全国のドクター9,025人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月29日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. 越谷市
  4. 南越谷駅
  5. ふじた歯科医院
  6. 藤田修平 院長

藤田修平 院長の独自取材記事

ふじた歯科医院

(越谷市/南越谷駅)

最終更新日:2019/08/28

118986 df 1 main 1437039406

東武鉄道伊勢崎線の中でも1日の乗降客が多い駅として知られる新越谷駅。「ふじた歯科医院」は新越谷駅から伸びる幹線道路を歩いて徒歩3分、さらにJR武蔵野線南越谷駅からも徒歩4分という便利な場所にあり、この地で開業してからおよそ20年の歴史を持つ。「治療する1本の歯しか見ないのでは、まさに木を見て森を見ていないといえます。私たちが大切にしているのは木を見て森も見る、つまり口腔機能全体を考えて治療する総合医療です」と語る藤田修平院長は、仕事も趣味も歯科治療と語るほど日々熱心に治療に取り組んでいる。今回は総合医療やチーム医療といった独特の取り組みを中心に、歯科医療に賭ける熱い思いをたっぷりと語っていただいた。
(取材日2015年6月29日)

完全個室の治療室でプライバシーと衛生面に配慮

親子2代に渡って地元で長く開業されているとお伺いしました。

118986 df 1 1 1437039406


もう40年以上前に隣の駅に父が開業し、その後20年ほどしてから現在の場所に移転したのですが、私が院長を引き継いでからは4年目になります。そのため患者さんも地元の方が中心で、小さなお子さんから高齢者の方まで本当に幅広くいらしていただいていますが、この街から他の土地に転居された患者さんが、ありがたいことにそのまま通院してくださることも多いため、今では群馬や栃木から通院している患者さんもいらっしゃいます。

診療室の作りが非常に独特な印象を受けるのですが。


一般的な歯科医院の場合、受付を通るとすぐに診療室があり、そこにユニットが何台か横並びになっている場合が多いようですが、当院の場合は受付を抜けると広場のようなスペースがあり、そこから放射線状に5室の個室と、こちらは現在あまり使用していないのですがユニットが3台置かれた診療室があります。それぞれが独立した個室で、プライバシーが保たれるのは当然のことですが、なにより衛生管理上のメリットが大きいですね。というのも実際に目には見えませんが、治療中の様子を特殊な装置などで撮影してみると相当に広範囲に渡って治療に用いる水や分泌物などが飛散していることがわかります。もちろん、ユニットが横並びになっている場合でも通常仕切りなどを設け隣接するユニットへの飛散を防止しているわけですが、個室なら隣のユニットへの汚染を完全にゼロにすることができます。また、それぞれの個室はスペースがとても広く、小さなお子さんが治療する際には保護者の方にも一緒にお部屋に入って見守っていただいたり、ベビーカーをそのまま部屋の中に入れることもできますから、目の届く範囲にお子さんを置いておけるため保護者の方ご自身も安心して治療を受けていただけます。実はこの個室の診療室は父のこだわりだったのですが、それぞれに室内のインテリアも異なり、さらに窓を設けて外の景色を眺めながら診療が受けられるようにしてあるなど、当時としてはかなり斬新なデザインだったかもしれませんね。

治療設備の面で特徴的な点はありますか?

118986 df 1 2 1437039406


特徴的な点の1つとして、炭酸レーザーがあります。レーザーを用いた虫歯治療の一番のメリットは従来の電気ドリルと比較すると低浸襲という点で、虫歯の部分だけをピンポイントで削ることが可能です。また、歯茎を切開する場合などほとんど出血なく切開することが可能で痛みも基本的には無痛です。そしてレーザーには殺菌効果や炎症抑制効果などもあるため、歯根治療においても治療効果を高める効果があります。そのほかにも歯周ポケットの殺菌やホワイトニングなど、応用範囲は広いですね。

総合医療の実践で質の高い治療を提供

現在の診療科目を教えていただけますか?

118986 df 1 3 1437039406


一般歯科に加えて小児歯科、予防歯科、矯正歯科、インプラントや入れ歯など幅広く対応しています。その中で現在一番力を入れているのが審美歯科です。歯のホワイトニングを経験された方ならわかると思いますが、従来の方法ですとどうしても薬剤を塗布した際に歯にしみたり、痛みを感じる場合がありました。しかし当院で導入しているクリスタル ブライトニングという施術法は、比較的低価格な上に従来の方法よりもしみたり、痛む感覚が軽減できるという特徴があります。またセラミックによるホワイトニングも行っており、この場合には患者さんの肌や歯茎の色、何よりもともとの歯の色などに合わせてどんな色にでも仕上げることが可能で、外から見たときに人工物をはめているがまったくわかりませんし、歯列も整うという意味で歯の色だけでなく、口元の美しさをより引き出すことが可能です。審美歯科と聞くと若い女性のための治療と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、加齢とともにどうしても歯は黄ばむ傾向があるため、最近はアンチエイジングの一環として中高年の方にも人気です。患者さんを見ていて思うのですが、口元の美しさに自信がつくと、歯を見せて笑うことに抵抗がなくなり笑顔がとても明るくなります。すると不思議なもので性格まで明るくなり、自分に自信を持つことができるようです。以前、結婚式まであと数日しかないという方が、なんとかホワイトニングを間に合わせることができないかと駆け込んできたことがありました。そこで短期集中で治療を行い、なんとか結婚式までに治療を終えることができとても感謝していただいたことがありましたが、その方は今でもご本人だけではなく、ご家族皆さんで通っていただいています。

特徴的な診療方針はどういった点でしょうか。


総合歯科治療を行っている点ですね。人間の口腔内の構造はとても複雑です。例えば前歯が1本グラグラしているという症状が出ている場合でも、実は歯がぐらついている原因は抜けた奥歯を放置していたためといったように、口腔内のことはすべて連動しています。そのため当院では、どのような治療を行う場合にも、必ず口腔内全体を総合的に勘案しながら治療に取り組んでいます。義歯などを入れる際には、患者さんの口腔内の型をとり、顎関節から顎の突端までの距離などを三点計測し、その数値を元に型をフェイスボウという、上顎と下顎の位置関係を確認するための装置に入れて患者さんの実際の噛み合わせ状況を再現します。そしてどんな大きさの義歯を、どの角度から入れれば最も適切かを判断するためにミリ単位で調整を行って義歯の製作を依頼します。つまりたとえ実際に治療をするのは1本の歯だけだとしても、口腔全体の構造を含めて治療を行っていくわけです。そして総合歯科治療には、実はもう1つ別の意味もあります。それはチーム医療の実践で、わかりやすく表現すると、私自身はオーケストラの指揮者のような役割でまず患者さんの口腔内の検査、診断を行って治療プランを作成して患者さんに説明を行い、実際に治療プランが決定した後は、審美、矯正などはその分野の専門医による専門性の高い治療を提供しています。もちろん、私自身にも技術も、豊富な症例経験もありますが、矯正なら矯正だけをこなしている専門医と比較すれば、どうしても経験値などでは勝てませんからね。

チーム医療の質を高めるための取り組みがあれば教えていただけますか。

118986 df 1 4 1437039406


月に2回、外部から講師を招いてスタッフ全員が参加する勉強会を実施しています。こうした勉強会は知識を深めるだけではなく、組織力のアップにも効果的ですね。当院ではスタッフ全員が勤務中は基本的にインカムをつけており、必要な情報を常に共有できる体制を整えているのですが、忙しいときに急患の方が歯の痛みを訴えて飛び込んできても、スタッフ全員が今、自分が何をするべきなのかを自分の頭で考えて判断して動ける力をもっていると。最小の効率で最大の効果を引き出すことができ、結果として患者さんの痛みを迅速に取り除くことにつながります。

医療の現場から地域活性化の一翼を担いたい

歯科医をめざされたのはやはりお父様の影響ですか?

118986 df 1 5 1437039406


父親から歯科医になれと言われたことは一度もありませんでした。ただ、住まいの一角が歯科医院だったので、小さいころから日常的に出入りしていて医療用の道具などで遊んでいましたから歯科医師が一番身近な職業でしたし、小さい頃からあまり別の職業に就きたいと思ったことがなかったかもしれませんね。

休日などはどのように過ごされていますか?


へんな表現かもしれませんが、今は歯科医が仕事であると同時にある意味趣味でもあるんです。ですから釣り好きな人が釣りをしているときに幸せを感じるように、歯科治療に関する勉強をするのがもう楽しくてしかたありません。ですから休日にはもっぱら勉強会に参加して新しい知識を学んでいますね。実は大学卒業後、大学付属病院の研修医を経て母校の大学院で改めて解剖学を専攻したこともあり、歯の咬合(噛み合わせ)は特に力を入れて学んでいます。

今後の抱負をお聞かせいただけますか。

118986 df 1 6 1437039406


地域で開業してから長い歴史がある分、医療で地域の皆さんの健康を支えていくというだけではなく、医療を通じてなにか地域貢献のようなものができればと考えていて、そのためには実際の治療だけではなく、知識の普及をしていきたいと思っています。歯科医院というのはどうしてもちょっと敷居が高いというか、できれば行きたくない場所と思っている方も少なくないと思います。そのため実際に歯が痛みだしてから駆け込んでいらっしゃる方も多いのですが、実は歯に痛みが出るほど虫歯が進行している状態では、治療の選択肢が限られてしまいます。ですから歯科医院は痛みがないときに、予防のために通う場所なのだということを、1人でも多くの方にお伝えしたいですね。また、矯正にしても審美にしても、いくつになっても年齢的に治療を始めるのに遅すぎるということはありません。当院では無料相談も行っているので、虫歯や歯周病の悩みに限らず、歯のことで少しでも気になることがあれば気軽に相談に足を運んでいただきたいですね。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access