医療法人藤心会 ふじた歯科クリニック

藤田昌孝 院長

103423 df 1 main 1441870305

土曜日の午後に伺うと、「医療法人藤心会 ふじた歯科クリニック」の院内は、多くの患者さんとスタッフの笑い声であふれていた。南浦和駅からは徒歩8分程度だが、目の前にはさいたま市文化センターもあり、人通りも多い住宅街の道路沿いに建つビル1階に位置している。院長の藤田昌孝先生はとても優しい先生で、誕生日にはスタッフから似顔絵をプレゼントされるなど、ドクターとスタッフが醸し出す雰囲気も和気あいあい。患者層は小学生から近所の主婦、高齢者と幅広い。また平日は夜21時まで診療しているので、勤め帰りのサラリーマンにも喜ばれているようだ。開院17年目となった同クリニックの診療内容と今後の抱負を、藤田院長に聞いた。
(取材日2015年8月22日)

歯周病を早期に発見するため、定期的に来院を

―今年で開院17年目ですが、この地に開院された理由からお聞かせください。

医療関係者のジンクスみたいなものに「自分の住みたい地では開院するな」というものもあるようですが、私は素直に「いずれこの街に住みたい」との思いからこの地を選びました。結局、いまだに別の場所に住んでいますが、街の雰囲気や住民の皆さんの気風を含めて、気に入ったということですね。その思いは17年経った今でも変わっていません。

―患者層はどれくらいでしょうか?

小さなお子さんから高齢者、主婦やサラリーマンなどまんべんなく通っていただいておりますね。土曜日の診療は17時までですが、比較的に平日にお勤めの患者さんが来院されている印象です。このあたりは住宅地ですので、平日の午前中は主婦や高齢者、午後は小学生などの学童が学校帰りに来院し、平日も夜21時まで診療していますので勤め帰りのサラリーマンにも喜ばれているようです。

―症例で多いのは?

南浦和は歯に対する健康意識が高い方が多く住むエリアです。そのためか、虫歯は少ないですね。当クリニックでも歯周病の予防に力を入れておりまして、治療後には定期健診のご案内とブラッシング指導を欠かさず行っています。若い方でも自覚症状がないまま歯肉炎を起こしているケースもありますので、中高年や高齢者の病気だと過信しないで、日頃から定期的に通っていただけるようお話しています。また歯科衛生士が5人いますので、定期健診の際には専門の歯科機器で歯垢を取り除くPMTCなどで患者さんの口腔衛生に活躍してくれています。とても優秀なスタッフばかりですから、私も助けられていますよ。

―診療ポリシーを教えてください。

できるだけ歯を残し、削らず、神経も残せる場合は残す、ですね。浅い虫歯で、穴が空くほど進行していなければ、歯を削らずにフッ素塗布などの処置を施し、その後は自己管理してもらうようにしています。神経は取ってしまうと歯がもろくなるし、炎症などが起こったときにも痛みが無いだけ、気づきにくいのです。その結果、症状を進行させてしまいますから、予防歯科に力を入れてできるだけ長くご自分の歯で食べられる口腔環境をつくることが大切だと患者さんにお伝えしていますね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細