医療法人社団 つかだファミリークリニック

59160

成田山新勝寺の最寄り駅として知られる、成田駅と京成成田駅。駅前は通勤・通学をする人や参拝客で賑わうが、車で数分離れると、閑静な住宅街が広がるベッドタウンに入る。その一角にあるのが「つかだファミリークリニック」だ。現院長である塚田雄大(たけひろ)先生の父、塚田正男先生が1978年に開院してから、地域住民の健康を見守り続けてきた。院内での診療をはじめ、多くの患者宅を訪れ、訪問診療にも携わっている。「この地域の患者さんと、家族のように長くお付き合いをしていきたいんです」と語る塚田院長。同院のこれまでの歩みや在宅医療のこと、今後の展望などを中心に話してもらう間も、患者に対してさまざまな気配りをしていることが垣間見えた。
(取材日2016年6月16日)

まさに「ファミリー」のようなクリニック

―この医院の沿革を簡単にお話しいただけますか?

父が1978年に、ここで外科と胃腸科の診療所として開業しました。僕も大学病院に勤めていた頃から手伝っていました。名前に「ファミリー」と付けたのは、5年くらい前のことです。患者さんと家族のように、身近なお付き合いができたらと思って付けました。その後、2013年には建物を新しくし、駐車場も広くして現在に至ります。

―理学療法室がある外科と内科のクリニックというのは珍しいですね。

父がもともと外科医師として簡単な整形外科の治療や理学療法も行っていたので、建て替えた際もそのための部屋を作りました。この地域は基本的に車社会なので、いろいろな病院にかかるには、ご本人が運転するか、ご家族に送り迎えをしていただかないといけないんです。それに、今までやってきたものを「建物が変わったのでできなくなりました」というのは、あまりに冷たいなと思ったので、続けることにしました。整形外科の先生にかかったほうがいい場合はもちろんご案内しますが、ちょっとした膝や腰の不調程度であれば、対応していきたいと考えています。

―こちらにいらっしゃる患者さんの年齢層はどのあたりでしょうか?

小さいお子さんからご高齢の方まで幅広い年代の方に来ていただいていますね。1歳未満の場合はやはり小児科さんのほうが望ましいと思いますので、お断りさせていただいているのですが、それ以上の方は診させていただいています。父と同世代でずっと来てくださっている方は、僕の小さい頃のことも知っているので、「あなたも、昔はこんなに小さかったのにね」なんて笑われてしまうことも多いですね。うれし恥ずかし……というところでしょうか。ご自分の畑で採れた野菜をおすそ分けしてくださったり、良いお付き合いができているかなと思います。

―先生のご専門分野について教えていただけますか。

もともとは循環器や不整脈を専門としていました。そして不整脈の研究を深くやっていくうちに、突然死の研究や救急医療にも携わるようになったんです。ここの常勤になる前は、大学病院のER(救急科)にいました。ERでは整形外科や消化器科、その他の科の先生と協力することも多くて、多くの分野について学ぶことができました。それが今も役に立っているなと思いますね。



Access
ランディングページ

あなたにおすすめの求人

東京東病院
職種情報看護助手 月給17万円
位置情報江戸川区/小岩駅
on

Access

大崎ブライトタワー歯科クリニック
職種情報歯科衛生士 月給26万円
位置情報品川区/大崎駅
on

Access

松崎歯科医院
職種情報歯科助手 時給1200円
位置情報杉並区/荻窪駅
on

Access

増本整形外科クリニック
職種情報看護師 月給28万円
位置情報杉並区/荻窪駅
on

Access

かすや歯科東海クリニック
職種情報歯科衛生士 時給1500円
位置情報品川区/青物横丁駅
on

Access

ひらいデンタルパートナーズ
職種情報歯科衛生士 月給23万円
位置情報羽村市/羽村駅
on

Access

エムズクリニック
職種情報リハビリ助手 時給1200円
位置情報文京区/本郷三丁目駅
on

Access

さとう内科医院
職種情報医療事務 月給19万円
位置情報練馬区/武蔵関駅
on

Access