健歯歯科医院

健歯歯科医院

高野秀幸 院長

99999

京王井の頭線池ノ上の駅を出てすぐ目の前という好立地条件が魅力的な「健歯歯科」。池ノ上に開業して50年以上、地元小学校の校医や老人ホームでの検診医としても活躍する地域密着型のクリニックだ。創業から長い年月が経過しているとは思えないほど美しく清潔感に溢れた院内には、爽やかなアロマの香りが漂い、訪れた人々を深くリラックスさせてくれる。一般歯科全般に加え、咬合治療、小児歯科、口腔外科治療など、幅広い診療に対応。近年では新技術や最新機材を積極的に導入し、精度の高いレーザー治療やインプラント治療にも注力している。「何十年もこの場所で続けてこれたのは、患者さんが支えてくださったお陰。」と話す高野秀幸院長。温かい笑顔と誠実な言葉が、この地域の人々に愛されてきたドクターだという事実を物語るようだ。「趣味はジムで体を鍛えること」という意外な一面を持つ高野先生に、医師としてのポリシーや長年の経験を通して見えてきた医療の本質、そして患者への温かい思いなどをたっぷりと聞かせていただいた。

(取材日2013年4月1日)

昭和2年に開業して以来、地域に密着した医療を提供

―本当に駅の目の前で、利便性が抜群ですね。


昭和2年に父が開業して以来、ずっとこの場所でやらせていただいています。父が開院する場所を探しているとき、世田谷エリアで他にもいくつか候補があがったそうですが、駅の目の前というここの立地条件が気に入ったみたいですね。私も1歳から池ノ上で暮らしていますが、交通の便が良く、適度に静かで落ち着いているところが魅力的だと思っています。当クリニックに来院する患者さんは親子三代にわったて来てくださる方や、外国の方など幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。現在は世田谷区学校歯科医、ドルトンスクール東京歯科校医として、クリニック休診日には歯科健診を行ったり、学校保健委員会に参加したり、授業で講義を担当することもあります。世田谷区の老人ホームの定期健診なども行っており、世田谷地域に密着した医療を提供させていただいております。

―最近増えている患者さんの症状はありますか?


年齢や性別を問わず「咬合性外傷」の患者さんが増えている傾向にあります。咬合性外傷とは、歯ぎしりや歯の食いしばりなどが原因で歯や歯の周囲組織に必要以上に負担がかかり、破折等が起こるものです。歯ぎしりや歯の食いしばりの大きな原因となるのは、主に精神的なストレスです。現在はストレス社会と言われていますが、実は自分自身のストレスに気付いている人は少ないのです。「自分はストレスなど抱えていない」と思っている人ほど、歯や口内環境にダイレクトに影響してしまいます。歯にヒビが入っている人や、以前に神経を取っていて歯根が弱っている人などは特に注意してください。

―1階の内科とうまく連携をとっている部分はありますか?


1階の内科は義兄が院長なのですが、内科にいらした患者さんが二階の歯科にやって来ることもありますし、もちろんその逆もあります。例えば口の両端が切れてしまう「口角炎」や口の中や舌の粘膜に起きる「口内炎」などは、ビタミン不足・疲労・風邪等で抵抗力が弱くなっているときに発症しやすくなります。そのため、最初に内科に足を運ぶ方も多いようですが、これらの症状は歯科で治療していただくのがベストです。また1階の内科は糖尿病治療も専門的に行っているのですが、実は糖尿病と歯周病は密接な関係にあります。糖尿病が歯周病の症状を悪化させてしまうこともありますし、歯周病の治療によって糖尿病が改善することもあります。糖尿病で内科に来院なさった患者さんが、並行して歯科で歯周病治療を受けるケースもあります。

記事更新日:2017/03/29

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細