医療法人社団謙歯会 加茂歯科クリニック

医療法人社団謙歯会 加茂歯科クリニック

加茂謙作 院長

157355 df 1 main 1438757846

JR埼京線の南与野駅から徒歩5分。駅前の緑多い公園を線路沿いに歩くと、国道463号との交差点の一角に現われるのが「加茂歯科クリニック」だ。院長の加茂謙作先生はとても気さくなお人柄。同院のロゴマークの「カモシカ」は語呂合わせから生まれたことなど、患者が少しでもリラックスできるよう、いつも楽しめる話題をふってくれる。また「患者さんは家族」がポリシー。患者の身に寄り添うように治療方針を相談しながら決めてくれるやさしいドクターでもある。平日は20時まで、土日も診療している同院。勤め人が通いやすいのはもちろん、訪問診療も行っているので周辺エリアの高齢者やその家族にも喜ばれ、頼りにされている。そんな加茂先生に、訪問診療の実際から今後の抱負までを語っていただいた。
(取材日2015年7月14日)

定期健診に通う患者は8割以上。歯に対する高い意識を地元で育てて行きたい

―この地に開院された理由から教えてください。

越谷市から入間市まで続く国道463号沿いの交差点に位置している角地で、南与野駅からも徒歩5分。人通りも多く、隣接地には家族で出かけられるレストランもある。しかも南与野は今、都内に勤める方々の新興住宅街ですので、これからも多くの分譲マンションが着工されそうですし、そのような環境が気に入ったというわけです。

―土日も診療されているんですね。

そうですね、平日にお仕事をされている方も通院しやすい環境を提供しようと思い土日も診療を行っています。実際に、南与野周辺には都内や大宮などに通勤されている方がたくさんいらっしゃるようで、お仕事がお休みの方や家族連れで来院される方が多い印象です。平日も20時まで診療していているのですが、とても喜ばれています。

―患者さんの層は?

訪問診療とこちらに来院される患者さんの二つの層があり、前者は高齢者が多いですが、こちらはお子さんから中高年まで幅広いですよ。最近では道具が進歩して、訪問診療でも診療所とほぼ同じレベルの治療が受けられるようになってきています。しかし、訪問診療する自宅よりもはるかに医療環境としては充実しているわけですから、今後は高齢の患者さんたちにもその点を理解していただいて、不具合があれば来院していただければと思います。診療所では虫歯治療から矯正、インプラントやほうれい線へのヒアルロン注射、高濃度ビタミンC点滴など幅広く対応しているので、ぜひ気軽に相談していただければと思います。

―診療ポリシーを教えてください。

当院は「できるだけ削らない、抜かない、歯を残す」がポリシーなので、必然的に治療後の定期健診など予防歯科に力を入れています。治療後の患者さんの通院率を高めるために、定期的にハガキを出していますが、現在のところ、それを見て定期検診に訪れる患者さんは8割以上。ですが、日本は他の先進国に比べて、歯の健康に対する意識が極めて低いので、この地で意識の高い患者さんを育てたいというのが医師としての一つの目標ですね。またマインド面では、歯科医院は緊張して来院される方も多いですから、なんとか皆さんにリラックスしていただき、何でも気軽に質問してもらえるような雰囲気をまずつくること。患者さんのちょっとした顔の表情の読み取りや、治療が終了してもすぐに立ち上がらないで、何か言いたそうにしているサインをしっかりと察知して「何かほかにもありますか?」と、話し出しやすいよういつも誘導しています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細