしています。肉体的な疲労や疲れは寝れば治りますが、精神的な疲れやストレスは寝ても治りませんから、全身的に体を動かしていただくのが一番いいんです。運動を始めると症状の良くなる方も結構いらっしゃるんですよ。患者さんは自分の言いたい事を聞いてもらえるだけで安心されたりしますから、診療の際には、何かちょっと悩みや話を聞いてほしいという患者さんを直感的に見分けて、ゆっくりお話を聞くことも心掛けています。

―症状を抑えるために、普段の生活でどんなことに気をつけたらいいのでしょう。

みなさん、忙しくてなかなか難しいかもしれませんが、やはり理想的には、昔から言われている規則正しい生活ということになりますね。運動習慣をつけることもとてもいいことですし、タバコを吸わないようにするのも大事です。ペットも、癒しの存在としてストレス解消になる大切な存在だと思いますが、ご自分が明らかにアレルギー体質だと思われる方は、犬や猫、ウサギなどの毛の生えた動物は飼わないほうがよいと思います。今、喘息の患者さんは本当に増えていますから、そういった注意点や病気の内容、治療方法をコンパクトにまとめた、説明にも使えるパンフレットなども作りたいと思っているんですよ。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細