全国のドクター9,232人の想いを取材
クリニック・病院 158,652件の情報を掲載(2024年4月13日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. たまプラーザ駅
  5. おぎし歯科クリニック
  6. 小岸 正弥 院長

小岸 正弥 院長の独自取材記事

おぎし歯科クリニック

(横浜市青葉区/たまプラーザ駅)

最終更新日:2023/04/12

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック main

祖父、父と3代続く歯科医師の家系に育った「おぎし歯科クリニック」の小岸正弥院長。近隣住民が家族ぐるみで通えるクリニックをつくりたいと、この地で開業したという。新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに今は完全予約制で、患者とじっくりと向き合い、歯のクリーニングから治療まで一人で担当。家族で長く通い続ける患者が多いのも特徴だ。マスク生活が続く中「白い歯にしたい」「歯並びを整えたい」という40代、50代の女性も多いとのこと。信頼する矯正歯科医師と連携して、患者の希望に応えつつ、決して無理な矯正や治療計画を押しつけない真摯な診療を実践する。診療方針を貫く姿勢に、誠実な人柄が垣間見える小岸院長に、同院の特徴や歯科治療への思い、そして矯正歯科医師との連携について話を聞いた。

(取材日2023年2月24日)

歯の予防ケアから治療まで、院長が一人で丁寧に対応

まず、こちらのクリニックの特徴を教えてください。

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック1

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、診療を完全予約制としました。治療はもちろん、歯のクリーニングやスケーリングも私がすべて行いますので、いわば1対1の診療です。診療内容としては、虫歯や歯周病、入れ歯の相談、検診、フッ素塗布など一般歯科を広く治療しています。ただし親知らずの抜歯や重症な顎関節症になっている方には、しかるべき病院を紹介します。また、お子さんを含めて、歯並びの相談が多いので、矯正歯科医師の藤巻良先生の診療日を1ヵ月に3回設けて、矯正歯科にも対応しています。

どのような患者さんが多いのでしょうか。

長いお付き合いのご家族や、その紹介の方々です。家族ぐるみの患者さんが多いので、お子さんから100歳を超える方まで年代は幅広いですが、比較的、30代から50代の方が多いですね。また治療後のメンテナンスの方が増えていて、4ヵ月に1度くらいきちんと来られる方が多く、ほとんどの方が次の予約を取って帰られます。最近は、マスク生活のうちにということもあるのか、歯を白くしたい、歯並びを整えたいという女性が増えましたね。私は、自費診療を無理に勧めることはしませんが、患者さんの希望にはできるだけ応えたいと思っています。ほとんどが長いお付き合いの患者さんなので、どういう治療を望まれているのか、だいたいわかりますからね。

矯正も力を入れているのですね。

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック2

そうです。もともと開業時に同級生の矯正歯科医師が来てくれて、その後、ずっと顔見知りの先生に引き継いでくれているので、安心して任せています。今の藤巻先生も、もう5年以上の付き合いです。藤巻先生は、小児も成人もできるだけ歯を抜かない矯正をめざしていること、また、見た目の歯並びだけでなく、噛み合わせをしっかり考えた矯正をされることが特徴で、マウスピース型装置を用いた矯正も専門とされています。矯正中に虫歯ができた時などは私がすぐに対応します。矯正の相談やトラブル対応は、オンラインなどで藤巻先生が丁寧に対応してくれるのも安心ですし、当院も助かっています(笑)。

家族ぐるみで通える歯科医院をめざし住宅街で開業

歯科医師となったきっかけを教えてください。

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック3

私の家は祖父の代から続く歯科医師の家系でしたから、家庭内では私が歯科医師の道に進むことが求められていたように思います。もっとも、嫌々歯学部に進学したわけでもないのですが。父は、東京の世田谷の古くからある商店街に診療所を構えて昔ながらのスタイルを貫き、つい数年前まで現役を続けていました。その継続力には敬意を抱いています。ただ、私が最終的に選択したスタイルは、祖父や父とは異なる地で、ゼロから自分の歯科医院を立ち上げることでした。自分のやりたい歯科診療が見つかってのことなので、幸せな結論だと捉えています。

先代とは異なる診療スタイルとは、どのような診療なのでしょうか。

実は、子どもの頃の私は、歯科医院という場がとても苦手だったんです。当時としては当たり前だったのだと思いますが、祖父の診療を受けた際、説明を十分に受けずに乳歯を抜かれたのがトラウマのようになってしまいました。ベテラン歯科医師の視点から見れば当然であっても、結果的に適切な治療を行うだけでは十分ではない。患者さんの信頼と許可を得て、納得のもとに診療を進めていくことが必要だと感じ、大学で勉強を重ね、社会で修業を続けるうちに、そんな歯科医師になりたいと思うようになっていきました。また、私は祖父との経験から歯科医院が苦手になり、思春期から10年ほど虫歯を放置してしまいました。ようやく信頼できる先生に出会って治療を受けたのは、歯科医師になってからです。その時、歯が健康な状態がいかに素晴らしいかを痛感したのです。その時の感動を患者さんたちに伝えていこう、そう強く思いましたね。

開業にあたり、この地を選ばれた経緯は?

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック4

修業中に「自分なりの診療をやりたい」という思いが高まり、「できるだろう」という自信が持てるようになった段階で開業へと踏みきりました。私は、近隣の家族連れで気軽に来られる場で診療をしたいと考えていたので、繁華な商店街にある父の診療所とは、患者層も診療スタイルも求める方向性が異なっていたんですね。それに、当時はまだ父も現役でしたから、お互い思うとおりの診療をするには、そのようなかたちが良かったのではないでしょうか。修行時代に勤務したのがこの近くの歯科医院で、家族ぐるみで通ってもらえそうな雰囲気が気に入っていたのでこの地を選びました。実際、思い描いたとおりになりましたし、最近は子どもの頃に通っていた患者さんが成長し、ご自分のお子さんと一緒に来られることも多く、とてもうれしく思っています。

患者の信頼に応えるべく、今後も地域に根づいた診療を

先生の診療方針について教えてください。

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック5

初めて来院された患者さんには、痛みなど何かしら解消したい問題があるので、まずはその問題を解消することに集中します。お口の中を見て、治療をすべき箇所がほかにあったとしても、心の準備もできていない患者さんに対してこちらからまくしたてるように説明したり、「お勧めの治療計画」を話したりはしません。まずは最初の問題を解決することに集中します。その結果に満足していただけたなら、患者さんのほうから必ず「ほかの歯は大丈夫ですか?」などと尋ねてくれますから、そこで初めて「ここは、こう治療したほうがいいかもしれませんね」と継続的な治療や見通しについてわかりやすく説明します。そのときも意見を押しつけるのではなく、あくまで穏やかに。患者さんが納得して選択されることを優先します。

信頼関係を大切にされているのですね。

例えば一人の患者さんが気に入って通い続けるようになると、ご家族を1人、2人と連れてきてくださって、知らないうちにご家族ぐるみのお付き合いになっていきます。それが何よりの手応えだと思います。また、当院では長期的に口腔内の健康を守ることを重視しているので、予防歯科にも力は入れているのですが、それも、長く定期検診などで口腔内を大事にし続けてくださる中で、自然に予防もしっかりやっていく、ということになります。ここでもやはり信頼関係が大切なんですね。だからこそいいかげんな治療はできません。またお子さんに対しては決して怖がらないように、接し方で気をつけています。お子さんと私の間に信頼関係がないと治療ができませんので、最初はお話をして緊張をほぐし、治療器具を見せてどうやって使うのかを説明します。私を信頼できそうだと思ったら、自然と口を開けて任せてくれるものですからね。

最後に、今後の展望について聞かせてください。

小岸正弥院長 おぎし歯科クリニック6

無理な治療や考えの押しつけにより、歯科クリニック自体を怖い、嫌だと思ってしまうケースをできるだけ少なくしたい、信頼される診療で皆さんの健康を守りたいというのが私の願いです。そのために、これからも患者さんからの信頼を積み重ねていきたいです。それ以上に大事なことはありませんからね。私一人で診療をしているため、向き合える患者さんの数にはどうしても限りがありますが、皆さん「必ず院長が診てくれるから」という気持ちで来てくださっていますから、このスタイルは今後も変わらないでしょう。自分で細かいところまですべてに配慮し、診療していくというところに留意して、心を込めた診療を続けていけたらいいなと考えています。飾り気もなく、無駄もなく、安心して通える歯科医院として、歯並びのことも含めて相談できる町の歯科医院として、診療を続けていけたらと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ワイヤーを用いた歯列矯正/66万円~、マウスピース型の装置を用いた矯正/77万円~、部分矯正/16万5000円~、小児矯正/33万円~ ※すべて税込み

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access