デンタルケアナオコ歯科

デンタルケアナオコ歯科

中嶋 直子院長

頼れるドクター

11911

駒沢大学駅から歩いて8分ほど、国道246号線沿いにある「デンタルケアナオコ歯科」。コミュニケーションを大切にしている中嶋直子院長は、その明るい人柄とやさしい笑顔で患者から人気を集めている。お口の健康は全身の健康につながるという信念を持ち、常に新しいことを取り入れて患者の健康をサポート。歯科医療の枠に捉われず、多様な治療法を実践する中嶋院長は、従来の視点とは違った角度から歯と口、そして全身の健康を考えている。「噛み合わせが悪いと体の歪みにつながり、さまざまな部位に不調をきたすことがあります」と話す中嶋院長。噛み合わせの治療法や自宅で簡単に行えるケアなど、多方面からアプローチする中嶋院長の歯科医療への思いについて話を聞いた。
(取材日2016年6月16日)

全身の健康のために、まずはお口の健康から

―クリニックの特色を教えてください。

患者さんが何を悩んでいるのか、お口の中だけを診ていてもわかりませんから、私もスタッフもコミュニケーションを大切にしています。まずは話をしてもらわないとわからないことが多いですから、世間話や何気ない会話をすることで、患者さんが話しやすい環境をつくるように心がけています。当院では、できるだけ削らない、抜かないをモットーに予防を大切にした歯科医療を提供しています。お口の中だけに限らず全身の健康を考慮した診療を心がけていますね。例えば、歯周病は高血圧症や糖尿病を悪化させる病気ですので、全身管理という観点からも予防や歯石除去など、定期的なメンテナンスをお勧めしています。良いものはどんどん取り入れて、患者さんの健康につなげていきたいと常に考えています。

―噛み合わせ治療にも力を入れているそうですね。

女性の患者さんは不定愁訴の悩みを抱えている方が多く、それは噛み合わせが原因になっている可能性もあるんですよ。噛み合わせが悪いと顎のズレが起こり、そのズレが頭がい骨や背骨にまで影響を及ぼして、頭痛や肩こりなどの症状を引き起こすことがあります。顎は骨格ですから、そこにズレが生じることによって周りの筋肉も硬直してしまうんです。首周りには、脳と心臓をつなぐバイパスである太い血管がありますから、そこの筋肉が硬くなってしまうと血液の循環が悪くなり、脳に重大な疾患が起こることも考えられます。睡眠時の歯ぎしりや食いしばりの原因にもなりますし、全身の健康に噛み合わせは非常に重要ですから、年代別にできる治療などを行っています。治療すれば正常なバランスの噛み合わせになりますよ。

―具体的にどのような治療法がありますか?

当院では、矯正治療のほか、奥歯にかぶせ物をして噛み合わせを整えるバイトアップキャップ治療、そしてマウスピース型装置による治療を行っています。不正咬合の多くは奥歯に原因があります。そのひとつが親知らずです。当院では現状の噛み合わせを詳細に検査し、奥歯の抜歯を行うこともあります。矯正治療では、高さが不足している歯や傾いている歯を治し、親知らず以外はなるべく抜かずに患者さん自身の顎に合わせた良い噛み合わせをつくります。顎の歪みがある場合には、事前にその治療を行ってからワイヤー矯正をすることで、正常な骨格での噛み合わせをつくることが可能となります。バイトアップキャップ治療は、前歯の歯並びを治すことはできませんが、矯正治療ができない方でも取り組める治療です。

記事更新日:2016/12/06


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細