求人情報ON
医療法人社団 純心会 うしかい歯科クリニック

医療法人社団 純心会 うしかい歯科クリニック

牛飼芳章 院長

14502 df 1 main 1383093049

日吉駅の西口改札を出ると、そこには地元の人でにぎわう浜銀通りがある。この地に開業して12年目になる「うしかい歯科クリニック」は、地元に根付いた安全な医療を提供するアットホームな歯科医院だ。鹿児島県出身の牛飼芳章院長は、優しい人柄があふれる笑顔が魅力的な方。その穏やかな雰囲気が、お年寄りから子どもまで、幅広い年齢層の患者から支持されている。クリニックではスリッパの消毒機械や滅菌用の機材を多く設置するなど、とくに衛生管理には力を入れている。「患者さんが望む治療をできる限り実現したい」と語る牛飼院長に、医院の特徴や治療方針についてお話しを伺った。(取材日2011年3月31日)

九州は鹿児島県から、より良い医療環境を目指して上京

―ここ日吉に開業されたのはいつ頃でしょうか。

1999年の6月に開業しました。僕は九州の鹿児島県出身で、国立鹿児島大学歯学部を卒業後に上京したんです。地元と違い、東京は人が多くて賑やかで、勤務医としてこちらに来てから3年くらいは鹿児島に帰りたいな……と思うこともありました(笑)。ただ、関東の方が頻繁に講演会や講習会が行われていて、勉強はしやすい環境です。情報量も多いので、良い医療を提供していくためにもここでの開業がベストだと考えました。現在、院内には3人の歯科医師が常駐していますが、開業当初は僕一人で患者さんを診ていました。ユニット3台を僕と歯科衛生士2人でやりくりしていましたが、なかなか万全な対応ができているとは言えない状況でした。一つの医院に歯科医師が3人というケースはとても珍しいと思いますが、担当制で患者さんを診るのではなく、3人で情報を共有しながら一人の患者さんを診るようにしています。患者さんからご希望があれば担当医を付けることもできますが、一人で診るより複数で診たほうが、多角的な視点を持って治療の可能性を追求できると考えています。

―3人の先生のご関係は?

1人は一般採用で、1人は国立鹿児島大学の後輩です。1人くらいは母校の出身者を入れて、ここで勉強してもらえればと思っているんです。僕なりのやり方ですが、お世話になった母校への貢献といったところですかね。実は、この近所に矯正歯科がありますが、そこの院長は大学の先輩です。ここで矯正治療が必要になった患者さんを紹介したりもしています。もちろん、ここでも矯正歯科をやっていますが、患者さんが増えてきたため、一般歯科と外科をメインに治療をするようにしているんです。一応、歯科医師3人で診られる環境は整っていますが、ユニットは3台しかないので対応できる人数は決まっています。時には患者さんをお待たせしてしまったりすることもあって……その辺りは、まだまだ改善の余地がありますね。

―患者層について教えてください。

小さいお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、年齢層の幅はすごく広いです。駅の近くに大学があるので学生が多そうなイメージがあるかもしれませんが、どの年代が多いということはなく、この地域にお住まいの方を中心に診ています。男女比も半々くらいですね。いつも、患者さんの年齢に応じた対応ができるように気を配っています。また、子どもの治療にも積極的に取り組んでいます。2、3歳の幼児も診ていますので、どなたでも気軽にお越しいただければと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細