全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

わたなべ内科クリニック

わたなべ内科クリニック

渡邊 一生 院長
頼れるドクター掲載中

20180619 bana

どんなことでも気軽に相談できるクリニックをめざして

―スタッフさんにはどのようなお願いをしていますか?

特別お願いしたわけではないのですが、普段から患者さんとよくお話しして、コミュニケーションをうまくとってくれているので助かっています。患者さんが診察の際に言い忘れたり聞き忘れたことがあっても、看護師さんが聞いてくれたら僕にも伝えてもらえます。また、患者さんの「患」の字は「心に串が刺さる」と書くように、患者さんは病気になると体のつらさだけでなく心も落ち込みますし、不安になるものです。なんでも相談いただくことでその串を抜いて、少しでも不安がなくなり楽になってもらいたいと思っています。趣味の話なんかをスタッフに話してくださる患者さんもいらっしゃるので、笑い声が聞こえてくることもありますが、そういう時間が心を癒やすきっかけになればと思っています。スタッフ同士も仲が良く、いいスタッフに恵まれたと感じますね。われわれが心身ともに健全でないと、患者さんに余裕を持って接することができませんから。

―診療されていて良かったこと、つらかったことを教えてください。

患者さんに「助かった」「楽になった」と言われるのが一番うれしいし、やりがいを感じます。残念ながらすべての患者さんが必ずよくなるわけではなく、僕の力が及ばないときもあるし、大きな病院へ行っても不幸な結果になることもあります。だからこそ、そういった喜びのお声は何よりうれしいですね。つらいのは、こちらの情熱だったり一生懸命さがなかなか伝わらないときです。コミュニケーションにおいて力不足を感じることもありますし、自分もまだまだだなと思いながら精進しています。

―今後の夢や、読者へのメッセージをお願いします。

将来に向かって大層な夢があるわけではないですが、これからも患者さんに来ていただいて「良かった」とか「楽になった」とおっしゃっていただけるようにしていきたいです。ご高齢の方はもちろん、お子さんがこの先大人になっても来てくれたらうれしいですし、そういう「一生安心して来てもらえるようなクリニック」にしていけたらと思います。体の病気も心もトータルに診たいので、相談しやすい雰囲気は大切にしていきます。どんな些細なことでも話していただきたいですし、私たちもそれを望んでいます。それこそがわれわれが信頼されている証だと思うのです。ご自身のことだけでなく、ご家族の体調や悩みごと、介護のご相談など、どんなことでもできる限りのアドバイスをさせてもらいます。そのアドバイスが患者さんの役に立つことを願っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細