医療法人大知会 濱川歯科医院

濱川知也 院長

146755 df 1 main 1434079631

歯科医院に頻繁に来なくていい状態になってもらうことが理想

―先生自身が健康でこころがけていらっしゃることは何でしょう?

医療に携わるものとして院内感染はあってはならないことなので、私自身が感染源にならないようにうがい、手洗いなどの防備は行っていますし、スタッフも感染系の疾患にかかってしまった際は医療機関の許可が出てから出勤してもらう措置をとっています。クリニックを常に清潔にしておくことも日課です。私自身、子どもを持ってからより一層クリニックの空間に気を使うようになりました。また、自分が倒れたら患者さんが困ってしまうのだという意識や、セルフコントロールするための気合も大切ですね。健康管理では、運動不足解消のためクリニックから浦和の自宅まで歩いて帰ったり、エレベーターを使わず階段を利用したりしていますね。食事面ではお酒を飲むことが多いので、朝は納豆とご飯とみそ汁といった和食を食べるなど、なるべく自然で低カロリーのものを取るように気をつけています。

―今後の展望をお聞かせください。

開業して丸8年経ちましたが、この先も「この辺りだったら濱川さんね」と通ってくださる皆様の期待を裏切らないように技術力や診断力を磨きたいですし、それを提供し続けていくことだと思っています。この地でずっと変わらずに「濱川歯科医院がある」という安心感を持っていただける存在になりたいです。診療では「予防歯科」に力を入れていきたいです。患者さんには、クリーニングや定期検診で来るだけで、「あまり歯科医院に来なくていい状態」になっていただくことが理想なんです。そのためには家でのセルフケアが何より大切なので、患者さん自身に上手になっていただくことを目的に、正しい歯磨きの方法などについて衛生士と一緒にレクチャーしています。歯科医院はこれまで、歯が悪くなったら行く場所でしたが、健康な方がより健康になるために行く場所になりたいと考えています。

―最後に、読者にメッセージをお願いします。

私は、健康な状態をめざして診療やアドバイスを行っていますが、患者さんは決して歯のために生きているわけではなく、歯を磨くためにも生きてはいないことを理解しています。あくまで「幸せに楽しく生きていくために必要なツール」として「歯やお口の健康」があると思うので、毎日こうしなければならないだとか、脅迫概念を押し付けるようなことはしたくありません。ただ、歯科医院に来られないことは、患者さんにとってデメリットが大きいので、治療を行う際に患者さんのスケジュールや体調を考慮するなど、来院することが苦にならない工夫をしています。また、毎日のケアにしても治療方法にしても、オーダーメイド感覚で一人ひとりの患者さんごとに、最大限にメリットが出る方法を考えながら診療をさせていただいています。どうぞお気軽にご相談ください。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細