医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

原田 幹夫理事長

頼れるドクター

118374

人々を美しく健康にするために、長く続けたい

―印象深い患者さんとのエピソードをご披露ください。

歯を悪くしてしまって、外見に影響してしまったという方ですね。虫歯や歯周病を放置して歯が抜けると、口の周りの肉が落ちて、顔が老けこんでしまうんです。それでますます口元を気にして、人前で笑えなくなったり、外出するのが嫌になったりして、気持ちも落ち込んでいってしまうということがあります。しかし、そういう方を治療して、笑顔が見られるようにになると、こちらもうれしいですね。

―たいへんお忙しいと思いますが、趣味やリフレッシュの時間はおありですか?

私は横浜出身なので、地元チームの野球の試合を観るのが好きですね。球場に行けるのは年一回くらいですが、この前ちょうど行ってきたところで、その試合がまたすごい逆転勝ちだったんです。負けているときはがっくりすることもありますが、一歩引いて観て、勝っているときは大いに盛り上がることにしました。球場だと、たまたま隣に座った人とも一緒に楽しめるのがいいですね。昔は仕事以外でも旅行に行っていましたが、最近はあまり行けていません。思い出に残っているのは、バスで一周したトルコですね。町並みや世界遺産も素晴らしいですし、トルコ料理が口に合って、とてもいい旅行になりました。

―最後に読者へのメッセージやアドバイスをお願いします。

歯周病は国民の8割がかかっているといわれていますが、きちんと治療をすれば治せる病気です。こんなにも歯周病患者が多いのは、それだけ多くの人が定期的に歯科に通っていないということでもあると思います。3ヵ月に一度でいいので、定期検診に通う習慣をつけてください。それが将来歯を失うのを予防することにもなります。女性の方は、将来の妊娠・出産に備えて、親知らずの抜歯や虫歯の処置をしておくことが理想です。出産後に来ようとしても、お子さんから目が離せなかったり、疲れていてなかなか歯科へ通う余裕がなくなってしまいますから。また、インプラントは入れ歯ではできないことができるメリットがありますので、QOL向上につながります。入れなくていい状態が一番ですが、いろいろな提案ができますので、気軽にいらしていただいて、どんなことでも相談してください。



Access