Ayaデンタルオフィス

中川 潔 院長

146639 df 1 main 1435030080

浦和駅西口から徒歩5分。駅前の大通り沿いにある「Ayaデンタルオフィス」の中川潔先生は2010年に院長に就任。クリニックの扉を開くと待合室がL字型に広がっており、花や植物がたくさんありゆったりと過ごせる。患者層には子どもが多いとの院長の言葉どおりキッズルームも完備されていて、待ち時間に子どもを飽きさせない工夫が随所に見られる。院長は温和で語り口も優しく、控えめで話しやすい印象。さまざまなクリニックでの勤務経験を生かしながら基本に忠実に治療を行う姿は、堅実な医療従事者という雰囲気だ。院長の経歴や診療時の心がけ、休日の過ごし方、趣味、今後の歯科医院の展望・患者へのメッセージなどを聞いた。
(取材日2015年6月4日)

さまざまな選択肢の中から常にベストな治療法をコーディネートする

―開院までの経緯を教えてください。

当院は2015年で10年目になります。僕は5年前の2010年に当院に院長として来ました。2年ほど雇われる形で院長をやらせていただいた後に、正式に院長になりました。もともと中川医院など自分の名前をクリニックに使う予定はなかったので、前の院長先生から受け継いだ「Ayaデンタルオフィス」という名前を残しています。このAyaという名前は、彩(さい)の国さいたまの「彩」の字からきているんですよ。

―主な患者層はどういった世代になりますか?

第一に、子どもの患者さんが多いです。お子さんを連れて来るお母さんなどファミリー層も多いので、キッズルームも用意してあります。キッズルームのモニターではアニメを見られるようにしておりますし、ボールプールも完備しております。ちなみにお子さんをお持ちの親御さんを含めて、当院のある浦和はデンタルIQが高く、皆さん歯のケアに積極的だという印象があります。実際、高齢の方は歯がしっかりと残っています。当院はそうした地域のニーズに応えられるよう、患者さんの年齢に関係なく予防歯科に力を入れております。乳歯の予防歯科というと「どうせ生え替わるから」という理由で敬遠される方も中にはいらっしゃいますが、乳歯は永久歯と違って歯の成分が違うので短期間で虫歯になってしまいます。乳歯が虫歯になると虫歯菌が口の中に広がってしまいますし、その下から生えてくる永久歯も虫歯にしてしまう恐れがあります。お子さんを含めて患者さんには、面倒かもしれませんが定期的な通院をお願いしております。

―予防歯科以外に力を入れている診療はありますか?

もともとインプラントをやりたくて当院をスタートしました。当院に来る前はインプラントで有名なクリニックで勤務医として働いていました。しかし、インプラントをする前提で治療方針を考えると、本来なら残せる歯も残さないという選択肢が出てきます。実際、インプラントに力を入れているクリニックに勤務していた当時、インプラントの仕上がりを良くするために残したいと思った歯を残せなかった経験もありました。そうした経験の中で、歯を残す努力も大事だと自分なりに判断し、自分の治療方針を固めていきました。そうした背景から、当院では基本的な指針として患者さんの歯を残す治療を心がけています。もちろんすべての患者さんにとって100点となるような治療を常に提供できるわけではありませんが、たくさんある治療法の中から一番いい選択肢を常に選んで、患者さんにコーディネートしていければと思っています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細