ふじた歯科医院

ふじた歯科医院

藤田修平 院長

118986 df 1 main 1437039406

東武鉄道伊勢崎線の中でも1日の乗降客が多い駅として知られる新越谷駅。「ふじた歯科医院」は新越谷駅から伸びる幹線道路を歩いて徒歩3分、さらにJR武蔵野線南越谷駅からも徒歩4分という便利な場所にあり、この地で開業してからおよそ20年の歴史を持つ。「治療する1本の歯しか見ないのでは、まさに木を見て森を見ていないといえます。私たちが大切にしているのは木を見て森も見る、つまり口腔機能全体を考えて治療する総合医療です」と語る藤田修平院長は、仕事も趣味も歯科治療と語るほど日々熱心に治療に取り組んでいる。今回は総合医療やチーム医療といった独特の取り組みを中心に、歯科医療に賭ける熱い思いをたっぷりと語っていただいた。
(取材日2015年6月29日)

完全個室の治療室でプライバシーと衛生面に配慮

―親子2代に渡って地元で長く開業されているとお伺いしました。


もう40年以上前に隣の駅に父が開業し、その後20年ほどしてから現在の場所に移転したのですが、私が院長を引き継いでからは4年目になります。そのため患者さんも地元の方が中心で、小さなお子さんから高齢者の方まで本当に幅広くいらしていただいていますが、この街から他の土地に転居された患者さんが、ありがたいことにそのまま通院してくださることも多いため、今では群馬や栃木から通院している患者さんもいらっしゃいます。

―診療室の作りが非常に独特な印象を受けるのですが。


一般的な歯科医院の場合、受付を通るとすぐに診療室があり、そこにユニットが何台か横並びになっている場合が多いようですが、当院の場合は受付を抜けると広場のようなスペースがあり、そこから放射線状に5室の個室と、こちらは現在あまり使用していないのですがユニットが3台置かれた診療室があります。それぞれが独立した個室で、プライバシーが保たれるのは当然のことですが、なにより衛生管理上のメリットが大きいですね。というのも実際に目には見えませんが、治療中の様子を特殊な装置などで撮影してみると相当に広範囲に渡って治療に用いる水や分泌物などが飛散していることがわかります。もちろん、ユニットが横並びになっている場合でも通常仕切りなどを設け隣接するユニットへの飛散を防止しているわけですが、個室なら隣のユニットへの汚染を完全にゼロにすることができます。また、それぞれの個室はスペースがとても広く、小さなお子さんが治療する際には保護者の方にも一緒にお部屋に入って見守っていただいたり、ベビーカーをそのまま部屋の中に入れることもできますから、目の届く範囲にお子さんを置いておけるため保護者の方ご自身も安心して治療を受けていただけます。実はこの個室の診療室は父のこだわりだったのですが、それぞれに室内のインテリアも異なり、さらに窓を設けて外の景色を眺めながら診療が受けられるようにしてあるなど、当時としてはかなり斬新なデザインだったかもしれませんね。

―治療設備の面で特徴的な点はありますか?


特徴的な点の1つとして、炭酸レーザーがあります。レーザーを用いた虫歯治療の一番のメリットは従来の電気ドリルと比較すると低浸襲という点で、虫歯の部分だけをピンポイントで削ることが可能です。また、歯茎を切開する場合などほとんど出血なく切開することが可能で痛みも基本的には無痛です。そしてレーザーには殺菌効果や炎症抑制効果などもあるため、歯根治療においても治療効果を高める効果があります。そのほかにも歯周ポケットの殺菌やホワイトニングなど、応用範囲は広いですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細