根津歯科医院

根津登喜男 院長

10519 df 1 main 1401691345

駅から至近。数メートルほどのビルの3階にある根津歯科医院は、宮崎台に開院して26年目の老舗だ。院内に入れば、出迎えてくれたのは若くはつらつとしている根津登喜男院長。なんと大学卒業の翌年、弱冠26歳での開院だったという。「うちは普通の商家でしたから、卒業後はすぐ稼がないといけなかったんです」と笑顔を見せる。手先の器用さには自信があり、左利きを右利きに直したのが功を奏して、左右どちらの手でも同じように治療できる特技の持ち主でもある。昨年には、より精度の高い治療を目指して20倍のマイクロスコープを導入。通常の診察時も、常に拡大鏡をかけているため「患者さんのなかには、私の顔をご存知ない方もいます」と笑った。
(取材日2014年5月15日)

右手も左手も同じように使える器用さが自慢

―少年時代は、どんなお子さんでしたか?

手先は器用でしたね。子どもの頃、自宅にすごい大きな物置みたいなのがあって、いわゆるガラクタがいっぱいしまわれていたんです。祖父が物を捨てるのを嫌う人で、壊れたものが山積みされていたのですが、それらは子どもにとって宝物です。壊れた時計とか、本当にいくつも分解しました。あの時の細かい手作業は、今の歯科治療に通じているかもしれません。あとは、もともと左利きだったのを右利きに直させられました。お陰で今も、なんでも両手で出来るんです。歯を削るのも左右どちらの手でもできます。患部の角度的に右手で難しい場合は、機械を左手に持ち替えて削ったりもしますから、スタッフにはよく驚かれています。

―本当に手先が器用なんですね。

そうですね。性格は、とくに大人しい方とか、活発な方とかいうことはありませんでした。小学校の頃にアキレス腱を断絶するケガをしたせいで、急に走ったり止まったりという運動ができなかったんですよ。だからスポーツに夢中になることはなかったですね。カメラが好きで、高校と大学では写真部でした。好んで撮った被写体はお寺です。中学〜高校は調布に家があったので、近所の深大寺へはよく行きました。お寺の屋根って、全部違う組み方をしていて面白いんですよ。若いのに変わったものを撮ると思われるかもしれませんが、他人と同じものを撮るのは嫌だったので、自分なりの被写体を探しました。人の真似をするのは好きじゃなかったんです。でも、大学に入って、臨床を始めてから「まず真似をして覚えるんだ」と。真似ることから始めなきゃいけない、真似をして、真似が出来たら初めて、自分の味を加える。真似から応用へ進むことが、一番の近道だと悟りました。

―歯科医師を志したのはどうしてですか?

医師か歯科医師になりたいと思ったのは中学2年生の終わりごろでした。人のために役立つ仕事がしたいと思ったんです。幸いなことに手先は器用だったので、職業としてそれらの選択肢が浮かびましたね。知り合いの医師や歯科医師に話を聞いてまわったところ、「医師は大学を卒業して一人前になるまで10年はかかる。それまでは実家から援助を受けるんだ」と教わりまして、父に相談したら「うちは援助なんてできない。卒業したらすぐ稼いでくれ」と。歯科医師ならそれも可能ということで、歯科への進学を決めました。

―ご実家は歯科医師ではなかったのですね。

ええ、東京の杉並区で商売をしていました。祖父が始めた店です。昔ながらの下町的な商店街でね、私は幼稚園へは送り迎えなしで、1人で通園していたんですよ。店が忙しかったのでしょうが…。商店街の人たちはみんな『根津のトキちゃん』を知っているから、朝なら「行ってらっしゃい」帰りは「お帰り〜おやつ持ってきな」なんて言われながら通いました(笑)。近所のみんなが見守ってくれていたので、両親も安心して送り出してくれていたんでしょうね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細