医療法人社団 明陽会 メイヨ歯科 成田ニュータウン診療所

医療法人社団 明陽会 メイヨ歯科 成田ニュータウン診療所

平山 眞佐雄理事長
頼れるドクター掲載中

20180618 bana

自身の口に関心を持つことが健康維持への第一歩

―先生ご自身が歯科医師として大切にしていることは何ですか?

単に患者さんの口腔内だけを診るだけでなく、その人の生活環境のことまで含めてすべて診ることが大切ではないかと思います。長い臨床経験の中でさまざまな患者さんを診てきましたが、歯科医師はすべての患者さんに真摯に向き合いながら治療にあたることが大切だと思います。

―お忙しい毎日ですが、健康維持の秘訣や趣味など教えてください。

開業後しばらくは小型飛行機を楽しんでいました。学生の頃、藤沢の飛行場で小型飛行機の離発着を見る機会があり、いつか自分で操縦してみたいと憧れていたんです。その夢がかなったのが香取市佐原に開業後のことです。茨城県の龍ケ崎市に飛行場があり、その責任者が偶然旧制中学時代の知り合いだったんです。晴れて免許を取得し、全国各地を飛び回っていましたね。若手の歯科医師を全国から集めなくてはならないということもあり、趣味と実益を兼ねてのことです(笑)。今は忙しく仕事をこなしていることが生きがいですね。

―では最後に、今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。

クリニックの診療では患者さんのニーズに即した歯科医療を提供していくとともに、今後は、近年増えている口腔がん検診にも力を入れていく考えです。また、新しい診療所の開設も予定しており、そこでは先端の歯科医療を提供していきたいですね。訪問診療では、この頃は患者さんとお話しすることのほうが多くなってきていますが、雑談を楽しみながら口腔ケアを受けていただければと思っています。地域の皆さんには、もっとご自身のお口の中に関心を持っていただきたいですね。これは聞いた話なのですが、店で買ったおにぎりを食べていて歯の大きなかぶせ物が根元から外れ、それが自分のものかどうかわからず、「おにぎりに異物が混入していたのでは?」と、お店や工場にクレームをつける人もいるそうです。もっとご自身の歯がどうなっているのか関心を持っていただくと、こういうこともないでしょうし、何より健康な歯の維持につながると思います。



Access