求人情報ON
パール歯科クリニック

パール歯科クリニック

大原 庸子院長、中西 稔副院長

頼れるドクター

Banner

2017年に個室タイプの診療室を加え、女性に喜ばれるクリニックという特色も加わった「パール歯科クリニック」。大原庸子院長は心身ともに癒やしの空間にしたいと考え、診療室の内装にもこだわったという。小児歯科、小児矯正は中西稔先生が主に診療し、噛み合わせの異常の原因となる生活習慣についてもアドバイスをする。さらに予防重視の診療に力を入れ、患者とのコミュニケーションも深めたいと大原院長。長く地域に貢献してきた同院による、一歩進んだ歯科医療について話を聞いた。
(取材日2018年3月16日)

女性と子どもを主な対象に、充実した地域医療を

―こちらのクリニックのコンセプトを教えてください。

【大原院長】この近辺は私の実家にも近くなじみのあるエリア。そうした場所で地域に根差した歯科医療をご提供したくて当院をスタートさせ、小児歯科および小児矯正にも力を入れてきました。今後は「女性に喜ばれるクリニック」「予防重視した診療」という点も強化し、いっそう地域に必要な存在になりたいと考えています。当院を受診される方にはお子さんをお持ちの女性も多く、私が子育てに追われていた時期は、同じような経験のある方に精神的に支えてもらいました。そして子育てが一段落して自分のことを少し見つめ直す余裕ができたとき、今度は私が皆さんをサポートする役になれたらと思ったんです。
【中西副院長】私は小児の予防、治療、矯正をすべてカバーでき、特に歯を抜かない矯正を行っている点も当院の大きな特色と考えています。

―診療面ではどのような特色があるのでしょうか?

【大原院長】クリニック全体では地域のニーズに応えて幅広く診療していますが、すべての方に対して歯科医師と歯科衛生士を担当制にしているんです。これにより一貫性のある治療やメンテナンスを継続できますし、毎回同じメンバーでの対応なら受ける方もリラックスされるでしょう。当院には複数の歯科医師、歯科衛生士がいて、相性などによっては担当変更もできるので、安心して通院していただけると思います。
【中西副院長】お子さんの口の中の状態は、親御さんの関心度やどのくらい適切にケアされているかによって大きく違ってきます。食事内容、普段の生活習慣も虫歯になったり歯並びが悪くなったりする要因ですから、単に口の中を診るだけでなく、家庭環境の改善も含めてトータルにアドバイスしています。

―2017年に新たに診療室を作られたそうですが?

【大原院長】歯を治療するだけでなく、来た方に心身ともに健康を取り戻してほしいと考え、心も体も癒やせる環境になるよう個室タイプの診療室を2つ設けました。室内は多くの女性が好むといわれる少し抑えた色味のピンクをテーマカラーに選び、その色をチェアや私のユニホームなどに使って、入った瞬間に気持ちが癒やされるような空間にしています。そして天井は薄めのグレーに、壁面はガラス素材を組み入れ、女性の繊細な心の動きを表現してみました。私が担当する方のほか、外科処置が必要なときもリラックスして治療を受けていただけるよう、この部屋にご案内するんですよ。また予防を目的に定期検診やクリーニングを行う場合も、隣で治療をしているスペースよりこちらの診療室が適していると思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細