全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)

中原駅前歯科クリニック

中原駅前歯科クリニック

岡本 太一 院長

15545

衛生士は置かず、最初から最後まで歯科医師が診る

―ほかのクリニックと違うと思う点はありますか。

当院は、歯科衛生士さんを置いていないので、スケーリング(歯石除去)も最後の歯ブラシも全部私がやっています。虫歯予防には、日々の生活習慣の一部に踏み込む必要があるのですが、それをコントロールするのはなかなか難しいですね。しかし虫歯や歯周病を防ぐのは簡単です。なぜ虫歯になるのか、なぜ歯周病になるのか、それは正しい歯ブラシが足りないからです。歯周ポケットに毛先が入ることに特化した歯ブラシがあるので、それで歯と歯茎のあいだをしっかり磨けば、健康な歯を維持することは可能です。歯医者さんは要らなくなるかもしれません。とても簡単なのですが、「先生の言うとおりにはできない」と言って、検診、歯ブラシケアだけで定期的に通っている方もいますよ。

―1回30分で治療が終わると聞きました。

患者さんをお待たせしない、そのために1回30分で完結する診療をしています。歯医者は痛いからみんな行きたくないし、つい我慢してしまう。とくに男性はとことん我慢して、最悪なことになりがちです。それが30分で完結すると思えば心理的負担が小さくなりませんか。麻酔は、痛みを軽減できる電動注射器を導入し、歯の詰め物も、白いプラスチックを使っています。痛くてかけこむ虫歯も、プラスチックを詰めて光照射し固化すれば、白い歯になって1回で治療完了です。患者さんからは「仮じゃないんですか、もう来なくていいんですか?」と言われます。何回も来なくていいように、お待たせしないようにすることで、患者さんにとっても医者にとってもメリットになる治療を考えています。

―かかりつけ歯科医がいると健康で長生きできますね。

地元のかかりつけ歯科医師として、総合的に長く通える町のクリニックになることをめざしています。親御さんの仕上げ磨きが浸透して、子どもの虫歯は少なくなりました。若いお母さま方にお伝えしたいのは、小学校の低学年までは仕上げ磨きをしっかり行っていただきたいということです。8020運動は、おいしく食べて健康で長生きするために、80歳で自分の歯を20本残しましょうという運動です。先の長い話ですね。でもおいしく幸せに食べるには、自分の歯に優るものはありません。一般的にかかりつけ歯科医師がいる高齢者のほうが、いない人と比べて介護認定される人の割合が低く、寿命も長い傾向があるそうです。皆さんが自分の歯を持って年をとっていけるように、歯のかかりつけ医として日々見守っていきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細