看護師・歯科衛生士・医療事務などの転職ならドクターズ・ファイル ジョブズ
求人情報 6,376件 掲載中! (2022年10月07日現在)

最終更新日:2022/07/19
募集停止中

医療法人 あらかわ医院の求人情報一覧

地域に根差し、多くの患者さんが集まる診療所です

あらかわ医院は13科の診療科目を掲げた総合診療所です。外来以外にも訪問診療、健診センターにも力を入れています。
医師30名、職員100名と多くの職員が勤務しており、各部門が連携して患者さんに対応しています。
医院の雰囲気は下記の「採用サイト」で詳しく紹介していますので、こちらも是非参照してください。
https://arakawa-saiyo.wevery.jp/?saiyo=1018

求人詳細

職種(雇用形態)

リハビリ助手(パート・アルバイト)

資格・経験 ブランクOK、 実務経験者歓迎、 未経験OK、 無資格・未経験OK、 資格有・未経験OK

理学療法士の指示の下、リハビリ業務の補助をしていただきます。
資格不要の職種ですが、介護職の資格をお持ちの方は時給面で優遇あります。
扶養の範囲内もOK!

給与

時給 960円 〜 1000円

時給は年齢や経験等を考慮し決定します。
介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修、介護福祉士の資格を有する方はさらに時給up。

雇用形態 パート・アルバイト
勤務時間 08:20 〜 12:20

上記以外に12:30~16:00も含め、週2~5日程度勤務できる方を募集しています。
(土曜は8:20~12:00のみ)
週30時間以上勤務可能な方は社会保険に加入していただきます。

休日休暇

日祝、年末年始、有給休暇、慶弔、育休・産休、夏季休暇、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、特別休暇

【休診日】日・祝


シフト制です。
土曜の勤務は8:20~12:20です。
有給休暇の取得率はほぼ100%です。

待遇・福利厚生

昇給あり、 昇給年1回、 時間外手当、 医療費補助、 健康診断、 予防接種補助、 メンタルヘルスケア、 交通費支給、 車・バイク通勤可、 駐車場・駐輪場完備、 制服貸与、 定年後再雇用制度、 慶弔制度、 資格取得支援、 研修制度有、 講習会費支給、 技術資格手当、 育休・産休、 保育料支援制度、 託児施設、 社内イベントあり、 試用期間あり(条件変更なし)

こだわり条件
  • 未経験OK
  • 子育てママ在籍中
  • 40代以上活躍中
  • 車・バイク通勤OK
  • 1日3時間からOK
  • 託児所あり
応募方法

応募フォームより応募してください。
電話でも面接や見学をお受け付けております。診療時間中にお電話ください。
0561-53-9666(担当:事務長 神谷)

医療法人 あらかわ医院
求人一覧を見る
Access

勤務地情報

法人・施設名 医療法人 あらかわ医院
診療科目
  • 小児科
  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 糖尿病内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 乳腺外科
  • リウマチ科
  • 小児整形外科
アクセス

医療法人 あらかわ医院
488-0006 愛知県尾張旭市大久手町中松原39

名鉄瀬戸線 三郷駅

名鉄瀬戸線 三郷駅より徒歩15分

施設代表者名 新川 正治
応募方法

応募フォームより応募してください。
電話でも面接や見学をお受け付けております。診療時間中にお電話ください。
0561-53-9666(担当:事務長 神谷)

問い合わせ先 電話番号:0561-53-9666
メールアドレス:jimukyoku@arakawa-cl.com
FAX:0561-53-9665
その他:〒488-0006 愛知県尾張旭市大久手町中松原39
担当者:事務長 神谷
公式サイト https://arakawa-cl.com/

ドクター・スタッフ紹介インタビュー

ドクター紹介記事

新川 正治 理事長

「家族みんなの健康を支える、身近な存在でありたい」をスローガンに掲げ、1995年の開業より地域医療の充実に力を尽くす「あらかわ医院」。開業時から標榜する小児科・内科をはじめ、現在では呼吸器内科や神経内科、糖尿病内科、循環器内科、消化器内科、整形外科やリハビリテーション科、乳腺外科の診療を行ってる。同院を率いる新川正治理事長は、常に地域に求められる医療を模索し診療体制に反映してきた意欲にあふれるドクターだ。病児保育や在宅医療、通所・訪問リハビリテーションの取り組みや健診部門の開設など、さまざまな状況の患者が安心して受診できるような環境が整えられている。さながら「小さな病院」のような同院のこれまでの歩みを振り返るとともに、地域医療にかける思いを語ってもらった。

Access
新川 成哲 副院長

約20年にわたり地域医療に貢献してきた「あらかわ医院」。院内全体は白と木目が基調となっているが、小児科の待合スペースはカラフルなインテリアでまとめられ、明るくかわいらしい印象だ。診療室には子どもたちが描いた絵が多数飾られており、清潔感がありながらも温かみを感じられる。小児科・内科のクリニックとして開業した同院だが、現在は多種多様な診療科が置かれ、在宅医療や通所・訪問リハビリテーション、病児保育などに幅広く対応。小児科を専門とする新川成哲副院長をはじめ、各診療科のスペシャリストが診療に従事している。そんな環境のもとで診療に励み、「どんなときもお子さんのためになりたい」とほほ笑む新川副院長に、小児科診療に対する思いを語ってもらった。

Access
北本 和督 先生

子どもから高齢者まで、あらゆる年齢層の患者が足を運ぶ「あらかわ医院」。内科診療を主幹としながら「患者の健やかな生活を支えたい」と10年ほど前に開設された整形外科では、首や肩、手足や腰などの痛みや切り傷や打撲、捻挫といったケガをはじめ、骨粗しょう症や関節リウマチ、痛風、スポーツによる外傷などの治療に対応。現在は北本和督(きたもと・かずまさ)先生をはじめ複数の医師が診療に携わっている。人工関節置換術などで研鑽を重ねてきた北本先生は、外来診療の傍ら現在も必要な場合に連携する医療機関に患者とともに出向き、自ら手術を執刀するそうだ。「充実した診療環境のもと、患者さんの笑顔を守るために力を尽くしていきたいです」と語る北本先生に、整形外科の診療の特徴を解説してもらった。

Access
募集再開をお待ちください
Bg base b 00
Btn close