求人情報ON
りょう歯科クリニック

りょう歯科クリニック

赤井 亮子院長

153208 %e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

小田急線と京王線が乗り入れる多摩センター駅から徒歩約7分、大型アミューズメントパークのすぐそばに「りょう歯科クリニック」はある。院長の赤井亮子先生は予防に力を入れており、新たに導入した口腔筋トレーニングは、多くの母親に支持されているという。また保育士の資格を持つスタッフが在籍し、親子で受診できる体制が整えられているのもうれしい。「歯科医院に行くのを楽しみにしてもらいたいと思っています」と話す赤井院長の魅力は、何といってもその笑顔だ。人と接するのが好きで、開業を決めたのも、もっと患者と接する機会を増やしたかったからだという。診療室には、子どもたちが喜ぶ楽しい飾りが施され、おもちゃも用意されている。取材では、赤井院長に予防の重要性や同院の特徴などを詳しく聞いた。
(取材日2019年1月24日)

親子で予防ができる歯科医院をつくりたい

―なぜ多摩センターの地に開業しようと思われたのですか?

新潟大学歯学部を卒業後、同大学院にて研究と臨床の実績を積みました。さらにスキルを磨くために東京に出てきたので、当初は東京で開業しようとは思っていませんでした。でも、多摩地域に住んでいる方々と知り合いになり、みんなとても温かい人たちばかりだったので、東京で開業するのもいいかなと思うようになりました。

―保育士資格を持つスタッフさんが多いそうですね。

10人のスタッフのうち歯科衛生士が3人、残り7人のうち4人が保育士の資格を持っており、受付や助手、託児を担当するほか、将来歯並びが悪くなるのを予防するための口腔筋トレーニング指導にもあたっています。通常は歯科衛生士が指導することが多いのですが、当院では保育士も勉強し、指導にあたっています。それは、保育士は子どもの特性を生かした指導が得意なのと、預かったお子さんの様子をより的確にお母さんたちに伝えることができるからです。また、託児にも力を入れているので、お母さんたちにも安心して治療を受けていただくことができます。夕方の時間帯は、たくさんのお子さんがいて、まるで保育園のようににぎやかなんですよ。

―院内を改装したとお聞きしました。

2014年にキッズルームと予防専用ルームを増設し、より予防に特化し、親子で受診できるようなクリニックをめざしてきました。また、新たに導入した口腔筋トレーニングを受けるお子さんが増えてきたため、トレーニングルームも新設しました。以前はキッズルームで行っていたのですが、トレーニングを受けるお子さんたちにとって最適な設備と環境を整えたいという思いから、専用のスペースを作ることを決心しました。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

唾液検査/1500円~
※年齢によって費用が変わります。詳細はクリニックまで問い合わせください



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細