北上尾歯科

北上尾歯科

大石 洋平院長

頼れるドクター

146949 df 1 main 1442481453

JR高崎線・北上尾駅東口駅前に、「北上尾歯科」はある。多くの近隣の住民から信頼を寄せられ、ファミリーでかかりつけにする患者も多い。院内はカジュアルかつアットホームな雰囲気で、初診でも気兼ねなく来院ができるだろう。虫歯治療から、予防歯科、インプラント治療などの精密治療までと、診療メニューも充実し、何か心配事があれば気軽に相談できる。院長を務めるのは大石洋平先生。横浜インプラントセンターと都内クリニックで研鑽を積み、インプラント治療や口腔外科を得意とする。しかし、自身をあくまでも「ホームドクター」とし、患者一人ひとりの診療に全力を尽くすことをモットーにする歯科医師だ。クリニックの概要や特色、診療へのこだわり、歯科医師をめざしたきっかけなどについて、大石院長に聞いた。
(取材日2017年9月8日)

チーム医療の体制を生かし、正しい診断を行う

―開院から今までを振り返り、どのような思いがあるでしょう。

2005年に開院して以来、地域の方々の健康と地域医療への貢献をめざし診療にあたってきて、多くの方々に親しんでいただけるようになったと感じます。歯科医師が10人以上在籍してくれていることもあり、多くの方が通ってくださることに感謝しています。今年の春に改装をし、1階にもカウンセリングルームを設け、2階はメンテナンスをメインにした造りにしていますので、より使いやすくなったのではないでしょうか。これからも変わらず、安心安全の診療に努めることはもちろん、親しまれるクリニックであるよう、スタッフみんなで万全の体制を整えていきます。

―通われている患者層に年代などの特色はありますか。

患者層は、30〜40代が中心で、主に周辺にお住まいのママさんや会社員の方ですね。当クリニックは土日祝も診療を行っていますので、ファミリーでの来院も多く、お子さんもいらっしゃいます。また、20代、70歳周辺までの中高年の方もいらっしゃいますね。ご要望としては、例えば「急に歯が痛くなった」や「詰め物が取れた」、時には「顎が外れてしまった」など、さまざまな患者さんが来院します。当クリニックとしても、めざすのは地域のホームドクターですので、まず何かお困りであれば来院いただけるようにと心がけてきました。

―10人以上の歯科医師が在籍するこの体制のメリットは、どんなところにありますか。

複数の歯科医師によるチェック体制が整い、チーム医療が成り立つところでしょうか。診断というのは、偏る恐れが誰にでもあると思っています。人間ですので、過去に経験した症例に引っ張られるという傾向はあるものです。以前、患者さんが強い痛みを訴えて来院しているのに、診断がつかず大変な思いをさせてしまったことがありました。自分の印象に残った症例があると、またそれと同じ症状なのではないか、と思ってしまうことがあるのです。そういったブレが生じないのがチーム医療のメリットです。複数の人間が見ることにより、個人の考え、見方の偏りをなくし、フラットな状態での診断ができる。また、それぞれに専門分野を持つ歯科医師が在籍していることも、いい歯科医療を提供できる理由だと思いますね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細