北上尾歯科

北上尾歯科

大石洋平 院長

頼れるドクター

146949 df 1 main 1442481453

JR 高崎線・北上尾駅東口駅前に、「北上尾歯科」はある。今年10周年を迎えたクリニックで、多くの近隣の住民から信頼を寄せられている。ファミリーでかかりつけにする患者も多い。院内はカジュアルかつアットホームな雰囲気で、初診でも気兼ねなく来院可能。虫歯治療から、予防歯科、インプラント治療などの精密治療までと、診療メニューも充実しており、何かあれば相談できる。院長を務めるのは大石洋平先生。横浜インプラントセンターと都内クリニックで研鑽を積み、インプラント治療や口腔外科を得意とする。だが、自身をあくまでも「ホームドクター」とし、患者一人ひとりの診療に全力を尽くすことをモットーにする、生粋の歯科医師だ。クリニックの概要や特色、診療へのこだわり、歯科医師をめざしたきっかけなどについて、大石院長に聞いた。
(取材日2015年8月26日)

気軽に、そして長く通える、おしゃれでアットホームな駅前クリニック

―今年で10周年を迎えたと聞きました。

そうですね。2005年にオープンしました。北上尾は、もともと面識のある土地ではありませんでしたが、この10年、周辺にお住まいの方々の健康と、地域医療への貢献をめざし診療にあたってきて、多くの方々に親しんでいただけるようになったと感じます。一般に節目と呼ばれる年ではありますが、今後も変わらず、安心安全の診療はもちろん、親しまれるクリニックであるよう、スタッフ皆で万全の体制を整えていきます。

―来院する患者さんの傾向はありますか?

年齢層では、30〜40代が中心で、主に周辺にお住まいのママさんやビジネスマンの方ですね。当クリニックは土日祝も診療を行っていますので、ファミリーでの来院も多く、お子さんもいらっしゃいます。患者層は幅広く、20代、70歳周辺までの中高年の方でしょうか。ご要望としては、例えば「急に歯が痛くなった」や「詰め物がとれた」、時には「顎がはずれてしまった」など、さまざまな患者さんが来院します。当クリニックとしても、目指すのは地域のホームドクターですので、まず何かお困りであれば来院いただけるようにと心がけてきました。

―これまでで印象深いエピソードを教えてください。

やはり、開院当初は印象に残っていますね。現在のチーム体制ではなく、診療は私1人。奮闘する毎日で、シャワー室を設けて、ここに泊まっていたこともあったんですよ(笑)。すると、電気が付いているようだからと心配して、訪ねてきてくれる患者さんもいて、ホームドクターとしてやっていく責任や喜びを人知れず感じていました。そうした中でのことなのですが、当時からかかりつけにしていただいていた、あるお年寄りの方がいらっしゃいます。しばらく通われていて、ある時から来院されなくなりました。それから時が過ぎ、つい先日のことなのですが、初見のご婦人が「院長に言づてを」と来院されたんです。お話を聞けば、先ほどの方の奥様。旦那さんは、お亡くなりになったとのことでした。さらに、「院長のおかげで食事を満足に取れ、生きることができましたと、伝えてほしい」と、主人から頼まれていて来ましたと、話されました。この10年、患者さんへ誠心誠意の診療をと研鑽を積んできましたが、逆に、このように患者さんから勇気づけられ成長を支えていただいたからこそ、今があるように感じています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細