まいか歯科医院

まいか歯科医院

小林 力院長
頼れるドクター掲載中

102687 %e3%81%be%e3%81%84%e3%81%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

JR東海道本線・平塚駅北口からバスで約20分、田村団地入口より徒歩2分にある「まいか歯科医院」。1999年に開院し独自の歯科治療に取り組む小林力院長は、完全な予防型の歯科医院を作り上げた。予防歯科に注力し、歯をできるだけ削らず、麻酔も極力行わない治療方針に、遠方から来る人や子どもの患者も多いのだとか。院内を流れる水にもこだわり、医療設備や新しい治療法を導入し、日々患者に向き合う。スタッフ全員でセミナーへ参加し、栄養士による子どもの食育や成人の栄養指導も行うなど、全身の健康づくりのサポートにも気を配っていることも同院の特徴だ。「お口の健康から患者さんの健康寿命を延ばしていきたい」と語る小林院長に、歯科医療への思いや、めざすところを語ってもらった。
(取材日2018年11月21日)

平塚で住民の健康をめざし、独自の歯科治療に取り組む

―まず、開業までの経緯を教えてください。

父が薬剤師で医療系の資格が取りたいと考えていたので、歯学部に進みました。大学卒業後は、先輩の歯科クリニックに勤務し、開業を視野に歯科診療や医院経営を学びました。この場所に開業したのは、私の出身も平塚で、妻の実家がこの近くだからです。ここでは富士山が目の前に見えるので、治療している途中でふと落ち着きたいなと思う時は、富士山を見ています。クリニックの名前の由来は、3人の娘たちの名前から1文字ずつとって「まいか」としました。

―クリニックの特徴を教えてください。

院内はバリアフリーで、待合室も診療室も車いすで移動していただけるようになっています。玄関にだけ段差がありますが、スロープを用意していますのでご安心ください。環境面では当然のことですが、患者さんも、私たち診療する側も飛沫感染がないように口腔外バキュームを使うなど安全で安心な歯科医療の提供を心がけ、もちろん治療器具の滅菌対策にも力を入れています。一番の特徴は、治療に使う水を除菌するシステムを導入していることですね。

―診療面には、どのような特徴がありますか?

実は、開業当初は、一般的な保険診療の治療で満足してもらえるようにと頑張っていました。しかし一生懸命治療していても、虫歯が再発する人が多く、なぜ再発するのか疑問をもったので、同じような問題意識を持つ歯科医師が集まるセミナーで学びました。そこで、歯を削ったことによって歯がもろくなり、感染も広がるなどして虫歯が再発することに気がついたのです。それからは、虫歯をほとんど削らないで済むような治療方針に切り替えました。完全な予防型で、最小限の侵襲をとどめるために医科でも使われているプラズマレーザーを使った治療を行います。また麻酔や抗生物質など体に影響を及ぼす恐れのあるものは患者さんの体に可能な限り使用しないことも意識しています。さらに患者さん自身の自然治癒力を高めるために、栄養士による栄養指導を取り入れながら、お口からの健康づくりをめざしています。

―独自の治療を行われているのですね。

そうですね。歯や神経を可能な限り残すことにもこだわっていて、患者さんが痛いからどうしても抜いてくれと言われるまで残します。歯周病にもレーザーによる治療を行っています。このレーザーによる治療と、歯科衛生士の指導どおりに患者さんがご自宅でホームケアをされてプラークコントロールができると、歯周病の進行を抑えられる可能性が高くなります。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

レーザー治療:3000円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細