全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. たまプラーザ駅
  5. ロイヤル歯科医院
  6. 日野容碩 院長

日野容碩 院長の独自取材記事

ロイヤル歯科医院

(横浜市青葉区/たまプラーザ駅)

最終更新日:2019/08/28

10789 df 1 main 1430990393

「基本を大事に患者さんのための治療を実践する」ことを信条としている「ロイヤル歯科医院」の日野容碩(ひの・ようせき)院長。患者とのコミュニケーションを大切にしている歯科医院は数多いが、こちらではハイテク機器で撮影した口腔内の写真を用いるなどビジュアル的な要素と徹底した解説で、歯の健康への理解も深めることも重要視している。このスタンスが治療に熱心な患者が多い青葉区で、長年信頼を得ている理由だと言えよう。親子4代で通う患者もいることから家族のかかりつけ医として頼られている様子もうかがえる。また、海外で暮らしたことがある日野院長は、その広い視野で常に最新情報にアンテナを張り、情報収集にも余念がない。日進月歩の医療技術。よいものを積極的に取り入れながら、患者へ良い治療を提供するため、今日も力を尽くしている。
(取材日2013年6月13日)

治療は家族のような気持ちで。患者参加型でレベルの高い処置をめざす

先生の治療スタンスを教えてください。

10789 df 1 1 1372149358

患者さんは悩んだあげく、行きたくない病院に不安な気持ちで足を運ぶわけですから、さらに悩ませたり、不安にさせてはいけません。しっかりとお話を聞き、コミュニケーションを取りながら何が問題で、どう解決するのか、本人にとって何がベターなのかを探ります。常にもし自分が、または家族が患者であったら、と考えながら真剣に向き合う姿勢が、少しでも不安を取り除くのではないでしょうか。この人になら任せても良い、と思ってもらえる信頼関係を築くことが良質な治療の入り口だと思います。

診療における特色は?

10789 df 1 2 1378353115

患者さんの多様なニーズに対応できるよう、オフィスホワイトニングからインプラント治療まで機材、設備を取り入れています。特に数年前に導入した歯科用CTはあらゆる場面で一歩先の診断、治療が可能になったと思います。今までのレントゲンでは“ここら辺”とか、“これぐらい”といった、想像と経験に頼った診断になっていたのですが、CTでは三次元的に診査できるのでかなり正確に位置関係が確認できます。特にインプラント治療で能力を発揮しますが、それ以外の難治性の痛みや、腫れの原因究明にも役立ちます。歯科治療は時として診断よりも処置のほうに比重が置かれがちですが、誤った診断で最高の処置を受けても時間ばかりが経過してしまい治療効果は上がりません。根の治療をずっと続けていたのに、実は歯が割れていたということもあります。正しい診断は正しい処置の基礎だということは言うまでもありません。

患者に口腔内の写真を見せながら治療方針を決定していくのですね。

はい、自分が患者としての経験からも、医師がチラッと見ただけで「前よりも良くなってますね」と言われると、本人もよく覚えていないものをこの人は覚えているのかと疑問を持つことがあります。そのようなことがないように、どのような治療でも写真や動画を撮り、記録します。文字や絵でカルテに記録しておくよりはるかに正確ですし、何より患者さんがモニターで自分の状態を把握できますから、治療によってどのように改善されたのか、本当に良くなっているのかどうかが視覚的にわかります。患者さんによっては逆にいろいろと質問されたりと話が長くなってしまって、予約が立て込んでいる時などはスタッフに注意されることもあります(笑)。多くの方は自分の状態にとても関心があるのですが、それに気づいてなかったり、なかなかそういうことを知る機会がなかったとおっしゃる方がいます。本人にも変化を形として認識してもらい、一緒に問題を解決するパートナーになることによって、お互い一歩先の治療をめざせると思います。

コンピューターの世界から歯科医師の道へ

歯科医師を志したきっかけは何だったのでしょう。

10789 df 1 3 1372149358

私も小さい時は歯科医院に対してあまり良いイメージを持っていませんでした。痛い所、怒られる所……そんな訳で歯医者になることなど考えもせず、横浜のインターナショナルスクールを卒業後、アメリカの大学に進学しました。今とは状況が違い、1ドルが200円台、もちろんインターネットもなく、世界が繋がっていない時代で、ただ自分のまわりのことだけを気にしていれば良い時代でした。大学で学んだのは経済とコンピューターです。それほど大きな大学ではなかったのですが、学生は米国人はもちろん世界中のさまざまな地域から集まってきており、人口7万人ほどの小さな町でしたが生活はそれなりに充実していました。そんなある日、偶然立ち寄った歯科医院のイメージが頭から離れず、一時帰国した際、歯科医師である義兄から歯科医療についての話を聞き、一気に関心が高まり、進むべきは歯科の道と決意を固めました。日本の歯科大学を受験し、学び始めたのですがカリキュラムの違いと、ものの考え方の違いに最初だけとまどいました。しかし、それも今となってはずいぶん昔の話。当時生まれたばかりの甥っ子が歯科医師になっているぐらいですからね。時間が経つのは早いものです。

お忙しい日々の中、どのようにリフレッシュされていますか。

10789 df 1 4 1378353115

休みの日は家族と過ごす時間が多いのですが、それ以外はゴルフに行ったりします。昔は、真剣に取り組んでいたのですが、思い通りにいかない時はストレス発散どころか、逆にストレスの原因になってしまうので最近はスコアなど気にせず遠足に来ているんだと割り切っています。以前はサックスを習っていたのですが、家族からの評判が悪く今は中断しています。いつかこっそり再開しようと思っています(笑)。また最近は、黒い大きな愛犬と音楽を聴きながら毎日1時間ぐらい散歩をしています。大きい犬の存在感はもちろんですが、瞳が作る表情の多様さには驚かされます。忠実ですごく頼られてる感じがするものの、言葉が通じないので真意を確かめることはできません(笑)。でも自分が愛犬に日々癒されてることは間違いありません。

スタッフとの連携で安心できる雰囲気づくり。どんな治療も全力で

院内が和やかな雰囲気であることも、このクリニックの特長ですね。

10789 df 1 6 1372149358

当院の患者さんは、家族で通ってくださる人や紹介で来られる人も多く、そういった方は当院の治療方針に満足していただいているのではないかと思っています。中には引っ越してしまって家が遠くなったにも関わらず、千葉や埼玉から来てくれている方もいらっしゃいます。また、お子さんが小さくてなかなか歯科医院に通えない方にはスタッフが極力空いている時間に来ていただき、スタッフがお子さんをあやしている間に治療をするといった対応もできる限りしています。当院は子どもがいるスタッフがほとんどで、それがこのクリニックの柔らかな雰囲気づくりにひと役買っているのかもしれません。場所柄、外国人の患者さんも多いのですが、写真や動画を使った診察をすると非常に驚かれ母国で受けた治療についても質問されます。外国の患者さんは日本の技術力の高さを十分知っていますから、治療についても高い水準を期待していますし、実際日本の治療の高さに関心しています。

今後の目標を教えてください。

10789 df 1 5 1372149358

今年で開業13年目となりますが、その間に大きな院内改造を2回しました。これからも時代のニーズにあった医院をめざし改善できればと思います。また、設備や治療技術に関しても十分見極めた上で良いものであれば取り入れていこうと思います。常に謙虚な姿勢で患者さんに不要な心配をさせることもなく、治療の手助けができるよう努めていきたいです。

最後に、歯の健康を保つためのアドバイスをお願いします。

「ご自身での日々のケア」「規則正しい生活、食習慣」が大事です。例えをひとつ挙げるとスポーツドリンク。体に良さそうなイメージですが、糖分を多く含んでいるものもあるため、摂取するときは気を付けたほうが良いでしょう。そもそも歯というものは、虫歯で穴が開いたり、詰め物や被せ物が外れたりした場合、安静にしていれば自然に治るものではないので、何か問題があれば早めに受診してほしいですね。そのためには信頼できるホームドクターを見つけておくことが大事です。特に青葉区のこの地区は海外へ転勤する人も多いですし、万が一転勤先で何か起きた時のために、カルテや資料をもとに的確なアドバイスができるドクターをきちんと見つけておくと安心でしょう。近年、口内の環境が悪いと心臓などにも影響を及ぼすといわれています。皆さんは全身の健康診断や人間ドックを定期的に受けられていると思いますが、信頼できる歯科医院に定期的に通って、口の健康診断することも、歯の健康を保つためにとても重要なことだと思います。

Access