高井歯科医院

高井歯科医院

高井 徹院長

103028 %e9%ab%98%e4%ba%95%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

新白岡駅から徒歩約7分の住宅街に建つ「高井歯科医院」。高井徹院長と高井美穂副院長夫妻が開院し、今年で28年目を数える歴史ある歯科医院だ。院内には高井院長夫妻が学生時代に描いた絵などが飾られ、まるでギャラリーのようなシックでくつろぎ感あふれる空間。化粧室もホテルのようなラグジュアリーな雰囲気で、緊張しがちな歯科通いの気分を和らげてくれる。高井院長が「人財」と話すスタッフの対応も温かく、安心して治療が受けられるような環境が整っている。優しげな笑顔の中に確かな信念を持ちながら日々の診療にあたっている高井院長に、開院からの変化や診療スタイル、被災地支援の話まで幅広く聞いた。
(取材日2018年12月20日)

患者とともに28年。全身を意識した歯科治療をめざす

―開院されてから28年目になりますね。

おかげさまで小さいお子さんからご高齢の方まで幅広い世代の方に来ていただいています。年月とともに患者さんも私たちも年を重ねて、平均年齢は開院当初より高くなり、現在はお年寄りが多いですね。中には親子3世代で受診されているご家族もいらっしゃいます。ご紹介があったり、ご自宅は引越しされたもののわざわざ当院に通ってきてくださったりして、かなり広域から来てくださっていますね。積極的に往診に伺うことはしていませんが、日頃から通っていらっしゃる方で具合が悪く来院できない場合などは、こちらから伺うこともあります。どんな治療も永久的ではありません。寿命があるものもありますし、メンテナンスが必要なものもあります。とにかく当院をご信頼くださっているからには、治療に最後まで責任を持つ、ということを大切にしています。

―開院当初から現在まで、患者さんや主訴の移り変わりはありますか?

開院した頃は一般的な虫歯や歯周病治療が大半を占めていましたが、最近は原因不明の痛みで医科を回ってきた患者さんの症状の原因が、ストレスによる歯の食いしばりだったなど、お口の状態と全身の健康が深く関わった、複雑で診断の難しい症例が多くなっているように感じます。ですから、お口の中や虫歯の部分だけ、ということではなく、全身的なことを意識しながら診察するよう心がけています。全体的には、健康を維持するためにメンテナンスを意識される方が増えています。歯科医師としては、皆さんの歯の健康に対する意識の高まりはとてもうれしいですね。

―開院当時から、医科歯科連携、病診連携を積極的に進めているそうですね。

そうですね。地域の歯科、医科の先生方と一緒に、患者さんの症状に適切にアプローチできる環境整備に取り組んできました。最近は近隣の病院とも緊密に連携していて、より専門的な処置が必要な場合には迅速にご紹介できる体制が整っています。近年、お口の健康と体の健康が密接に関係していることが研究で証明されてきていて、医科でも歯科をより重視する流れになっています。糖尿病や認知症もお口の健康と結びついているといわれていますし、お口のケアがきちんとできていないと、手術後、合併症などによって入院日数が長くなるともいわれています。今後も患者さんの健康を守るため、しっかり連携を図っていきたいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療(1本)/35万円~
※税抜きの価格となります。
※詳しくはクリニックまでお願いいたします。



Access