フジタデンタルクリニック

藤田晃大 院長

14102 df 1 main 1392968882

東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩8分。弦巻通り添いの閑静な住宅街の一角に、洒落た一戸建て風の建物が佇んでいる。一見するとクリニックとは思えないこの可愛らしい建物が、「フジタデンタルクリニック」だ。院内に入ると、まるでハワイのリゾートホテルのようなブルーの壁と白いインテリアが目の前に広がる。思わず見とれてしまうようなこのクリニックのデザインは、すべて院長の藤田晃大先生のセンスを反映させたものだという。若々しくカジュアルな雰囲気の藤田先生だが、「見えない部分こそ手を抜かず、誠意を持った治療を行うことが私の理念です」と、とても誠実な印象。かつ「技術力を駆使した質の高い治療を目指したい」と、職人のような気質にも溢れた魅力的なドクターだ。そんな先生の人柄が評判を呼び、現在の患者のほとんどが自ら積極的に足を運ぶリピーターであるという。そんな藤田院長に、治療に対するこだわりや患者との接し方、今後の展望などをたっぷり聞かせていただいた。
(取材日2013年9月19日)

最新機器に依存せず、人間の持つ技術を最大限に生かした治療を提供

―ブルー壁に囲まれた待合室が素敵ですね!

つい最近、待合室と玄関をリニューアルして、私の大好きなブルーをたっぷり使ったインパクトのあるデザインに変更しました。このブルーにはかなりこだわっていて、イメージに添った色の壁紙が見つからなかったため、白い壁紙を貼ってその上からブルーのペンキを塗るという形で実現したんですよ。患者さんの立場からすれば、どうせなら自分の通っているクリニックがお洒落な方が嬉しいですよね。当クリニックは若い女性の患者さんが多いので、なおさらそれは意識しました。私がこの近くのプリスクールの校医を務めているということもあって、若い世代のママやそのご紹介でいらっしゃる女性患者さんがメインなんです。小さいお子さんを連れたママが治療を受けている間、スタッフが子どもと遊んであげたりするので、ママたちには当クリニックはなかなか好評みたいですね。外観をあえて歯科クリニックらしくない雰囲気にしているので、ご近所の高齢の方々などは、ここがクリニックだと気がついていない方も多いようで……。そんな理由もあって、当クリニックには若い世代の患者さんが多いのだと思います。

―来院する患者さんの中で、最近増えている悩みや症状はありますか?

実は「他クリニックでの診療に納得がいかない」という理由で、セカンドオピニオンを目的に当クリニックを頼っていらっしゃる患者さんが非常に多いんです。「他クリニックで説明を聞いたけどいまいち理解ができない」「自分とドクターの治療方針に相違がある」といった内容のご相談が目立ちます。最近は、「インプラントを進められたけれど、インプラントはハードルが高いので他の方法がないか知りたい」という相談も増えています。私はどんなにデンタルIQの高い患者さんに対しても十分すぎるほどの説明をしますので、信頼いただけるのだと思います。ご理解いただけるまで説明を行い、納得していただいた治療プランで必ず行っていきます。

―先生の得意ジャンルや専門を教えてください。

私が最も得意としているのは「精密治療」です。かなり細かいところまできちんとやらないと気が済まないタイプなので、他クリニックで削った虫歯の治療跡が雑だったりすると、我慢できなくなってしまうんです。あとは、つめ物やかぶせ物の作成にもかなりのこだわりを持っています。最近は海外で作られている安価なセラミックを使用するクリニックもありますが、こういったセラミックはクオリティに問題がある可能性もあります。当クリニックが依頼をしている技工士は、タレントの差し歯なども手がける優秀な人間です。クオリティを最も重視するので、お金もある程度は惜しまずに支払っています。安く済ませるために治療の質を落とすことは絶対にしたくないんです。最新機器などに頼るのではなく、技工士、スタッフ、そしてドクターと、人間の持つ技術を最大限に生かした治療を提供しています。

―矯正装置にも独自のこだわりがあるとお聞きしました。

これまで主流だったワイヤータイプの矯正装置に加えて、近年は透明マウスピースタイプの矯正装置のニーズが高まっています。透明なので装着していても目立ちませんし、取り外しが可能なので歯の衛生面を保ちやすいという利点もあります。一般的なクリニックではこの装置を専門の業者に外注しているようですが、当院ではすべて私が丁寧に手作業で作成しています。私が作成すればコストカットにもなりますので、相場より約3割ほど安く治療を提供することが可能です。私が作成する一番のメリットは、患者さんの歯に最適な装置を提供できるということです。装置は通常3週間に1度のペースで新しい物に変更するのですが、一般的なクリニックでは数か月分の装置をまとめて作ってしまうのです。そうすると、数ヶ月先の歯の状態をドクターが「予測」して作るわけですから、不具合が生じてしまう可能性がありますよね。しかし当院は患者さんに装置を受け渡す手間が増えても、2週間先の装置までしかお渡ししません。患者さんの歯の状態を頻繁にチェックして、それを反映した上で最適な装置を作成しているのです。また、当院ではリーズナブルな価格の「トライアル」も用意しております。とりあえず1回分のマウスピースを作成させていただき、実際に患者さんに着けていただきます。まずは付け心地を試してみて、問題なく続けられるようであれば本格的な治療に進んでいただきます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細