全国のドクター9,025人の想いを取材
クリニック・病院 161,457件の情報を掲載(2020年2月29日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 市川市
  4. 下総中山駅
  5. 医療法人社団千仁会 上田歯科医院
  6. 千葉 和成 院長

千葉 和成 院長の独自取材記事

上田歯科医院

(市川市/下総中山駅)

最終更新日:2019/08/02

118219 %e4%b8%8a%e7%94%b0%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

下総中山駅から徒歩5分、千葉街道沿いに位置する「上田歯科医院」。3代目の院長となる千葉和成先生は、東京歯科大学を卒業後、市川総合病院で口腔外科を専門に勤務し、1998年に父から同院を継承した。1921年の開業から一世紀近く地域住民に親しまれている同院では、生活する上で欠かせない食事を楽しんでもらうことをモットーに、長持ちする治療に取り組んでいる。市川市と連携し、外来での歯科診療に加えて口腔がんなどの歯科検診を実施していることも特徴だ。地域密着型の歯科医院として日々診療にあたり、義歯治療にも力を入れる千葉先生に、診療へのこだわりを聞いた。
(取材日2019年6月17日)

市川市との連携で口腔内の健康をサポート

こちらのクリニックは歴史が古いそうですね。

20190719 1

初代院長の上田千之先生が1921年に開業し、父が2代目、私が3代目の院長を務めています。父が上田先生のもとでアルバイトをしていた頃に継承のお話があり、名前を変えずに現在も「上田歯科医院」として診療を続けています。この地域では長い歴史を持つ歯科医院ですね。長く通院してくださっている患者さんが多く、4世代にわたって歯の状態を診させていただいているご家族もいます。それだけでなく、通院患者さんからの評判を聞いて来てくださる方、横浜や鎌倉などの遠方からわざわざ車で来てくださる方もいるので、私としても本当にうれしく思っています。時代が変わっても、患者さん同士のつながりが来院のきっかけになっているのを見ると、人と人とのご縁は大切にしていきたいですね。

患者さんとは古くからのお付き合いがあるのですか?

通院患者さんの多くはクリニック周辺にお住まいで、顔なじみの方がほとんどです。そのため、この地域に合った歯科医院経営と診療をしていきたいと考えています。その一方で、小学生の頃に治療をした男の子が久しぶりに来てくれて、「昔来てくれてたね」なんて話をしたり、地方で働いている方が里帰りのタイミングで来院してくれたりするんです。長く通っていただいてこそ、長期的に歯の状態を管理できますね。3年や5年という短い期間ではなく、患者さんの一生にわたって口腔内の管理をさせていただくことを目標としています。仮に治療から10年後に来院されたら「10年以上長持ちする治療をしよう」と身が引き締まる思いです。当院では、少しでも長持ちすることを考えながら診療にあたっています。

市と連携して実施している歯科検診についてお聞かせください。

2

市川市の医療支援の取り組みとして、歯周疾患検診と「二十歳の歯科健康診査」、妊婦歯科健診、さらに口腔がん検診を実施しています。自治体と連携している当院でも受診できますよ。地域の歯科医院で歯科検診を気軽に受診できることは市民にとってのメリットですね。特に口腔がん検診は、地域の歯科医院と連携して実施できている自治体が全国でまだ少ないといわれており、早くからこれを始めたのが市川市なんです。実は以前、私の父が市長を務めていた時期があり、その時に行政と歯科医院の連携を促進していったのだと聞いています。歯科検診は30歳以上の市民は受診可能ですし、特に口腔がんは早期発見が重要となりますので、ぜひ気軽に足を運んでいただきたいですね。

歴史ある歯科医院として、質の高さにこだわった治療を

通院患者さんからの多い主訴は何ですか?

201909 3

定期検診で通ってくださっている方が多いですね。そのほかには歯や歯茎の痛み、腫れを訴える方も同じくらい来院されます。当院では一般歯科からインプラント治療、矯正歯科まで幅広い治療に対応し、できるだけ患者さんの要望に応えられるようにしています。矯正歯科とインプラント治療は月に1度、外部から診療に来てもらっているので、専門の歯科医師に相談することも可能です。私としても義歯を含めたすべての分野で、患者さん一人ひとりに合った診療を提案していきたいと思っています。

義歯治療にも力を入れておられるのですね。

30年前に当院で製作した義歯を持って来られた方がいました。口に合わなくなったそうでしたので、新しく作り直したことがありますね。時には同じ型を2度採ることもあるほど、義歯の型採りは重要です。形によって噛みやすさが変化するため、使用される方の口に合った義歯を作りたいですね。3階に歯科技工所を併設しているので、やむを得ず抜歯した場合はその日のうちに、使っている義歯に歯をつけ加えることができますよ。他の歯の色や形を目で見ながら歯科技工士と相談したり、仕上がりを確認したりできますし、患者さんにとっても何度も通わなくて済むことは、専任スタッフが常駐しているメリットとなっていますね。

印象に残っている患者さんとのエピソードはありますか?

4

30代前半で、初診時にしっかり噛める健康な歯が1本もなかった方がいます。現在も通院中ですが、抜かなければならない歯は3本ありました。それ以外はすべて残すよう治療をしています。どうしても抜かなければならない歯は抜きますが、残せるものは抜かないことを前提に治療をしています。当院では歯科用のマイクロスコープやCTといった機械や器具をそろえてきましたが、それらを導入する以前と比べて残せる歯は増えましたね。食事時にしっかりと噛めていなかった方から、治療を終えて感謝していただけると、歯科医師としてのやりがいを感じます。噛む行為は生活に関わってきますし、歯は体の中でもとても重要な器官ですからね。

地域に密着し、一人ひとりの意思を尊重した医療を提供

訪問歯科診療を行っているそうですね。

5

はい、高齢者施設を中心に訪問しています。以前から少しずつ取り組んではいたのですが、10年ほど前に、施設からの「訪問歯科診療を実施してほしい」という声が増えたことがきっかけで本格的に開始しました。現在は週に3日、専任の歯科医師が7ヵ所の施設を担当してくれています。私としても、通院が難しい方にもお口の健康はできるだけ維持していただきたいですし、そうすることによって患者さんも食事がより楽しくなり、笑顔を保つことができると考えています。口腔内をケアして細菌の繁殖を防ぐことで、虫歯や歯周病の予防にもつなげられますね。

今後、クリニックをどうしていきたいですか?

設備面でいうと、2000年に2階の改装工事をし、約20年たった今年に再改装をしたので、私が院長である限りは今回が最後の工事だと思います。診療面でいうと、私には高校生と中学生の子どもがいますが、2人が将来歯科医師になるかどうかは現時点ではわかりません。代々続く歯科医院の家系に生まれると、後を継ぐのが自然な道かもしれませんが、それは本人たちの意思に任せています。私も父から勧められたことはなく、気づいたら歯科大学に入学するための受験勉強を始めていましたので。子どもたちがどんな道を進むのかが楽しみです。

読者へのメッセージをお願いします。

6

当院はおじいさん、おばあさんの代からひ孫まで、幅広い年齢層の患者さんに通院していただいている地域密着型の歯科医院です。歯の治療が怖いと感じているお子さんが来院された場合、お菓子やおもちゃで気を引くのではなく、本人の気持ちを受け止め、治療が終わってから「よく頑張ったね」と声をかけることに徹しています。お子さん自身にも意思があるので、それを尊重し、一人の人間として接することが大切だと思っています。歯科医院に苦手意識を持たれている方はいるでしょうから、安心して長く通ってもらうために、患者さんの気持ちに寄り添った診療をしていきたいですね。そして何より、痛みを取るだけではなく、口腔内の環境を良い状態に保っていただけるような治療をめざしていきます。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/35万円~、歯列矯正/60万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access