はまだ歯科クリニック

濱田具之 院長

11933 df 1 main 1318580816

2007年2月に開院した「はまだ歯科クリニック」。開院してまだ5年に満たない新しい歯科医院だが、すでに町の人にとっては確かな存在感を放つクリニックになっている。濱田具之院長は東京医科歯科大学大学院で虫歯のメカニズムの解析に取り組んだ研究熱心なドクター。一方、「子どもの患者さんが本当に好きです」「地元の方のお口の健康を守りたい」と、患者さんへの治療にもひたむきに取り組んでいる歯科医師だ。京王線稲田堤駅のほぼ真横という通いやすいロケーションで、駅や道路から診察台へ続く動線は完全バリアフリー。気軽に通える環境が整っている。多世代の人が気軽に通える歯科医院だからこそ「総合力」にこだわったと話す院長。歯科治療における「総合力」の意味、そして地域医療への情熱などを伺った。(取材日2011年7月5日)

お年寄りもファミリーも、あらゆる世代の患者さんのための歯科医院

―先生が歯科医師を目指したきっかけは?

もともと手先が器用な子どもでした。友人のプラモデルづくりを手伝ってあげたり、ちょっぴり自慢になりますが、図画工作も小学生の頃はずっと5をもらってたんですよ(笑)。そんな器用さを活かせて、なおかつ人に貢献できる仕事、人に尽くせる仕事ということで歯科医師という仕事に興味を持ちました。東京医科歯科大学大学院では摂食機能学う蝕制御学分野での研究に携わりました。研究内容をとても簡単に言うと、虫歯ができるメカニズムを探るのがテーマでした。もう少し細かく言うと、虫歯菌が、歯の表面にある唾液の膜にくっついて虫歯ができるわけですが、唾液や虫歯菌の分子構造の解析を細かく行うことで、それらがくっつく機能を解析できます。すると虫歯菌がくっつかなくなるメカニズムも解明できるわけなんです。くっつかなければ虫歯にならない。この研究は現在もまだ途中段階で、もし解析ができたのなら、とてつもない偉大な研究成果になるはずです。虫歯を完全に防ぐことができるわけですからね。

―とっても難しそうな研究テーマですが、先生は研究家肌なんでしょうか?

いいえ。もちろん研究は好きでしたが、やはり臨床つまり実際に患者さんの治療をすることも大好きです。当院は2007年2月に開院しました。ここは僕にとって地元と呼べる場所です。小学生の頃からこの近隣に住んでいましたし、僕なりの地域貢献をしたいと思いこの場所を選びました。実際、古くからの友人も患者さんとして来てくれています。ここは住宅街ですから患者さんは小さなお子さんからご高齢者の方まで幅広いのが特徴です。ご高齢者の方なら入れ歯、若い方なら審美的な治療、お子さんなら虫歯や予防歯科など、治療内容も実に幅広いです。ご高齢者の方のためにも動線には配慮しました。ここは京王線稲田堤駅を降りてすぐの場所。駅にとても近くて、さらに1階ですから足運びも楽で、院内も完全バリアフリーです。ですから車椅子をご利用されてる方にも便利に使っていただいてますし、それは同時にベビーカーを押すママさんたちにも通いやすい環境だと思います。

―開院して約5年。町に根付いてきた感覚はありますか?

この5年間、無我夢中で頑張ってきました。気が付いたら、ああもう5年目に入ろうとしてるんだなあという感じです。他の町に引っ越したけれど当院に通ってくださる方もおられますし、「先生のとこの内装を、うちのリフォームの参考にさせてもらいましたよ」と患者さんから言われることもあるんですよ。もともと歯にあまり関心のなかった患者さんが、当院に来てあらためて歯の健康の大切さを知り、ケアに興味を持ってくれたという話もよく聞きます。特におじいちゃんやおばあちゃんたちがここに来て歯の大切さに目覚められて、丁寧にお手入れするようになったと話してくださるのですが、とてもうれしいことですね。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細