医療法人社団泰望会 すずらん歯科診療所

丸山 洋 院長の独自取材記事

すずらん歯科診療所

(千葉市花見川区/幕張本郷駅)

最終更新日:2019/10/07

151139

「医療法人社団泰望会 すずらん歯科診療所」は、JR総武本線・京成電鉄千葉線幕張本郷駅から徒歩10分ほどの位置にある。2001年に開業し、2013年にリニューアルしており、外装に大きく描かれたスズランの絵が目印だ。道路に面した壁がガラス張りになっているため、院内はとても明るい。また、木目とイエロー・ホワイトのカジュアルな雰囲気が親近感を与えてくれる。院長の丸山洋先生は、穏やかかつ誠実な印象の歯科医師だ。スタッフにも誠意を持って接する姿勢が、多くの患者に安心感を与えている。「お子さんの歯は、焦らずに治療することと、親御さんが仕上げ磨きをしてあげることが大切です」と語る丸山院長に、同院の患者層や得意な治療、患者に接する際に心がけていることなどを話してもらった。
(取材日2016年2月3日)

一般歯科、メンテナンス、口腔外科まで診る歯科医院

大学卒業からこれまでのご経験と、こちらにお勤めになるまでの経緯を教えていただけますか。

1

昭和大学の歯学部を卒業した後、第二口腔外科に4年間所属していました。その後、千葉県内や都内のクリニックで勤務し、2015年から当院で院長をやらせていただいています。こちらに来るきっかけは、同じ大学のOBの方からの紹介でした。最近は治療内容をインターネットなどでよく調べていらっしゃる方が多いので、日々勉強が必要だと感じています。

こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

この辺りは住宅地が多いので、小さいお子さんからご年配の方まで、幅広い年齢層の方が来てくださっています。お子さん連れでいらっしゃる方も多いので、性別でいえばやや女性のほうが多いですね。男性の方はお勤め帰りの時間帯、夕方6~8時に増えます。虫歯の治療はもちろんですが、当院ではメンテナンスにも力を入れています。歯のクリーニング専用のケアルームを2013年にリニューアルいたしました。アロマが香る個室でリラックスした状態でクリーニングを受けていただき、常に健康な状態を保っていただけるようにつとめております。矯正治療は提携先の船橋の歯科医院にお願いしているのですが、そちらの院長先生が月に1回、相談会をしに来てくださっています。

メンテナンスのために再来院する方が多いと聞きました。

2

はい。クリーニング専用のケアルームをリニューアルした時に、診療台も3台に増設したんです。普段から患者さんに、歯の治療のためだけではなく予防することが大事と伝えてきたので、現在通ってくれている患者さんのほとんどがクリーニングなどのメンテナンスのために来院してくださっています。個室になっている診察台ではホワイトニングなどの施術も受けられるので、女性の方も多くいらっしゃいます。

院長先生のご専門分野についてお聞かせください。

大学にいた頃は口腔外科に所属しておりましたので、抜歯や小手術が得意です。口腔がんなどは大きな病院で処置したほうが望ましいですし、あまり診る機会はないので、やはり親知らずの抜歯をする機会が多いですね。最近は顎が小さく、生えてくるスペースがないために、親知らずが真っすぐ生えずに真横を向いていたり、埋まっている方も多いですが、そういった場合にも、ほとんどは当院で抜歯できます。ただし、神経や血管が親知らずと近い場合はリスクが高まりますので、大事を取って、昭和大学病院へご紹介することにしています。

大人にも子どもにも、無理強いしないことがモットー

患者さんに接する際、最も心がけていらっしゃることはどのようなことでしょうか?

3

説明したことを、患者さんが理解・納得されているか、しっかり確認するようにしています。なかなかご自分から質問や確認をしにくいという方もいらっしゃるため、こちらから確認するほうがより確実かと思いますので。患者さんが納得される前に押しつけるようなことはしません。じっくり考えていただくために、ご説明までで一度お帰りいただいて、次回の来院時に決めていただくこともあります。特に時間がかかる場合や、自由診療の場合は、費用や治療期間などについても、ゆっくり考えて決めたほうが良いですから。

お子さんに対しては、どのように接していらっしゃいますか?

基本的に、大人と違う扱いはしません。焦らず、押しつけずに治療しています。あえて違うとすれば、積極的に褒めることでしょうか。むしろ、「連れてくるのが大変だから」ということで、お母さんのほうが治療を焦っていることが多いですね。それも十分わかるのですが、歯科にトラウマができてしまうと、将来的にも良くありません。他には、親御さんに「お子さんの仕上げ磨きをしてあげてください」という話はよくしています。全国的な傾向として、子どもの虫歯は減ってきてはいるのですが、中には虫歯が多い子もいます。小さいお子さんはすみずみまできちんと磨けていないことがあるので、ある程度成長するまでは、親御さんがチェックしてあげることがとても大切です。「親が歯磨きの面倒まで見ると、甘えてしまうから」となかなか気が進まない親御さんもいらっしゃいますが、小さいうちだけでも気を配ってあげてください。

先生が歯科医師をめざしたきっかけはどんなものでしたか?

4

僕の家は曽祖父の代から医師でして、医療の世界はとても身近なものでしたね。僕の兄弟も全員医療関係に進みました。僕は一番下で、上の兄2人が医科、すぐ上の兄と僕が歯科に進んだんです。上から順番に金沢・東京・鹿児島で開業していて、僕はここ千葉で院長をさせていただいていますので、全員働いている場所は違います。20年以上この世界でやって来ましたが、やはり大学病院にいた頃見た、ベテランの先生の技術は忘れられません。驚くことや勉強になることも、とても多かったですね。これからも向上心を持っていたいと思います。

これからも、患者に喜ばれる治療を続けていきたい

趣味やリフレッシュ方法、健康のためにされていることはおありですか?

5

診療が終わってから帰ると遅くなってしまうので、なかなかゆっくりするのは難しいですね。休みの日にお酒を楽しむくらいでしょうか。何でも飲みますが、特にビールや焼酎が好きですね。だんだん年とともに翌日にお酒が残るようになってしまったので、平日はお酒を控えることにしています。娘と遊ぶこともあります。僕は子どもが娘一人だけなので、兄弟の代わりになってやれればな、と思っているんです。

今後の展望についてお聞かせください。

何か特別に変わったことをやるよりは、今の状態を保つことが目標です。そして、患者さんの要望に耳を傾けて、誠心誠意対応し続けていきたいですね。患者さんから「ありがとう」と言っていただけることが一番のやりがいですから。スタッフにも気持ち良く働いてもらえるよう、何かしてもらったときには、僕も積極的に「ありがとう」と言うようにしています。そのおかげか、患者さんにもスタッフの対応や当院の雰囲気をお褒めいただくことがあります。スタッフがどう感じているかはわかりませんが、良い雰囲気がつくれていればうれしいですね。

最後に、読者へ向けて歯に関するアドバイスをお願いします。

6

昼間はなかなか歯みがきをする時間がない方も多いと思いますが、寝る前の歯磨きをしっかりと行っていただきたいなと思います。寝ている間は、唾液が減ることによって口の中の菌が増殖しやすいので、その前に増殖を抑えることが重要です。また、口を開けたまま寝ている場合も、菌が増殖したりドライマウスの原因になってしまいます。起きている間は唾液が分泌されることによって浄化されているので、朝や昼に歯磨きができなくても、虫歯にならない人もいます。寝ている間のことはなかなか難しいですから、予防措置として、寝る前の歯磨きを特に念入りに行うようにしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/3万円~



Access
ランディングページ

あなたにおすすめの求人

品川シーサイドデンタルデザインオフィス
職種情報歯科助手月給28万円
位置情報品川区/品川シーサイド駅
on

Access

大井町中村眼科
職種情報看護師時給2000円
位置情報品川区/大井町駅
on

Access

二子玉川ステーションビル歯科
職種情報歯科医師月給30万円
位置情報世田谷区/二子玉川駅
on

Access

矢島整形外科
職種情報リハビリ助手時給1020円
位置情報世田谷区/明大前駅
on

Access

まつだ整形外科・リウマチ科
職種情報理学療法士(PT)年収380円
位置情報練馬区/練馬駅
on

Access

横山医院
職種情報受付スタッフ時給1200円
位置情報北区/十条駅
on

Access
Access

きずときずあとのクリニック豊洲院
職種情報受付スタッフ月給21万円
位置情報江東区/豊洲駅
on

Access