助産院バースあおば

助産院バースあおば

柳沢 初美院長、仲 かよ副院長、宮岸  晴美さん

2018101215 bana

お産だけでなく、体をつくり仲間をつくる場所でもある

―経産婦さんと触れ合う機会が多いのも特徴的ですね。

【宮岸さん】経産婦さんたちが赤ちゃんを連れてここに遊びに来ることも多いので、その元気な姿を見て「育児って楽しそう」「私も頑張ろう」と思う人も多いと思いますよ。
【柳沢院長】お産を控えた人に、経産婦さんが経験談を伝えたり、アドバイスをしたりということも多いんです。初産の人も、出産前に先輩たちの赤ちゃんをたくさん抱っこしているから、自分の子どものときにはもう慣れっこという人が多いんですよ。

―お産をするだけではなくて、お産に向かう体をつくり、子育て仲間をつくる場所でもあるのですね。

【仲副院長】保健指導の一環として、お産に向かうためのアドバイスなども行っています。体づくりでは、出産時に必要な骨盤底の筋肉を鍛えることを目的として、薪割りのご紹介も。昔の女性たちは、ああいう動きが日常生活のなかに組み込まれていたから、自然と体が鍛えられていたんでしょうね。今でも、しっかり運動をした妊婦さんほど帝王切開になる確率が低いといわれていますので、何も異常がなければどんどん運動するように勧めています。
【柳沢院長】自分の力で産みたい、という気持ちが強い人が多いので、体づくりの企画にはたくさんの妊産婦さんが参加していますね。マタニティビクスやヨガのほか、マタニティウォーキングというのもあるんです。近くをみんなでお散歩したり、春と秋にはお花見や紅葉狩りにちょっと遠くまで足を延ばしたり。せっせと体を動かすうちに、自然と仲間ができていくんでしょうね。

―産後のケアにも注目されているそうですね。

【仲副院長】核家族化などで家族の支援を受けられない妊産婦さんが増えていることもあって、最近は特に産後ケアが注目されるようになってきています。その一環として、横浜市が行う産後母子ケア事業や、通院型のデイケア、宿泊型のデイケア、訪問型母乳相談などが行われています。こうした取り組みが、孤独なお母さんを助け、虐待の予防にもつながればいいな、と思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細