野村歯科クリニック

野村歯科クリニック

野村春生 院長

151227 df 1 main 1437641952

「野村歯科クリニック」は、JR稲毛海岸駅から徒歩1分と通いやすい場所にある歯科医院だ。待合室に入ると、オレンジ色の優しい照明が出迎えてくれた。対する診察室は白い照明になっており、数メートルの移動でガラッと雰囲気が変わる。院長の野村春生先生によると「まずリラックスして、その後診察室で明るい気分になれるようにしたんです」という狙いがあるらしい。そういった細やかな気遣いは、ユニットに取り付けられた眼鏡入れなどからもうかがえる。自身の子どもの記憶や歯科医師になってからの経験に加え、こういった小さな心配りが信頼の元だろう。ゆったりと落ち着いた口調でありつつ、ユーモアがある野村先生に、稲毛海岸という土地のデンタルIQが高い理由や、痛くない麻酔へのこだわり、診察中の心構えについて伺った。
(取材2015年6月10日)

デンタルIQの高い土地で信頼されている歯科医院

―開院にあたり、この地を選んだ理由をお聞かせください。

ここは元々別の歯科医院が入っていましたが、閉院してしまったそうで、私が開業先を探しているときにたまたまビル管理会社から依頼があり、ちょうどよく入れたという感じでした。私は東京歯科大学に通っていたこともあり、稲毛海岸周辺には馴染みがあり、よい思い出がありましたので、この場所を選びました。住まいもこちらへ移そうかと考えたこともありましたが、もう少し東京よりのほうがいろいろと便利だということで、今は市川市からここへ通ってきています。

―こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

全体的に、患者さんの歯科に対する意識が高いと思います。皆さん定期検診やメンテナンスにも積極的で、一度治療が始まったら最後まできちんと来てくださる方が多いです。症状では虫歯や歯周病といった一般歯科で来られる方が多いのですが、症状が軽いうちに来られるので、簡単な治療ですみますね。どちらかというと若い世代の方が多いので、皆さんインターネットなどでよく調べていらっしゃるからだと思います。最近はご自分から積極的に質問してこられる方も多いですし。段々一般の方にも予防や歯科に関する知識が増えているなと思いますね。年齢層では子どもからシニア層まで幅広くいらしていただいていますが、女性のほうが多いかなと思います。

―先生が歯科医師をめざされたのはどのようなきっかけからでしょうか?

私の家は祖父の代から歯科医師でしたので、小さい頃から何となくこの道に入るんだろうなという意識がありました。祖父は大阪で、父は市川で開業しています。父は休みの日でも、患者さんから電話がかかってくると診察に行ったりしていました。歯科は他の科よりも患者さんとの距離が近く、仲良くなることも多いので、そういうところも楽しくていい仕事だなと思いました。

―先生のご専門について教えていただけますか。

大学にいた頃から開業するつもりでしたので、一人の患者さんをトータルでケアできるようになりたいと考えていました。大学を出た後は、千葉県市川市にある市川総合病院で勤務医をしていたのですが、そこでは全身疾患を持っている患者さんの虫歯治療や歯周病治療、義歯製作、抜歯等、全てを診る総合診療科にいました。その後、浅草にある歯科医院で補綴やインプラントについて学ばせていただき、トータルケアができるようになってから開業したという経緯です。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細