カマクラデントフェイシャルオーソピディクス山本歯科・矯正

カマクラデントフェイシャルオーソピディクス山本歯科・矯正

山本一宏 院長

116619 df 1 main 1450152799

鎌倉駅から徒歩2分の至便な場所にある歯科矯正専門クリニックが「カマクラデントフェイシャルオーソピディクス山本歯科・矯正」。そしてこの医院で、30年以上にわたってこだわりの矯正歯科治療を続けているのが山本一宏院長だ。先祖代々から続く歯科医師の家系に育った山本院長は、歯科大学を卒業してから、矯正歯科クリニック勤務、国内外の矯正歯科学会の会員や数々の認定医の資格を持つ矯正歯科治療一筋のドクターである。「矯正歯科というのは、専門性が高く奥が深い」と語る山本院長は、熱のこもった話しぶりでインタビューに応えてくれた。そんな山本院長に、矯正歯科治療に対する考えや医院のことについてお話を伺った。
(取材日2015年11月30日)

こだわりの院内で、こだわりの治療を実践

―個性的な院内のつくりですね。

ここの設計は、全部自分で行いました。院内を円形の空間にして、診察室と待合室を区切る壁などはありません。これは私や患者さんの効率的な動線を考えたもので、この形なら、行きたいところへ回り道することなく直接行くことができるのです。私は出身大学を卒業してしばらくしてから、他の大学の歯科学教室の創設準備室に呼ばれました。その時に施設の図面をひかされたんですが、その時の知識で、何センチあれば人が動けるのかなど、スペースを有効活用するための知識を得たことが役立っていますね。当院もこのような特殊な形にしてありますが、デッドスペースはほんのわずかで、診療中の移動距離を最小限に抑えることができているんです。

―医院名の由来について教えてください。

「カマクラデントフェイシャルオーソピディクス」という院名ですが、デントフェイシャルオーソピディクスというのは、歯と顔面の矯正を意味します。私なりに日本語に当てはめたのが、「顎顔面整形歯科」ですね。現在の矯正歯科というのは、審美面に目が行きがちで、どこか美容的に捉えられていることが多いと思います。見た目がきれいになるのは、それはそれで良いことですが、見た目ばかりが意識されて、本来あるべき場所ではないところに歯が並んでいることによって歯が痛くなったり、歯がしみてしまったりというケースがとても多いのです。当院の矯正歯科治療は、機能的な部分もおろそかにせず、それでいてきれいな歯並びにするものです。そのため、一般的な矯正歯科とは一線を画すという意味合いも込めて、この医院名にしました。

―「顎顔面整形歯科」とは、具体的にどのようなところが違うのですか?

まず歯並びというのは、頭や顔、全身の姿勢に影響したり、内臓機能にまで影響することがわかっています。そして、生け花にいろいろな流派があるように、矯正治療でもいろいろな流派があります。流派によっては、歯とその歯を支えている歯槽骨のことを中心に考えているものがありますが、私たちのデントフェイシャルオーソピディクスでは、顎全体を本来成長すべき状態に導くことで、全身を健康にするというものですね。例えば、お子さんの治療の場合なら、正しく発育、成長させていくということに目を向けて治療を行っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細